上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 2008年2月18日から「マッハGOGOGO2」が導入開始のようです。

 4号機時代、アリストクラークから発売された「マッハGOGOGO」は「ゴーゴータイム」と呼ばれるATを搭載し、爆裂機として人気がありました。その後継機ということもあり、「マッハGOGOGO2」の導入を多くのスロッターが待ち望んでいます。

 そんな4号機の「マッハGOGOGO」ですが、管理人自身はそれほど打ち込んだ記憶はありません。もちろん何度も打ちましたが、それ以上にあの頃は他の機種にはまっていたため、「マッハGOGOGO」はそれほど打った記憶がありません。といっても何にはまっていたかあまり思い出せないのですが。

 今回登場する「マッハGOGOGO2」は「ゴーゴータイム」と呼ばれる55G完走型のARTを搭載し、「ゴーゴータイム」は1Gあたりコインが+1.33枚増加するため、一度「ゴーゴータイム」に突入すればコインを73枚程度獲得できるようです。

 ボーナス確率は1/266(設定1)~1/212(設定6)でBIGもしくはREGに当選し、ゴーゴータイムの出現率をあわせると、その確率は1/94(設定1)~1/73で何かしらに当選する確率になるようです。

 BIGは240枚、REGは最大98枚コインを獲得でき、それぞれボーナス後はゴーゴーチャンスと呼ばれるチャンスモードに移行し、このゴーゴーチャンス中に3択10枚役入賞の前に、GOGOGO図柄入賞でゴーゴータイムに突入します。

 また、このGOGOGO図柄入賞のカギを握るストックは、「パチスロ 哲也」と同じようなストックシステムを搭載しており、ボーナス中に7図柄を揃えることでこのストックが上乗せされるようです。

 機械割をはじめ、まだまだ不明な部分が多い「マッハGOGOGO2」ですが、期待度としては「新・吉宗」に負けず劣らずといったところがあるため、少なくとも導入数日、数週間の設定状況は良いはずなので、導入されたら早めに一度は打ってみたいと思います。




マッハGOGOG2の試打会って知ってますか?
アリストクラート注目の新台「マッハGOGOGO2」が試打できるって知ってました?...

マッハGOGOGO2 動画
マッハGOGOGO2 動画...


スポンサーサイト

2008.02.09 Sat l マッハGOGOGO2 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachisloslot.blog98.fc2.com/tb.php/25-960fe663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。