上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 今回は昼からパチンコ、パチスロを打ちに行きました。

 しかし、打てども打てども流れがつかめません。結局夕方にはパチスロで3万、パチンコでも3万負けとなりました。パチンコでは、3万円使用して、「エヴァンゲリオン~使徒再び~」「ルパン三世 ルビナスタワーのダイヤを狙い」「創聖のアクエリオン」を打ちましたが、どれもぱっとせず、一度もボーナスに当たりませんでした。

 ということで、今回はこれにて終了しようと思ったのですが、帰り際にふっと立ち寄ったホールで、なぜかそこの「エヴァンゲリオン~使徒再び~」に惹かれました。

 そのホールは地域密着型の小規模のパチンコ、パチスロ併設店で、客層もかなり少なく(10%程度)、パチンコに限っては、パッキーカードは5000円のしかなく、それ以外は500円硬貨を使用するという今では珍しいシステムのホールでした。

 「エヴァンゲリオン~使徒再び~」は、8台設置してあり、一応「お勧め台」となっており、バット見た感じでも釘は確かに甘めの感じがしたため、2000円くらいで様子を見てみようと思い、500円硬貨4枚で「エヴァンゲリオン~使徒再び~」を打ち始めました。

 投資500円目。

 「警告」予告から「男の戦い」予告に発展し、第14使徒ゼルエル登場の三機殲滅リーチ(マルチバージョン)に発展。零号機は失敗しましたが、二号機でゼルエルを見事やっつけました。

 結局この当たりは単発で終了してしまい、その後出玉はすべて飲まれました。

 この後、回転率は確かに良かったので、その後再び500円硬貨を入れ打ち始めました。

 そして投資1000円目。

 画面がブラックアウトし、見事「新生モード」に突入しました。

 「新生モード」は以前にも出現したことはあったのですが、前回は単発で終了してしまったため、今回は確変を願い打ち続けました。

 そして、「予告」画面がでました。

 出現したタイトルは「最後のシ者」

 初めてでした。

 結局これが初号機リーチとなり、見事確変大当たり。

 その後は2号機リーチで単発当たりとなり、たった2連チャンで終了してしまいました。

 そして、1箱弱打ち続け実践を終了。

 最終的に4500円しか換金できませんでしたが、また、その前に大負けしてしまいましたが、「新生モード」、「最後のシ者」を見ることが出来たのは良かったです。

スポンサーサイト



2008.03.15 Sat l エヴァンゲリオン 使徒再び l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachisloslot.blog98.fc2.com/tb.php/40-4dfc885d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。