上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 パチンコ逃亡者おりんに救われました。


 今回は朝からパチンコを打とうと思い、まずはガロを打ち始めました。

 するとわずか投資4500円の65回転目に擬似連3連からガロの仲間(名前は知りません)がリーチ地中に発生し、レギュレイスリーチとなりました。

 しかしタイトル予告が青だったため、いつもどおりまた駄目かと思っているとまさかの大当たりとなりました。

 しかしやっぱりいつも通りなのか、これは単発で終了でした。

 その後持ち玉はすべて飲まれ、追加投資9000円するも当たる気配なしでガロをやめ、花の慶次斬に移動しました。

 花の慶次斬は数千円で飽きてしまったため(ぜんぜん回らなかったし)、キン肉マンに移動しました。

 キン肉マンでは、投資5000円程度で当たるもこれまた単発で終了し、その後追加投資後再び当たるも3連チャンで終了し、出玉を少し換金し、これからどうしようかと迷っていました。


 というのも、前回と合わせて、2000回転程度回すも、ほとんど確変に突入せず、突入したのは最後のキン肉マンの3連チャンのみで、それ以外は2R通常や単発でいったい確率ってなんなんだよと思っていました。

 そしてホールをぶらぶらしていると、「逃亡者おりん」が3台中1台空いていたため、初打ちでしたがとりあえずカードに5000円残っていたため、それだけやって帰るかと思い、「逃亡者おりん」を打ち始めました。


 逃亡者おりん

 パチンコは本当に分からないと思ったのはここからです。

 開始早々2000円目で決戦の刻リーチ?か何かで植村道悦とのリーチとなり、いきなり当たってしまいました。

 星が4つだったためアツそうなのは分かっていたのですが、まさか当たるとはおもわず驚きました。

 逃亡者おりんは初打ちで、しかも事前の情報が全くなかったためその後も良く分からず打ち続けていたのですが、逃亡者モードが終わらない終わらないで、気付いたら9連チャンしていました。

 本当良く分かりません。

 確変確率80%オーバーの機種では全然連チャンしないのに、確変確率67%(良く分からなかったがそう書いていたため)の機種でこんなにも連チャンするとは。


 そして、その後がすごい展開でした。

 248回転目で「キュキュキュイーン」でまたまた植村道悦で大当たりしました。これは単発で終了してしまいました。

 が、その後今度は145回転目にまたまた途中で「キュキュキュイーン」。というのも回転中に木の葉?が飛ぶリーチ予告でこの木の葉が金色でしかもたくさん舞っているなと思ったら「キュキュキュイーン」でした。羅神リーチに発展し大当たりでした。

 これが3連しました。

 そろそろやめようかと打っていると、今度は時短終了後直後の113回転目、またまた途中で「キュキュキュイーン」。風月リーチで大当たりでした。

 これがまた3連しました。

 いい加減もう終わりだろうといつやめようか迷いながら打っていると、202回転目に今度はまさか当たると思わなかった江戸城捕獲リーチで大当たりとなりました。

 これが4連し、もうさすがに終わりだろうと思い116回転目でやめました。

 結局13箱以上のドル箱を獲得し、あっという間に2万発を獲得しました。

 結局これで前回との回転数を考慮すると確率どおり出ているような感じになり、やっぱり確率どおりには落ち着くのかな、しかしパチンコ本当分からんなと思った実践でした。

 ※逃亡者おりんはサミーからの機種で筐体も北斗の拳に似ているし、レインボーボタンやキリン柄等北斗の拳に似ているところが多くあるのが分かりました。

 以下の画像はタイミングよく取れた、たぶん貴重な植村道悦のキリン柄タイトル予告です。

 逃亡者おりんキリン柄





スポンサーサイト
2009.03.29 Sun l パチンコ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
 今日もパチンコでした。

