上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 パチンコ逃亡者おりんに救われました。


 今回は朝からパチンコを打とうと思い、まずはガロを打ち始めました。

 するとわずか投資4500円の65回転目に擬似連3連からガロの仲間(名前は知りません)がリーチ地中に発生し、レギュレイスリーチとなりました。

 しかしタイトル予告が青だったため、いつもどおりまた駄目かと思っているとまさかの大当たりとなりました。

 しかしやっぱりいつも通りなのか、これは単発で終了でした。

 その後持ち玉はすべて飲まれ、追加投資9000円するも当たる気配なしでガロをやめ、花の慶次斬に移動しました。

 花の慶次斬は数千円で飽きてしまったため(ぜんぜん回らなかったし)、キン肉マンに移動しました。

 キン肉マンでは、投資5000円程度で当たるもこれまた単発で終了し、その後追加投資後再び当たるも3連チャンで終了し、出玉を少し換金し、これからどうしようかと迷っていました。


 というのも、前回と合わせて、2000回転程度回すも、ほとんど確変に突入せず、突入したのは最後のキン肉マンの3連チャンのみで、それ以外は2R通常や単発でいったい確率ってなんなんだよと思っていました。

 そしてホールをぶらぶらしていると、「逃亡者おりん」が3台中1台空いていたため、初打ちでしたがとりあえずカードに5000円残っていたため、それだけやって帰るかと思い、「逃亡者おりん」を打ち始めました。


 逃亡者おりん

 パチンコは本当に分からないと思ったのはここからです。

 開始早々2000円目で決戦の刻リーチ?か何かで植村道悦とのリーチとなり、いきなり当たってしまいました。

 星が4つだったためアツそうなのは分かっていたのですが、まさか当たるとはおもわず驚きました。

 逃亡者おりんは初打ちで、しかも事前の情報が全くなかったためその後も良く分からず打ち続けていたのですが、逃亡者モードが終わらない終わらないで、気付いたら9連チャンしていました。

 本当良く分かりません。

 確変確率80%オーバーの機種では全然連チャンしないのに、確変確率67%(良く分からなかったがそう書いていたため)の機種でこんなにも連チャンするとは。


 そして、その後がすごい展開でした。

 248回転目で「キュキュキュイーン」でまたまた植村道悦で大当たりしました。これは単発で終了してしまいました。

 が、その後今度は145回転目にまたまた途中で「キュキュキュイーン」。というのも回転中に木の葉?が飛ぶリーチ予告でこの木の葉が金色でしかもたくさん舞っているなと思ったら「キュキュキュイーン」でした。羅神リーチに発展し大当たりでした。

 これが3連しました。

 そろそろやめようかと打っていると、今度は時短終了後直後の113回転目、またまた途中で「キュキュキュイーン」。風月リーチで大当たりでした。

 これがまた3連しました。

 いい加減もう終わりだろうといつやめようか迷いながら打っていると、202回転目に今度はまさか当たると思わなかった江戸城捕獲リーチで大当たりとなりました。

 これが4連し、もうさすがに終わりだろうと思い116回転目でやめました。

 結局13箱以上のドル箱を獲得し、あっという間に2万発を獲得しました。

 結局これで前回との回転数を考慮すると確率どおり出ているような感じになり、やっぱり確率どおりには落ち着くのかな、しかしパチンコ本当分からんなと思った実践でした。

 ※逃亡者おりんはサミーからの機種で筐体も北斗の拳に似ているし、レインボーボタンやキリン柄等北斗の拳に似ているところが多くあるのが分かりました。

 以下の画像はタイミングよく取れた、たぶん貴重な植村道悦のキリン柄タイトル予告です。

 逃亡者おりんキリン柄


スポンサーサイト



2009.03.29 Sun l パチンコ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachisloslot.blog98.fc2.com/tb.php/204-e6f9aa34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。