上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 結果から言うと朝の1/2の選択に失敗し、設定6を逃してしまいました。

 キン肉マンの増台後、初の激アツイベント日ということで、計6台のキン肉マンのうち、前日の設定から残り2台までは絞れていたのですが、その2/1で外してしまいました。

 設定上げを狙っていたので、朝から設定変更の挙動の高確演出が発生すれば、まずは一安心と思っていたのですが、発生したのは自分の狙っていたもう1つの台。

 結局朝一高確演出が発生したのは、その1台だけで自分の台を含め残りの5台の台は発生しませんでした。

 そして、その朝一高確演出が発生した台は、80G程度でゴングBGに当選し、そのBGからMTへ。

 MTは1連でしたが、すぐさま次のゴングBGでMTへ。

 その後青7からもMTへ。

 MT自体の連チャンは2連や3連が多く、MT突入率がとくにかく7揃いならほぼ100%、ゴングBGでも1/2程度で突入していました。

 12時ごろには確実に設定6濃厚と思われました。

 
 この挙動が、設定5程度ならば、打っていた人はやめていて、自分が座れたかもしれませんでしたが、こう設定6濃厚演出だと、さすがに打っている人も辞める気配はなく、結局閉店1時間前の10時まで打っていました。

 その間出玉は7000枚オーバーくらいは出ていました。等価交換なので14万以上です。

 その挙動は明らかでした。

 そして、7000枚オーバーというのもその打っている人がかなり良い感じにBGを引いていて、出玉の増加スピードが設定6の挙動を上回っていたためもあります。

 出玉増加スピードは以下のような要因で増加していました。

 まず、7揃いがかなり多く、正確な数は分かりませんが(このホールスランプグラフとBG当選確率を切っているため)、30回以上出している感じで、設定6というのもありその良く揃う7BGがほぼMT突入していました。

 また、通常時もすぐにBGを引いていて、逆にMT中にハマることがあった為、よりMTを打っていました。

 そして、高確中のゴングBGも多かったため、よりMTに突入していました。


 というわけで、自分の台とは正反対に、その隣の台の挙動はすさまじいものがありました。

 設定6看破は簡単だと改めて思いましたね。

 とにかく7揃いからMTに投入しないことはほぼ無いと思って良いし、ゴングBGからもMT突入しまくりですから。

 ちなみに自分の打っていた台は設定1濃厚と思われたため、途中でやめましたがすでに昼過ぎには投資2万以上となってしまいました。その後もう1つの良さそうな台が空いたため打っていましたが、これは後に高設定確定札が刺さり、演出から設定4だと分かりました。

 打ち続けるかどうするか迷いましたが、設定6の台の隣ということもあり、設定6の挙動が見えるし、また、他に高設定台は見当たらないため打つことにしました。

 結局この台では、プラマイ0程度になってしまいましたが。


 しかし、本当に貴重な設定6投入日だったと言うのに、惜しかったです。かなり残念です。朝残り1/2まで絞れていたのに、という感じです。(まあ、こういう日多いですけども)

 というわけであまりに悔しく残念でたまらなかったのですが、次の日行くと今度は良い感じで爆発しました。

 その話は次のブログで紹介したいと思います。


スポンサーサイト



2008.06.15 Sun l キン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachisloslot.blog98.fc2.com/tb.php/80-03ce6cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。