上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 キン骨マンの画像終了後、まだ時間が少しあったため、数台空いていたパチンコの北斗の拳を打つことにしました。

 最近北斗の拳では、大勝ちしてから当たっていなく、総回転数1000回転ほど、出玉大当たりには当たっていませんでした。

 そんな中で、今回1万円だけ使ってみるかと打ち始めると、投資1本、回転数にして4回転目で、変動開始時周りが赤く光りました。

 これでリーチ時赤オーラ以上が確定です。

 まあ、これでもハズレるんだよなとあまりアツくならずリーチになるのを見守っていると、そこからボクサーが登場。

 これではアツくありません。

 そこから専用ザコ演出になり、「これでリーチか、大してアツくなかったな」と思っていると、カウントダウン擬似連予告に発生。カウントは3回目とアツくありませんでしたが、死兆星が赤く光っていました。

 そして、リーチ後は南斗六聖拳が登場し、結構アツくなりました。

 そこから発展したリーチは、直接ラオウ系ストーリーリーチで、トキVSラオウに発展しました。

 ただ、拳王の文字はキリン柄でも赤でもなく通常の白だったため、「だめか」と思っていました。

 しかしラオウとトキとの死闘で、トキがラオウの攻撃を避けるのではなく剛の拳で受け止めたため、激的に期待度がアップしました。

 そして、カットインもキリン柄と急激に当たりそうな雰囲気が漂ってきました。

 そして、最終的には見事大当たりとなり、16R確変となりました。


 結局この後バトルモードでは3連し、3箱ドル箱を積み、その後1箱ノまれて実戦を終了しました。


 もう少し連チャンすれば言うことなかったのですが、まあ十分といえば十分の実戦でした。


スポンサーサイト



2008.10.26 Sun l CR北斗の拳 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachisloslot.blog98.fc2.com/tb.php/138-ae1ec85e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。