上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 最近になって、いまさらですがパチスロブルーハーツの調子が良いです。

 今回も夕方打ちに行くと3000Gで17回ボーナスに当たっている台が空台となっていたため、その台を打ち始めました。

 初期投資は相変わらず1万円と結構嵩みましたが、800Gを越えて当たったそのREGから100%ARTに突入したようで、気付けばREG2回、BIG1回の一撃500枚オーバーとなりました。

 その後すぐにREGで引き戻し、今度はREG、BIG、BIGと当たり800枚オーバー。

 その後も一進一退を繰り返し、最終的には1300枚強のメダルを換金し、実戦を終了しました。


 ブルーハーツは、キャッツアイと同じくボーナス確率は決して高いとはいえないのですが、その分一度ボーナスに当たりARTがうまく絡むと一撃1000枚くらいは楽に狙えるスペックを持っています。

 最近はキャッツアイよりもいまさら感のあるブルーハーツを良く打っているのですが、なんと言ってもパチスロブルーハーツはボーナス中とART中の曲が良いんですよね。





スポンサーサイト
2009.06.29 Mon l パチスロ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
 ブルーハーツ画像1

 ブルーハーツを夕方から打ちました。

 総ゲーム数702Gで7回当たっているというボーナス確率1/100程度になっている台を打ちました。

 ただ、そんな台なのに夕方までの総ゲーム数が700Gと、あまり打ち込まれていないのが少し気にはなりましたが、他に打てそうな台もなかったためその台を打ち始めました。

 実戦結果は以下の通りですが、詳細はブルーハーツ 実戦データを参照ください。

 127Gから打ち始めましたが、自分が打つまでは約1/100程度の確率でボーナスに当たっていたにもかかわらず、自分が打ち始めると全く当たる気配がありませんでした。

 1万円を投資し500Gを越えても当たる気配がありません。

 もうやめるかとも思いましたが、それまでのボーナス確率が破格の確率だったためとにかく当たるのを待ちました。

 結局当たったのは700G間際の699Gでした。

 しかし、そこからが大爆発。

 699Gで赤7BIGで当たると、そのボーナス中に1ラインBAR揃いが発生。

 そしてアンコールタイム中のわずか8G目で再び赤7BIGに当選。

 こうなると大連チャンで、アンコールタイムが止まりません。

 結局ARTが12連チャンし、その間ボーナスは赤7BIG3回と、青REG1回と一撃1300枚オーバーとなりました。

 その後は失速し、1000枚程度のコインを流し実戦を終了しました。

 ブルーハーツ、久しぶりにARTが連チャンし面白かったのですが、何よりもブルーハーツの曲を多く聴けたのが良かったです。

 ブルーハーツ画像2





2009.06.28 Sun l パチスロ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
 花の慶次斬。

 投資8000円でおふうリーチから2Rに当たりましたが、セグを見てみるとこれが2R通常でがっかりでした。

 しかしそのまま打ち続けていると、極かぶきゾーンで金枠セルフが発生し、4ステップまでいき、キセル予告が発生。そしてストーリー系リーチのおまつリーチに発展しました。

 相変わらずおまつリーチではおまつは笑わなかったのですが、ハズレかと思ったら虎柄襖が発生し、慶次が出現し、見事に復活16R大当たりとなりました。

 やっと戦モードに突入しましたが、いつもどおりというか、ここではRUB1回と、16R1回で、結局確変突入率80%の確変で、3連チャンしかしませんでした。

 相変わらず連チャンしません。

 なんとかならないかなー。





2009.06.28 Sun l 花の慶次斬 l COM(0) TB(0) l top ▲
 前回花の慶次斬で久しぶりに連チャンしましたが、今回はいつもどおり駄目でした。

 ウィード、疾風迅雷、花の慶次斬、おぼっちゃまくんと合計で1000回転以上打ちましたが、結局ノーボーナスでした。

 ウィードでは桜予告からはずすし、花の慶次でも2回も金枠予告が発生したにもかかわらず大当たりになりませんでした。

 1000回転ですよ。

