上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 前回のブログパチスロアカギで、パチスロアカギが登場すると紹介しました。

 今回はそのアカギ自身というかその作者について紹介したいと思います。

 アカギとは知る人ぞ知る福本伸行氏が書いている漫画で1992年から近代麻雀で連載され、現在も連載が続いている長編麻雀漫画です。

 そもそもこのアカギは、福本伸行氏の「天」という麻雀漫画で登場する人物で、そこからアカギが主人公となった麻雀漫画が開始されました。俗に言うスピンオフです。

 一時は天とアカギは同時連載していましたが、天は数年前に連載が終了し、スピンオフしたアカギのみ連載が続いています。

 アカギはテレビ放送やゲームにもなりました。


 そもそも福本伸行氏は、ギャンブル漫画を中心に書かれている漫画家で、代表作は数知れません。

 麻雀漫画としては、天をはじめアカギが代表作ですが、政治経済を巻き込んだ「銀と金」もかなり面白いです。

 また、福本氏の漫画は絵はお世辞にもうまいとはいえないと思いますが、それでもコアなファンを含め人気があるのはそのストーリーです。

 麻雀漫画の駆け引きもかなり面白いのですが、これは麻雀を知っている人ならということもあり、一般ウケはなかなか難しいのですが、福本氏の漫画で一般うけし、一時ブームとなった漫画があります。

 「カイジ」です。

 カイジは、連載初期「限定ジャンケン」と呼ばれる独特のルールのジャンケンによるギャンブルを扱っていました。これが単純なジャンケンであるにもかかわらず、緻密な心理戦を含め数多くのルール、伏線等入り乱れ、最終的にはかなりの人気漫画となりました。カイジで福本氏の名前も知った方も多いと思います。

 ちなみにカイジ自体は1年ほど前に連載が終了し、現在は再開待ちになっています。

 といっても再開するかは分かりません。

 というのも福本氏は同時に複数の漫画を書くことも多く、そして多くが途中というか1部、2部の区切りで終了し、数ヵ月後再開したりしなかったりというのが多い漫画家です。

 その代表が銀と金でかなりの伏線が合ったにもかかわらず、そしてこれからより面白くなるであろうというところで数年前から連載終了となっています。


 現在連載中の漫画としては少年マガジンで「ZERO」というギャンブル漫画を連載中です。


 もし、まだ福本氏のマンガを見てない方は、ぜひ見ていただければと思います。ただ、漫画としての作画部分だけをみると見なくなることもあると思いますので、ぜひそのストーリーを見てほしいと思います。好きな人は本当に好きなストーリー、というか好きな駆け引き、勝負になっているマンガだと思います。

 お勧めは麻雀を知っているならもちろん「アカギ」、「天」、ギャンブル全般なら「カイジ」、政治経済の裏側ならば「銀と金」辺りでしょうか。


スポンサーサイト



2008.09.19 Fri l アカギ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachisloslot.blog98.fc2.com/tb.php/120-d40aae6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。