上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 いやー、バイオハザード勝てません。

 基本的に大人気のため、朝一の台選びに失敗するとほぼその後空いている台は高設定ではないということもあり勝てません。

 前回の実戦結果はパチスロ バイオハザード(2) 実戦データを参照ください。

 負けた実戦結果ですけど。


 ところで、バイオハザードで設定看破するために通常時の打ち方はどのようにすればよいのでしょうか。

 この通常時の打ち方について、今回は紹介したいと思います。


 通常時の打ち方は、打ち方自体は簡単です。

 結構周りの人を見ていると分かると思いますが、中打ち(第2リールを始めに停止)している人がいると思います。

 そうです。通常時の打ち方としてはこの中リールを始めに停止させることで、バイオハザードは設定看破が可能になります。

 まず、最初に狙う図柄は、中リール枠上、もしくは上段に青7を狙います。(REG図柄を枠上に狙います)

 このとき、青7が中段に停止した場合は、ハズレか9枚役か、SINのため、ART中のナビなし時なら中、右、4thリールの中段に7が揃えばハズレ確定となります。

 ART中のハズレ確率は、設定1で1/56.3、設定4で1/41.3、設定5で1/28.0、設定6で1/23.0のため、このART中のハズレ確率から設定看破が可能です。

 また、上記通常時の打ち方を実践した場合、REG図柄が中段に停止した場合は、左リールにチェリーを狙い、チェリーが外れた場合は単独BIG、もしくは単独REGが確定します。

 この単独ボーナス確率にも設定差があるため、ここでも設定看破が可能です。

 単独BIG確率なら設定1で1/10922、設定4で1/3449、設定5で1/2978、設定6で1/1489、単独REG確率なら設定1で1/6553、設定4なら1/2621、設定5なら1/2340、設定6なら1/1489といった具合です。


 この他にも設定看破要素は複数ありますが、通常時の打ち方を中リールを始めに停止することで分かる設定看破要素は上記の通りです。

 このため、ぜひバイオハザードの打ち方は上記中打ちを実践したほうが良いと思います。


 設定看破要素や通常時の打ち方を含め、これ以外のバイオハザードの解析データは以下を参照ください。
 
 パチスロ バイオハザード解析データ


スポンサーサイト



2008.10.01 Wed l バイオハザード l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachisloslot.blog98.fc2.com/tb.php/125-9c03a307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。