 ほとんどの台が回転数が1000円あたり20回転以上する台だったため回ること自体は良かったのですが、1000回転で全く当たりませんでした。

 確率的にはそういうことも結構あるのは分かるのですが、確率的には1000回転回せば、1/400の台でも91.8%で当たるというのに、結局当たりませんでした。

 前回からの続きで考えると、トータル1200回転は回しているため、当たらない確率はわずか4.96%しかありません。

 なんだかなー。





2009.06.21 Sun l 花の慶次斬 l COM(0) TB(0) l top ▲
 最近花の慶次斬、というかパチンコ全般であまり大当たりになっていませんでしたが、今回久しぶりに花の慶次斬で大当たりし、連チャンしました。

 すでに1000回転ハマっていた台を打ちましたが、そこから30回転でいきなり通常回転から雅モードに突入したかと思うと、それが2R確変でした。

 (そういえば以前もいきなり通常時から雅モードに突入した時には2R確変でしたが、通常時からのモード移行は2R確変濃厚なのでしょうか)

 その後30回転で幸村擬似連3回転で、キセル予告が発生し見事に16R大当たりとなりました。

 最近は当たっても全然連チャンしませんでしたが、今回は珍しく連チャンしました。


 最終的には12連チャンしました。その中で半分近くがRUBだったためドル箱は7箱強でしたが、十分連チャンしました。

 本当に久しぶりに当たりました。

 花の慶次斬武将1

 花の慶次斬武将2






2009.06.21 Sun l 花の慶次斬 l COM(0) TB(0) l top ▲
 忍魂を打ちました。

 以前から打ちたいと思っていましたが、導入ホールが少なく、また導入されていても設置台数が少なく、稼働率が良いためなかなか打つことが出来ませんでした。

 最近になり緑ドンが出たこともあり忍魂の空台が結構あるようになったため、やっと打つことが出来ました。

 初打ちです。

 実戦内容は、始めこと投資8000円とボーナスになかなか繋がりませんでしたが、そこでチェリーからボーナスに当選すると、残りは持ちメダルで遊ぶことが出来ました。

 忍魂画像1

 途中、なかなか忍魂のメイン機能というべき月光の刻に入りませんでしたが、一度入ると途中での上書きや50G消化後に次のセットが始まったりと、気付くと月光の刻は300G程度続きました。

 その間ボーナスに当たることはなかったのですが。

 忍魂画像2
 
 また、途中以下の激アツ演出がハズれたりと、なんだか空回りが多く、低設定だと思い、最終的には少しの勝ちで終了しました。

 忍魂画像3

 ボーナスは2時間程度で4回当たったので、まああまりストレスなく打つことは出来ました。

 というか忍魂面白いですね。





2009.06.20 Sat l パチスロ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
 京楽の最新パチンコ機、進化系ぱちんこおぼっちゃまくんを打ってみました。

 京楽の進化系パチンコとは今までキン肉マン、グラディエーターと相性が良かったのですが、おぼっちゃまくんは駄目でした。

 9000円使用して、2回小当たりはしましたがそれだけで、結局大当たりはしませんでした。

 左右の台は、座ってわずか数回転、投資500円でそれぞれ別の人が当たっていましたが。

 というわけで、自分も9000円でやめてしまいました。


 おぼっちゃまくんは今までの京楽パチンコの演出が堪能できるパチンコ機で、キン肉マンの演出、冬のソナタの演出を始め、必殺仕事人等、今までの京楽パチンコの演出とのタイアップになっています。

 というか、キャラクターがおぼっちゃまくんである必要はあるの?といった感じです。

 確変継続率は72%と少し少なめですが、見た感じ15Rの振り分けが結構良い感じで、また機会があれば打ってみたい機種です。





2009.06.19 Fri l パチンコ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
 ゲーセンでですが、パチスロの初代北斗の拳を打ちました。

 前回はゲーセンのスロットということもあり一応全台設定6だったにも関わらず、そして100円で35枚の換金率だったにもかかわらず、3000円程度使用してノーボーナスという不甲斐なさだったため、今回こそ一度は当たりたいと思い打ちました。

