上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 ゴールデンウィークの真っ只中。夕方から時間が出来たので、負けを覚悟でホールに行きました。

 今回は、冬のソナタ2をやろうと思ったのですが、案の定、満員でホール内をぶらぶら空き台を探していました。

 空き台を探していると、花の慶次が空いていたので早速打ちました。

 600回転から打ち始め、投資4000円目で、金枠襖からリーチに発展。キラキラ桜予告から直江兼続リーチへ発展。カットイン大にて、見事に15R大当たりとなりました。

 これが、RUBを含む4連チャンとなり、約5000玉を獲得しました。

 その後冬のソナタ2が空いたため、花の慶次をやめ、冬のソナタ2を打ち始めました。ただこれは6千円を使って全く出なかったので終了しました。


 その後、パチスロの方を打ち、いくつか打っていくうちにルパン三世で高設定らしき台を確保。ここまでパチスロで6000円負けていましたが、ルパン三世で投資4000円目で、スーパーボーナスに当選。その後、順調に当たりを増やし、気付くと、1500枚オーバーとなりました。

 今思えば、ここでやめておけば、パチンコの勝ちと合わせて3万円以上勝っていたはずなのですが、隣の如何にも設定6らしき台が空いたため、それを持ち玉で打ち始めました。

 なにせその台、5000GでBIG25回以上、REG15回以上と破格のボーナス確率で4000枚オーバーしていました。

 しかし、しかし、どうしたことか、自分が打ち始めると、初ボーナスまで800回転。それがREGとなり、その後また、600回転。なんと1500枚以上あったメダルが全てのまれ、追加投資5000円。結局それでも出る事無く、BIG間1500Gハマリと最悪な状態で実戦を終了しました。

 結局、一時3万円以上勝っていたのが、最終的に6000円負けで終わりました。


 まあ、確かに負けたのは残念だったのですが、GW中でこれだけの負けで済んだのは良かったのかもしれません。

 しかしそれにもしても、ゴールデンウィーク中に打った前回といい、今回といい、うまく立ち回っていれば勝っていただけに残念でもあります。


  
スポンサーサイト



2008.05.05 Mon l 花の慶次 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachisloslot.blog98.fc2.com/tb.php/61-1f7f9ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。