 が、まったく当たる気がしなく、現に全く当たりませんでした。

 まずはいつも通り「花の慶次斬」を打ちました。

 千円当たり20回転以上回っていたため釘は悪くなかったのですが、800回転はまっていた台を2000回転近く回すも当たりませんでした。

 まあ2R通常には当たったのですが、2R通常ではなんの意味もありません。


 その後ガロを6本分打つも、黄金騎士に変身するSPリーチには3回も発展しましたが当たりませんでした。

 今日はパチンコでは当たらない日なのだと分かったため、とにかく一度当たりを引きたかったため、最後に1/99の甘デジを打つことにしました。

 始めは5本程度でやめる予定でしたが、甘デジのブルース・リーを始めて打っていると面白くかなり投資してしまいました。

 と、いうかブルースリーのVS激アツリーチは3回ハズれるは、擬似連でのリーチもハズれるは、役物がいくらアツく回転しても全く当たりませんでした。

 あれは一体何なのでしょう。

 結局20本近く投資しても当たらず、隣の台が座ってわずか2回転で当たったのを見て、もう駄目だと思い、そのまま岐路に着きました。

 うーん。むずい。





2009.03.28 Sat l パチンコ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
 今回もパチンコをしてしまいました。

 最近人気の「花の慶次斬」を打ちました。

 朝から並んだため、好きな台が取れたため、全48台と大量導入されていた花の慶次が選び放題でした。

 あまり良く分からないながらも釘を見て、また今までのデータで最も出ていない台を選びました。

 8本投資した時点であまりの台の回らなさ(132回転しか回らなかったため)に隣の台に移動しました。

 すると隣の台では、追加投資4本の72回転目に回転開始時桜演出から金枠セリフが発生し、赤扇からステップ4まで進み、キセル予告が発生しました。

 演出的にはかなりアツく、これではずすようなら今日は駄目かと思っていました。

 発展したリーチは直江兼続リーチでそのまま5RRUBに当たりました。


 その真戦モードではいきなり殿モードに移行しましたが、なんとか16Rで引き戻し、ほっとしたのもつかの間またまた殿モードに転落し、なんとそれで確変が終了してしまいました。

 その後180回転目で2R通常に当たり、194回転まで追加投資で回転させるも結局当たりませんでした。


 その後は花の慶次斬をやめ、スロットでなんとか負け額以上を取り戻すことが出来ましたが、本当パチンコは勝てるかどうかさっぱり分かりません。

 面白いからやめられないですが。





2009.03.28 Sat l 花の慶次斬 l COM(0) TB(0) l top ▲
 昼過ぎから1000Gで青7が3回、ウルトラモード1回の台を打ちました。

 BIGが青7に偏っていたことから設定2と思いましたが、他に空台がなかったため半分仕方無しに打ち始めました。

 開始早々1万円の投資となりましたが、青7で当たり、このボーナス中に3択に正解しまくりマックスのポイントを獲得できました。

 そのためその後突入したARTでは7連し(その間ボーナスに当たらなかったのもびっくりでしたが)、その後REG、青7、赤7とボーナスに当たりました。

 そしてその後は青7主体でボーナスに当たり続け、ARTも継続し続けました。

 最後にREGに偏りARTにも突入しなくなり、また他の台がかなり設定6のような挙動をしていたため勝ち逃げということで実戦を終了しました。

 ただ、自分の台も間違いなく偶数設定で、ボーナス確率やSIN確率からは設定6の可能性もあったのですが、今回はやめてしまいました。

 その後夜に自分が打っていた台を見ると、1500枚程度出ていたので少し後悔しましたが、まあ自分が打っていた場合どうなっていたかは分からないので、全体的に今回は楽しめたので良かったとしておきます。

 詳細はウルトラマン・ザ・スロット 実戦データ(4)を参照ください。





2009.03.22 Sun l ウルトラマン・ザ・スロット l COM(0) TB(0) l top ▲
エアマスター画像1

 エアマスターを始めて打ちました。

 夕方用事をすませその近くにあったホールに入るとエアマスターが4台あり、4台中3台が空いていて1台が爆裂していて2千枚程度出ていました。

 とにかく一度エアマスターは打ってみたかったため、設定看破も何もなかったのですが、空いている3台中の端の1台に座って実戦を開始しました。

 投資4000円で突入したRTからそのままARTに突入し、5連チャンすることで通常のパチスロのBIG分くらいのコインを獲得することが出来ました。

 その後すぐに突入したRTはARTに発展しませんでしたが、その直後の12Gで突入したRTからまさかのART20連という爆裂で、一気に1500枚程度のコインを獲得することが出来ました。

 その後は200G前後でRTに3回突入し、そのすべてがARTに突入するというかなりの好展開に恵まれましたが、あまり連チャンすることなく、時間も遅くなったため実戦を終了しました。

 エアマスターは初実戦ということもあり、打ち方はわかっていましたが、具体的な設定看破要素は知らなかったのですが、後でパチスロ雑誌で調べてみると、ART突入率がRT5回中4回もあったことから設定Fであった可能性も十分高かった感じです。

