上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 13時頃からパチンコを打ちにホールへ行きました。

 花の慶次は2/3ほど埋まっていましたが、400回転でノーボーナスの台が空いていたため打ちました。

 投資3000円目。極傾奇者に何度か突入するようになり、2R確変濃厚となりました。そして投資4000円目、桜吹雪2連続からキセル予告へ。発展したSPリーチは「真田幸村」でしたが、見事にRUBの16回に当選しました。

 そしてその後はRUBの48回を含み、計12連チャン。ドル箱を7箱積みました。

 その後、320回転目辺りで、読唇術予告5回から「直江兼続」リーチに発展。見事RUBの16回に当選しました。

 そして、この連チャンが、なんと17回継続し、ドル箱はトータルで16箱となりました。この時点で出玉は3万発となりました。

 この連チャン時は、戦モードでの予兆音でプレミアムの「ピーひょろ~」や「キュイーン」も出現し、また、殿モードでも一度慶次出現で引き戻しもし、かなり良い感じで連チャンできました。

 連チャン終了後、打ち続けましたが、伊達政宗の家紋予告を外し、また読唇術5回の後キセル予告で「直江兼続」リーチに発展し、これはもらったと思ったそのリーチまで外すはで、結局400回転以上回しましたが当たりを引くことが出来ませんでした。

 この後小当たりに当たってしまい、その後150回転ほど回し、ボーナスに当たらず、実戦を終了しました。

 データ表示機にはボーナス30回、確変26回と表示された状態でした。

 結局ドル箱は12箱となり、2万千発を換金しました。

 このホールは3円交換のため、57000円の勝ちとなりました。ただ、その後「エヴァンゲリオン 使途再び」や「アクエリオン」を2万円分くらい打ってしまったのですが。

 花の慶次、前々回初当たりをしてから、かなり調子よく、打てば必ず勝てる状態になっています。今までの花の慶次での負け分を取り戻している感じです。もちろんキセル予告で外れたことも初めてでしたし、今回も今回でかなり充実して打てて良かったです。

 この状況がいつまで続くか分かりませんが。




 参照サイト

CR花の慶次
いきなり豪華な襖が閉まって 読心術予告(七霞背景)好機
はいでました!!キセル予告 桜
奥村助右衛門リーチ ...

花の慶次 釘講座 第2章
前回に続いて、花の慶次の釘講座行いたいと思います。
ヘソとアタッカーを、簡単にですが紹介していきます。
ヘソ釘
この写真を見て頂くとわかりますが、ヘソのアケは十分です。...

傾け 傾け、傾くが花よ
この機種、出玉なしで時短だけついてくる大当たりの比率が高く、確変中もなかなかすぐには当たってくれないので、通常時に占める時短・確変の割合は他機種に比べて多いのではないでしょうか。そのため時短中に現状維持できるかそれとも微妙に増えるのか、あるいは減るのかといった問題は非常に重要だと思いますw...
スポンサーサイト

2008.03.23 Sun l 花の慶次 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachisloslot.blog98.fc2.com/tb.php/45-f430a90f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。