上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 キン肉マン。

 今回も朝から打ちに行きました。キン肉マンは朝から埋まってしまうため、キン肉マンを打ちたい場合はどうしても朝から打ちに行くことになってしまいます。

 前日、前々日に共に3000枚ほどマイナスになっていた台を、設定上げを期待し打ち始めました。

 キン肉マンはやはり人気で、8台あるキン肉マンは開店と同時にうまってしまいました。

 そんな中で、自分以外の7台は早いゲームでバトルゲームに当選していたのですが、自分の台はなかなかバトルゲームに当選しませんでした。

 投資6000円目、やっとバトルゲームになりましたが、案の定バトルでは敗北。

 また、朝一の挙動から高確にもなっていなかったため、かなり低設定濃厚の感じでしたが、とりあえず、他の台も空いていないため続けて打っていました。

 すると、40Gで赤7に当選。

 この赤7でバトルに勝利し、MTへ。

 ただ、赤7のため、1連で終わりだろうなと思って打っていると、このMTが600G以上ハマリ、700枚程度のコインを獲得することが出来ました。

 結局思ったとおり、このMTは1連で終了しましたが、その後青7でもバトルに勝利。

 この青7が5連程度継続し、その後はコインをのまれながらも、キン肉マンを楽しめました。

 2000G以上消化し、挙動的には設定1濃厚となったため、800枚程度のコインを獲得した状態でキン肉マンは終了しました。


 その後は、2027と、北斗の拳2闘を中心に立ち回ったのですが、これはまた次のブログで紹介したいと思います。


 キン肉マン自体は、今回始めの赤7で600G以上のハマリという、ボーナス確率1/100以下の機種に対して滅多にないようなハマリをMT中に味わったおかげで、勝つことが出来たようなものです。

 キン肉マンは大人気で、多くのホールが低設定中心に設定しているにもかかわらず、空台がない状況です。そして、低設定ばかりと分かっていても、自分も打ってしまいます。打っていて楽しいんですよね。

 まあ、自分自身はキン肉マンと相性が良いのか、そんな中でもキン肉マンの収支はプラスになっているので、打っているというのもあるのですが。

 そういえば、今回打っていて改めて分かったのですが、キン肉マンは戦国無双と同じく、レバーON時の遅れが発生した場合、7揃い確定のようです。今回は3回遅れが発生し、チェリーからの同時当選2回と、リプレイからの同時当選が1回ありました。

 遅れが発生した場合は、安心して打てます。


 ※2008/05/26
 「遅れ」発生時は、7揃い確定と思っていましたが、どうやら違うようです。実戦にて、遅れ発生時にチェリーが成立しましたが、BGには繋がりませんでした。そのため、「遅れ」発生時は、7揃い確定ではなく、7揃い濃厚のようです。


スポンサーサイト



2008.05.17 Sat l キン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachisloslot.blog98.fc2.com/tb.php/67-6d5b7961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。