上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 今回は現在大人気稼動中のぱちんこCR北斗の拳ケンシロウVerとラオウVerそれぞれのスペックを紹介したいと思います。

ぱちんこCR北斗の拳ケンシロウVer(型式名HVJS)
大当たり確率1/399.6
確変中確率1/40.0
賞球数3&4&13&15
確変突入率82%
大当たり出玉約460 or 約1450 or 約1500個(7個カウント)
時短システム60 or 80 or 100回転 ( 1 : 1 : 1 )

ケンシロウVer大当たり割合
16R確変 (右アタッカー)49%
16R確変 (下アタッカー)2.5%
5R確変20.5%
2R確変10%
2R通常18%


ぱちんこCR北斗の拳ラオウVer(型式名HVJT)
大当たり確率1/399.6
確変中確率1/40.0
賞球数3&4&13&15
確変突入率80%
大当たり出玉約570 or 約1800 or 約2100個(10個カウント)
時短システム40 or 60 or 80回転 ( 13 : 14 : 13 )

ラオウVer大当たり割合
16R確変 (右アタッカー)40%
16R確変 (下アタッカー)2.5%
5R確変22.5%
2R確変15%
2R通常20%


ケンシロウVerは連チャン性能に特化し、ラオウVerは一撃の出玉に特化しています。
確変突入率は82%と80%でわずかしか違いがなく、出玉は最大1500個と2100個で大きな違いがあるように感じますが、16Rの占める割合や、時短システムを考慮すると、ほぼ出玉性能に違いはありません。

平均連チャン数はケンシロウVerで6.1回、ラオウVerで5.8回、平均出玉数ではケンシロウVerで5871個、ラオウVerで5882個とほとんど違いがありません。

若干ラオウVerの方が勝負ラインが低く見積もられていますが、どちらか一方しかないホールならそのホールにある北斗の拳で良いですし、両方設置されているならその日の気分で決めても良いかもしれません。


スポンサーサイト



2008.10.09 Thu l CR北斗の拳 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachisloslot.blog98.fc2.com/tb.php/129-b43b5cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。