 また、20連したARTは演出から95%の可能性が高く、今回の実戦はかなり楽しく打てました。

 エアマスター、非常に面白いのですが、近場のホールにないのが難点です。

 実戦結果の詳細は

 エアマスター 実戦データを参照ください。

エアマスター画像2






2009.03.22 Sun l エアマスター l COM(0) TB(0) l top ▲
花の慶次斬画像1

今回はパチンコの最新台、花の慶次斬の実戦結果です(またまたパチスロではありませんが)。


花の慶次斬は初打ちというわけではないのですが、この前打ったときは投資2000円で2R通常に当たったのみで結局2万円程度負けてしまいました。

今回は朝から打ったのですが、やっと当たったため実戦結果として載せておきます。

たいした時間は打っていないのですが。

投資11500円という結構なタイミングで赤セリフから金セリフ、そしてキセル予告が発生し、幸村リーチで大当たりとなりました。

その後2R確変をはさみ8連することが出来たため、百万石の酒ストーリも見ることも出来ました。

8連中すべてが16Rだったため出玉は多かったのですが、とにかく2R確変が多く、連チャン終了時にはデータ表示機はすでに大当たり回数が13回となっていました。

その後2箱のまれ、キセル予告が発生したにもかかわらず当たらなかったため337回転で実戦を終了しました。

花の慶次斬画像2

実戦終了後、夕方に自分が今まで打っていた台を見てみると、2万発オーバーと爆発していたためあのまま続けていればなとも思いましたが、まあ今回は負けもしなかったので悪くはなかったと自分を納得させました。

それにしてもやっぱり花の慶次は面白いですね。

実戦結果の詳細は花の慶次斬 実戦データを参照ください。






2009.03.21 Sat l 花の慶次斬 l COM(0) TB(0) l top ▲
 いやー、やってしまいました。

 最近パチンコの調子が良く、投資数千円で大当たりを引いていたため、ちょっと調子にのっていたのかもしれません。

 今回は打っても打っても全く当たりませんでした。

 まずはエウレカセブン。

 撃沈。

 続いてガロを少し。全く当たる気配無し。

 ぱちんこキン肉マンでも撃沈。

 北斗の拳を少々打つもいいところ無し。

 天外魔境でやっとこさ大当たりになるも、通常大当たりで出玉を全てのまれ終了。

 この時点ですでに投資は30本近く。

 ここでやめておけば良いものを、花の慶次斬が空いたため打ってしまいました。

 思ったとおり当たらず終了。

 最後にガロをもう1度打つも当たりませんでした。


 スロットで少しだけ取り戻しはしましたが、久しぶりの大負けです。

 パチンコでは総回転数1000回転以上で当たったのは天外魔境の通常当たりのみでした。

 まあ、パチンコ、確率的にはこうなることもあるのは重々承知してはいますが、いざ打っても打ってもこうなるとなんともいえない気持ちになってしまいます。

 しかもこういうときに限って、2つ空いている台の内、自分が選ばなかった方がすぐに違う人が座って出たりします。

 今回はそれが3,4回もありました。

 まあ、自分が恐ろしいほど打ち散らかしたのもどうかと思うのですが。

 ということで、次回は慶次でもじっと腰を据えて打ちたいと思います。

 それで出なければちょっとパチンコは少しやめて、スロット中心の立ち回りに戻るかもしれません。





2009.03.15 Sun l パチンコ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
 ドラキュラ1

 今回は新台のドラキュラの実戦結果です。

 ドラキュラは一度は打ってみたかったのですが、丁度近場のホールに導入され、かつ昼過ぎからホールに向かうと空台があったため打ちました。

 実戦結果の詳細はドラキュラ 実戦データを参照ください。

 開始わずか1本でDZに当選しました。

 まさかそんなに早くにと、分け分からないうちに当たった感じです。

 そしてこれが16連チャンし、400枚程度のコインを獲得できたため、その後は安心して打つことが出来ました。

 と言ってもその後はわずか74Gでフリーズ演出が発生しました。

 そしてこれが怒涛の31連チャンで800枚程度のコインを獲得しました。

 その後は早い当たりを引くも全く連チャンせずコインは減る一方となりそこそこのコインを持って実戦を終了しました。

 ドラキュラはDR、DZがわずか29枚を超える払い出しで終了というボーナスの獲得枚数の少なさで、ボーナス中の打ち方が重要になります。

 単純に左から消化すると2Gで30枚獲得で終了してしまうため、2Gの内どちらかを右打ちで消化することで3Gで44枚獲得することが出来ます。

 ボーナス当選回数が半端なく多いため、この打ち方は必須です。

 自分はパチスロ雑誌で打ち方が分かっていましたが、初めての人は大丈夫なのかと少し心配していました。

 ただこの心配、自分が打ったホールでは機種の取説にきちんと書いてありました。たぶん多くのホールで打ち方の説明はあると思うため、この点は初心者の方でも大丈夫そうです。

