上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 ウルトラマン・ザ・スロットがイベント対象機種だったため、朝から打つことにしました。

 ホール配信のメール内容からは前日高設定台がそのまま高設定の可能性が高いようなことを示唆していたため、内蔵データから前日高設定と思われる機種を選んで実戦を開始しました。

 実戦結果はウルトラマン・ザ・スロット 実戦データ(5)を参照ください。

 駄目です。

 総ゲーム数1300G程度と少なかったのですが、すべての数値が低設定ぽかったです。

 SIN確率を始め、スイカとの同時当選、ARTの連チャンもしないと。ボーナス比率はまだ赤:青で1:1でしたが、ボーナス確率も高くなる気配がなく、投資が嵩む一方でやめてしまいました。

 結局ちょこちょこと終わった後もこの台を見に行きましたが全く出る気配なく、皆さんノマれ続けている感じでした。

 ウルトラマン・ザ・スロットは設定の奇遇がボーナスの赤青比率でほぼ見抜けるため(赤:青が奇数設定なら2:1、偶数設定なら1:2)、今までホールの傾向としては青7比率が高ければ設定4か設定6という高設定が多かったのですが、今やホールも対策しているようで青7比率が高いのは設定2で、赤比率が高いのが設定5という高設定を配置しているような感じがします。

 現に今回は赤7比率が高い台が出ていました。

 まあこの傾向はホールによって異なると思いますが、今後はちょっとウルトラマン・ザ・スロットの立ち回りは変える必要がありそうです。



スポンサーサイト



2009.04.19 Sun l ウルトラマン・ザ・スロット l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachisloslot.blog98.fc2.com/tb.php/212-4744ad1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。