上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 パチンコAKB48での実践日の続き。

パチンコAKB48では見事に撃沈してしまいましたが、時間もまだ15時くらいだったので、店をぶらぶらしていると、大当たり(ART)24回のボーナス4回と結構良さそうなスロット北斗の拳世紀末救世主伝説が空いていたため少し打ってみました。

これが正解でした。

開始、20回転くらいでフリーズ演出が発生。

するっと北斗の拳画像1

そう、北斗図柄のボーナス当選です。

この後ボーナスを消化し、ARTに突入するとART突入時のオーラーの色は虹。これは期待できそうでした。

するっと北斗の拳画像2

そしてその期待を裏切ることなく、ART16連チャン。

久しぶりの連チャンでした。

最近は本当に北斗の拳もだめだめで、連チャンも最大3連チャンくらいだったり、なかなかARTに当選しなかったりと良くなかったのですが、今回はそれが嘘のように、連チャン連チャンとARTが終わらず、このままラオウを倒せるのではと思うほどでした。

結局ラオウは倒せませんでしたが。

するっと北斗の拳画像3

そしてその後も引き続き打っていると、すぐにARTに当選したり、ART中にも上乗せで100Gが出たり、20G、30G、40Gがどんどん出て、気づくとARTが400Gを超えていたりと連荘しなくてもARTを長く楽しむことができたりしました。


そのまま北斗を打っていても良かったのですが、新台で打ちたかった、また悪くなさそうな台が、聖闘士星矢で20時30分頃に空いたので、北斗の拳はやめ、聖闘士星矢を打つことにしました。

聖闘士星矢の実践結果はまた次に書く事にします。

北斗の拳は結局2000円で63500円の換金という久しぶりにまずまずの結果となりました。

そして、AKB48の負けも取り戻すことができました。

するっと北斗の拳画像4





2012.09.25 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
久しぶりのブログ更新です。

2年間近くも更新がストップしてすみませんでした。

その間パチンコ、スロットを打っていなかったわけではないのです。
ただ、長時間昔のように朝から晩まで打つことが少なくなり、また正確なデータを取ることも少なくなりブログの更新が滞っていました。

そんな中近況を含め久しぶりのブログ更新です。
今後は少しずつ更新していくつもりです。


5号機初期はスロットはさすがにやぱかったですが、最近はARTを中心にスロット業界も復活してきました。
また、パチンコも爆裂機が多く、大勝ちすることもできるようになってきています。

そんな中、最近よく打っているのはパチンコのAKB48。

AKB画像1

大当たり確率1/199と軽いのですが、50%で確変となり、この確変中は73%で確変継続という、結構爆裂しやすい機種です。
まあ時短がないのは悲しいのですが、その分大当たり確率1/199のため結構よく当たります。

この前は朝から晩まで打ち、12万くらいの大勝ちをすることができました。


しかし、今回はめちゃくちゃ不発です。

朝から打ったのですが、実践結果は以下のとおり。

12回転目 当たり単発
9回転目 当たり単発
388回転目 当たり単発
89回転目 当たり単発
195回転目 当たり単発
17回転目 当たり単発
194回転終了

分かりますでしょうか。
開始僅か12回転目で大当たりとなったときは、今回はいい感じかなと思っていましたが、まさかまさかの単発の嵐。

1/2で確変となるにも関わらず、なんと6回連続で単発。
6回連続で単発となる確率はなんと1/64という2%弱の確率です。

これでは勝てるわけがありません。
昼過ぎには4万円を投資し撃沈。
びっくりの展開です。

AKB画像2

ということで今回はだめだめだなと思いながら、パチンコAKB48をやめ、スロットの島をブラブラとしていました。
そして見つけた北斗の拳。

何気なく打ったこの北斗の拳がいい感じ。

とこの後はスロットの話になるので次のブログで紹介したいと思います。

北斗の拳で北斗揃いの実践ブログ。

AKB画像3




2012.09.23 Sun l パチンコAKB48 l COM(0) TB(0) l top ▲
 いや、長かったです。

 北斗の拳剛拳。

 ブログのアップ自体かなり久しぶりですが、9月末までは本当に打てども打てども初当たりが悪く、当たっても連チャンしませんでしたがそれが嘘のように、10月からは初当たりも軽かったり、連チャンもするようになりました。

 そんな中、10月中旬には、やっとですがラオウを昇天させることができました。

北斗の拳剛拳ラオウ昇天画像2

 26連チャン。

 出玉も4万発を越えました。

北斗の拳剛拳ラオウ昇天画像1


 また、その他では、200回転以内の初当たり6回などかなり良い感じの実践でした。


 これでやっと北斗の拳剛拳に関してはトントン位になったので、これからの実践次第で北斗の拳剛拳が今までの北斗の機種のように自分に合っているかが分かるようになっていくと思います。






2010.11.14 Sun l パチンコ北斗の拳剛拳 l COM(1) TB(0) l top ▲
 あまりにも北斗の拳剛拳が当たらないので一騎当千を打つことにしました。

 というか実際は空台がなかっただけなのですが。


 ただ、結論としてこれが功を奏したのか、開始80回転ほどで黄昏モードに移行すると、これ自体は確変ではありませんでしたが、その後立て続けに3回黄昏モードに移行し、そのどれかが2R確変だったらしく(長く打つ予定だったため特にセグは見ていませんでした)、次に移行した黄昏モードの画面で一発ボーナスに移行し、見事に大当たりとなりました。

 そしてこれが久しぶりの11連チャンで大爆発。

一騎当千画像


 しかし、ここからが微妙でした。

 初当たりこそ早く、その後88回転目でまたもや大当たりもなるも、これが2連チャンで終了。

 そして、今度は135回転目で大当たりとなるも、またもや2連チャンで終了。

 そして、またまた当たった230回転目、今度は単発で終了という、結局最終的には初当たり4回の、総当たり16回と普通の平均連チャン数となりました。

 初当たりが早く勝つことが出来、また久しぶりに何度も初当たりしたため良かったのですが、なんだかすっきりしない勝ち方でした。

一騎当千画像





2010.09.26 Sun l パチンコ一騎当千 l COM(0) TB(0) l top ▲
 久しぶりのブログになってしまいました。

 実際打つ数が減ったということもあるのですが、「北斗の拳 剛拳」が出てからというもの、その機種を打てども打てども負け続けています。

 トータルでは総回転数2万回転以上の初ボーナスは30回程度、つまりは初当たりは1/700程度だと思います。

 しかも連チャン率も平均すると3回くらいとこんなんで勝てるわけがないといった感じです。


 いやー、「北斗の拳 剛拳」は自分的にはやっぱり面白くて何度も打ちたい機種なのですが、こうも相性悪いのか当たらないとちょっと考えないかも知れません。






2010.09.25 Sat l パチンコ北斗の拳剛拳 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。