 しかし、実際はまたまた投資が嵩む嵩むで、通常のスロ屋だったら14000円を早くも使用してしまっている、投資2000円まで全く当たる気配がありませんでした。

 スイカやチャンス目は全く出ず、チェリーも角チェリーのみと本当に設定6なの?と言いたくなるような小役確率でした。

 しかしやっと投資2000円で中段チェリーが出ると、それで大当たりになりました。

 久しぶりの本当に数年ぶりの初代北斗でのラオウとの死闘が繰り広げることが出来るということで、ガラにもなくわくわくしてしまいました。

 オーラの色は黄色ということでまずまずです。


 バトルボーナスは、…やっぱりいいですね。

 5号機の北斗も将は悪くないとは思っていましたが、やっぱり4号機の北斗は別格です。

 ラオウのキックをトキで避けたり、剛掌波をユリアで復活したり、レイで攻撃したりと面白すぎです。

 結局初バトルボーナスはなんと13連チャンもしました。


 そして、その後はさすが設定6という感じで、1G連を含め、50回転以内に4回大当たりとなりました。

 最後の1回は北斗図柄で大当たりとなりました。

 結局始めが13連チャンしましたが、その次は緑オーラだったにもかかわらず3連チャン、その次の白オーラは5連チャン、最後の北斗図柄でも6連チャンと爆連はしませんでしたが、数年ぶりに初代北斗を満喫することが出来、大満足でした。

 やっぱりゲーセンでも昔のスロットは面白いですね。






2009.06.14 Sun l パチンコ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
 パチンコのフィーバーパワフルワールドを始めて打ってみました。

 打てる時間が1時間程度しかなかったため、スペックは良く知りませんでしたが、大当たり確率が1/150ということでフィーバーパワフルワールドを打ってみました。

 投資4000円で、チェリーが4つ停止しダブルアップチャンスで2ランドをゲットしました。

 その後は時短10回転があったようなのですが、丁度この10回転目で見事に7で大当たりしました。

 その後は地球防衛モードに突入し(このモードは後で分かったのですが、高確率モードだったようです)、結局、3回ほど7で大当たりし、4回目で敵に負けたことで2R大当たりとなり、マジカルナイトモードに移行しました。

 そしてその後は80回転の時短で当たりを引き戻すことが出来ず、結局ドル箱1箱強で実戦を終了しました。

 初打ちで、ゲームフローが良く分かりませんでしたが、後でフィーバーパワフルワールドサイトを見てみたところ、結構面白そうな機種と分かったので、もしかしたら今後も打つかもしれません。






2009.06.14 Sun l パチンコ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
 2009年5月25日ELECOから導入された緑ドンのスペックは以下の通りです。

 BIG合算確率
 設定1 1/431
 設定2 1/420
 設定3 1/399
 設定4 1/385
 設定5 1/372
 設定6 1/337

 REG
 設定1 1/873
 設定2 1/851
 設定3 1/809
 設定4 1/744
 設定5 1/697
 設定6 1/606

 ボーナス確率合算
 設定1 1/288
 設定2 1/281
 設定3 1/267
 設定4 1/254
 設定5 1/242
 設定6 1/217

 機械割
 設定1 96.7%
 設定2 99.81%
 設定3 102.47%
 設定4 105.96%
 設定5 110.98%
 設定6 118.74%


 事前の期待通り、設定6の機械割は破格で、118%オーバーとなっています。
 ただし、その分出玉があれることは多く、設定6でも展開に恵まれなければ大きく負けることもあるスペックになっているようです。

 緑ドンのゲーム性等については今後アップしていく予定です。




2009.06.13 Sat l 緑ドン l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。