 実践した感想としては、あまり負ける気はしなかったのですが、とにかくボーナスに当たる当たる、しかしそのボーナスが単調で単調で、いつ終わるか分からないドキドキ感はあるのですが、液晶は無いしボーナス当選パターンは出尽くした感があるしで、なんだか単調でした。

 まだ1回しか打っていませんが、正直思ったほどはどうなのかなといった印象でした。

 ドラキュラ2






2009.03.15 Sun l パチスロ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
 ぱちんこCRキン肉マンは、大当たり後ハイパーマッスルチャンスに突入し、大当たり毎に正義超人と悪魔超人とのバトルが繰り広げられます。

 10連程度の連チャンで悪魔超人編のエンディングが発動し、それ以降は正義超人と悪魔六騎士とのバトルが繰り広げられます。

 そして20連程度の連チャンで黄金のマスク編のエンディングが発動します。

 その後の連チャンでは、謎の覆面マスク超人とのバトルが繰り広げられ、見事覆面マスク超人に勝利すると、その正体が明かされます。

 キン肉マン 謎の超人

 前回の大当たりでは32連と大当たりし、この謎の超人が多く登場したためその一部を紹介します。


 覆面超人は懐かしのキャラ(コミックスでは10巻以下)の悪魔超人編前の超人のオリンピックの超人から、最終巻の王位争奪編の超人まで数多く登場するようです。

 自分が正体を明かしたのは以下のような超人たちです。

 ・バイクマン
 ・サタンクロス
 ・キューブマン
 ・キン肉マンマリーポーサ
 ・ネプチューマン
 ・イワオ

 などいっぱい出てきました。

 キューブマン

 ネプチューマン

 イワオ






2009.03.14 Sat l ぱちんこキン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲
 ぱちんこキン肉マンとの相性が良いです。

 今回は今さらながらなのですが、やっとエウレカセブンの面白さが分かり、まずはエウレカセブンを打ちました。

 しかし1万円使用して良いとこなしだったので打つのをやめしました。

 1000円辺り20回転ほど回っていたため悪くはなかったと思うのですが、なんとこなくこのまま打っても当たらない気がしたためやめました。


 そしてその後はパチスロのウルトラマン・ザ・スロットを打ちました。イベント台だったので。

 こちらは投資6000円で青7に当選し、ART1連しましたが、その後はREGに当選するもゼットンに負け、出玉を全て飲まれた時点でやめました。


 そして最後にとりあえずぱちんこキン肉マンが1台空いていたため打ちました。

 ここで1万円投資するも出なかったため席を立とうとすると最後の1回転でウォーズマンステージに移行し擬似連が3回発生しました。

 まさか当たるのか?

 と見ていると、そのままバッファローマンVSウォーズマンのリーチに発展し、ウォーズマンはもちろんバッファローマンに負けましたが、緑肉が発生し、キン肉マンステージへ移行しました。そして間髪入れずにハイパーマッスルステージへ移行しました。

 危なかったです。最後の1回転で突入でした。

 結局これが7連し、時間も遅かったため出玉を換金し実戦を終了しました。

 最終的にはちょい負けで済みました。


 なんだかぱちんこキン肉マンとは相性が良いらしく、ほぼ負け無しです。(他は牙狼やエウレカセブンはさんざんですが)





