上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
バーチャファイターFの初打ちをしてきました。

バーチャファイターは、完走型RTタイプのバーチャファイターTとARTタイプのバーチャファイターFの2種類のスペックが登場しています。
今回打ちに行ったホールでは、バーチャファイターTは設置されていないため、バーチャファイターFを打ってきました。
結果としては、10000円使って、平均315枚獲得のボーナス1回と、平均210枚獲得のボーナス1回に当選しました。ARTは平均210枚獲得のボーナスで一度だけ移行しました。

まだ、解析データが出ていないため、設定看破要素は定かではありませんが、隣の台が平均210枚獲得ボーナスでARTが2回ループ、REGではART10回ループを超えていることから、高設定であればあるほとARTの突入期待度が高くなるような気がします。隣の台は、ずっとARTに滞在しているような状態でした。
また、データ表示機からボーナス確率にもかなりの設定差があるように感じました。

まあ、設定看破要素自体は解析されてから詳細が分かると思いますが、打ってみた感想としては、まあまあという感じです。初打ちのため、どこでアツくなれるか分からなかったというのが大きいのですが、ボーナスが対戦からがほとんどのようで、しかも対戦の2ラウンド目に対戦キャラを浮かせないとなかなか勝てないような印象が高かったです。

ただ、全体的につまらなくはなかったので、設置されているホールがあれば当分は積極的に打とうと思います。隣の台を見る限り、ずっとARTに滞在しているような状況になれば、あっという間に1000枚オーバーするので、爆発力もなかなかありそうですし。
スポンサーサイト



2007.12.30 Sun l バーチャファイターT&F l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachisloslot.blog98.fc2.com/tb.php/4-ad3462b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。