上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 今回もパチンコ一騎当千の実戦結果です。

 初当たりはかなり良かったです。

 投資6500円の120回転目に孫策VS夏候淵リーチが発生し、逆転大当たりとなりました。

 しかしこれが単発にて終了。

 まじで?、と思っていると持ち玉で遊戯していた150回転目、呂蒙VS典韋リーチから大当たりに繋がりました。

 今回はかなり調子が良いぞと思っていると、今度もまさかの単発終了。


 確変確率80%なのに2連チャンで単発とはなんということでしょう。

 今回は駄目かと思って打っていると、今度は持ち玉中の134回転目に移行した地下室が、セグランプを見てみると出玉無し確変に当選していました。

 よし、と思ってまったりと打っていると、これが確変中のボーナス確率1/40が嘘のように、打っても打っても大当たりになりません。

 画面はずっと地下室なのに、打っても打ってもリーチにすらならず、気付くと持ち球が全てなくなり、まさかの再投資です。

 なぜ?といったところです。

 とにかく内部確変であるのは間違いないためやめることは出来ません。

 結局当たったのは追加で1万円投資した、回転数300回転という、内部確変になってから160回転くらい回した時でした。

 これで単発ならやってられないのですが、今度はここで大爆発となりました。

 全く連チャンが終わりません。

 最終的に19連チャンのドル箱10箱の大連チャンとなりました。

一騎当千画像20100416_1


 ただ、今回は久しぶりに朝から打ったため時間もまだあり、また、この台はまだまだ出そうな気もしたため、そのまま打ち続けました。

 すると、今度は180回転目に大当たりとなりました。

 しかし、しかし。

 またしても単発終了。


 おいおい、なんなんだこれは。

 初当たり4回中3回が単発、しかし19連チャンの大爆発のおかげで平均すると初当たり1回で5連チャン程度になるため、まあ平均どおりなのでこんなものなのかと、などいろいろ思いながら打っていると、今度は180回転目でまたしても出玉無し確変に当選しました。

 そしてここもまたしてもなかなか当たらず、結局その後100回転以上打ちやっと大当たりになりました。


 そしてこの大当たりが9連チャンし、そのうちの多くが一騎当千ボーナス以外だったため出玉も短時間で増え、8箱程度のドル箱を獲得しました。

一騎当千画像20100416_2


 その後1箱はのまれましたが、最終的に15箱のドル箱を流し、9万円の獲得なりました。


 一騎当千とは相性が良いのかな。



スポンサーサイト



2010.04.17 Sat l パチンコ一騎当千 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachisloslot.blog98.fc2.com/tb.php/302-acf7af69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。