上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 1円パチンコ打ちました。

 近くのホールに今までなかったため1円パチンコを打ちませんでしたが、最近増えてきた影響で30分程度先のホールに1円パチンココーナーが設置されていました。

 そこは1円パチンコ以外(4円パチンコ)のコーナーの稼動は5割程度なのに、1円パチンココーナーの稼動は95%くらいはありました。

 全100台中空いている台は7台程度。

 出ている人は10箱くらいは出ていました。また、持ち玉移動が可なため、結構な人が出た玉を持って移動していました。

 自分はその中で伝説の巫女を打ちました。

 1000円をサンドに入れると、通常と同じようにデジタル上には「10」が表示され、貸玉ボタンを押すと、デジタル表示が8に変わりました。

 つまり200円分の玉が出たことになります。1玉1円のため200発の玉です。4円パチンコなら1000円で250発ですので、1回の貸し玉では50発少なく出るようになっているようです。

 運が良かったのか、この200円分の玉をほとんど消化することなく、わずか4回転目で大当たりしました。

 これが2連チャンし、1箱を満タンにし、残りを打ち切り換金しました。

 出玉は1800玉程度で換金すると1000円。

 等価交換なら7000円だし、3円交換でも5000円。それが1000円です。0.7枚交換くらいですね。

 1円パチンコは大体1箱1000円と思ってよいと思います。

 確かに投資が少なくて済むのは良いですが、例え10箱出したとしても、いつもなら5万円以上なところが1万円と考えると1円パチンコは自分にはあっていないようです。

 どちらかというと ゲームセンターのほうに近い感じでした。


スポンサーサイト



2008.06.29 Sun l パチンコ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachisloslot.blog98.fc2.com/tb.php/85-2025f194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。