2009.03.08 Sun l ぱちんこキン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲
 朝はパチンコ(牙狼)のほうを打ち、ウルトラマン・ザ・スロットを昼から打ちました。

 特に狙い台はなかったのですが、8台中1台空いていた800GでREG当選後、40Gで空台となっていた台に座って少し打ち始めました。

 設定看破がある程度可能になるSINを数えていたのですが、数えている間は設定6を上回る1/9程度でSINが揃い続けました。

 そのため、投資は嵩みましたが高設定の可能性が捨てきれなく打ち続けました。


 実戦結果は投資1万円で当たったREGでゼットンに敗れたと思いきや、最後に復活しART×3とまずまずのスタートになりました。

 そしてその後、23Gで赤7、27Gで青7、40Gで青7、71Gで赤7と高確ART中にまさかのボーナス4連と、これは大爆発かといった勢いでボーナスに当選しました。

 しかしこれが結局ART9連となんとも物足りない回数で終了してしまいました。

 ボーナスを引くタイミングは完璧だったのですが、ボーナス中にほとんど大量ART獲得が出来なかったのが敗因です。

 これだけタイミングよくボーナスが連チャン出来たので、後はボーナス中のナビさえうまくいっていれば一撃数千枚が可能だったに違いありません。

 その後赤7の多さから奇数設定と思い、設定5なんかあるのか?と思い、最後までSIN確率は1/10程度だったのですが実戦を終了しました。

 まあとりあえず負けなくて良かったかなという感じです。

 詳細はいつもの通りウルトラマン・ザ・スロット 実戦データ(3)をご覧ください。





2009.03.08 Sun l ウルトラマン・ザ・スロット l COM(0) TB(0) l top ▲
 今まで何度となくパチンコのガロ(GARO)を打って来たのですが、一度も確変に入ることがありませんでした。

 今まで計4回当たったことがあるのですがそのすべてが単発でした。

 そして今回やっと確変で当たることができました。


 投資は1500円、というか回転数10回転で初当たりという驚異的な速さで始めの大当たりには当たりました。しかし結果はいつも通りの単発でした。

 「今日も単発か、ガロでは確変に当たらないな」と思いながらとりあえず持ち玉をすべて飲まれるまでは打とうと打っていると、85回転目に大当たりに当たりました。

 そしてここで初めて、本当に初めて確変に当たり、魔戒モードに突入することが出来ました。

 結局キバとのバトルで勝利したのではなく、通常絵柄から確変絵柄への格上げで確変をゲットできたのですが。

 ガロは約1/400のボーナス確率で50%で魔戒モードに突入するため、実質魔戒モード突入確率は1/800程度です。

 しかし今までその確率に当たるために計2000回転くらい回したと思います。やっと当たりました。本当にやっと当たったのです。

 結局魔戒モードは3連チャンで終了し、その後出玉をすべて飲まれ、再投資しても当たる気配がなかったため実戦を終了しましたが、やっと魔戒モードに突入することが出来、十分でした。

 ちなみにその後、夕方その台を見てみると1500回転以上のハマリになっていました。またそれとは逆に隣の台は4万発オーバーと大爆発していました。

 その光景を見ると改めてガロのハイリスクハイリターンぷりが分かりました。

 あの機種はむずい。


 詳細な実戦結果はガロ 実戦データを参照ください。

 ガロ画像1





2009.03.08 Sun l パチンコ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
 前々回ぱちんこキン肉マンで大勝ちしましたが、その後の前回は実戦結果では載せていませんが、500回転のハマリをくらってしまい、結局大当たり無しで負けてしまいました。

 ということで今回は前回のリベンジということで朝からぱちんこキン肉マンを打ちました。


 実戦結果としては脅威の3回転目での初当たりによる投資わずか1000円というスピードの大当たりから始まりました。

 しかし、ここからなんだか変な状況が続きます。

 初当たりのバトルは負けて1連で終了してしまったのはまあ仕方がないのですが、その後初当たりこそ134回転目、125回転目と軽かったのですが、そのどれも1連で終了というびっくりのヒキの弱さでした。

 80%の連チャン率で3連続で単発となる確率は1%以下です。びっくりです。

 ただ、初当たりが軽かったためなんとかなっていました。

 その後初の200回転越えとなり再投資になりましたが、そこから当たった大当たりが9連とやっと連チャンしてきました。

 その後は初当たりも軽く、連チャンも4連、5連とまずまずの連チャンで最後に400回転以上のハマリをクラい実戦を終了しました。

 今回も1万発オーバーとなりまずまずの結果で、結構自分はキン肉マンとは相性がよいのかもしれません。

 実戦結果の詳細はいつも通りぱちんこキン肉マン(2) 実戦データを参照ください。





2009.03.02 Mon l ぱちんこキン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲
 前回のぱちんこキン肉マンの大爆発ですが、バッファローマンの改心エンディング以外にも黄金のマスク編のエンディングも発生したため、画像をいくつかUPします。

黄金のマスク編のエンディング画像1

黄金のマスク編のエンディング画像2

黄金のマスク編のエンディング画像3

黄金のマスク編のエンディング画像4

 今回発生したタイミングは17連チャン目でした。

 それにしてもぱちんこキン肉マン、ハイパーマッスルチャンス中が面白すぎです。

 肉が虹だと激アツだし、キュキュキュイーンと確定音が発生したら激アツだし、MUSLEによる7図柄停止で悪魔将軍発生で激アツだし、バトル中はバトル中でVS画面で虹で区切られた線発生で激アツだし、と、色々なところで激アツ演出があります。

 前回の爆裂結果詳細はぱちんこキン肉マン 実戦データを参照ください。





2009.03.01 Sun l ぱちんこキン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。