上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 2008年7月22日より導入が開始したELECOのゲッターロボ。

 そのスペックは、4段階の最高設定、設定Hで機械割115%と、ハイスペック機に入る機械割になっています。

 ゲームの流れは、通常時から一定の周期(111Gや333G)で訪れるCZ(チャンスゾーン)中に8枚役が入賞すれば33GのRT(リプレイタイム)へ突入し、チェリーが入賞すれば通常時へ転落します。

 RT中は1Gあたり+0.4枚程度コインが増加するため、実質1セット13.2枚コインが増加します。

 RT終了後は再びCZへ移行するため、RTがループすることもあります。ただ、ループ率は50%程度のため、やはり、メインのコイン増加はボーナスとなります。

 ボーナスは最大311枚獲得可能なBIGが3種類、104枚獲得のREGが1種類、搭載されています。


 ゲッターロボの、有効な打ち方としては左リールに青7を狙います

 スイカがスベってきた場合は、残りのリールにスイカを狙い、左リール中段に青7が停止した場合は残りのリールは適当打ちで消化します。

 上段か下段に青7が停止した場合は、右リールに赤7を狙い、斜めに7が停止した場合は1枚役確定のため、中断リールにゲッターロボ図柄を狙い、1枚役を狙います。


 ゲッターロボはあまり設置店がないと思いますが、設定Hの機械割115%は魅力的であり、また、ボーナス確率も設定1で1/214、設定Hで1/148とまあまあのため、一度は打ってみたい機種です。


スポンサーサイト



2008.08.03 Sun l ゲッターロボ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachisloslot.blog98.fc2.com/tb.php/100-a972094e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。