上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 この前のぱちんこキン肉マンの大爆発で、バッファローマンのエンディング画像、というか7人の悪魔超人編のエンディング画像、バッファローマンが改心する時の画像をいくつか撮ったためUPします。

 前回のパチンコキン肉マンの実戦結果はぱちんこキン肉マンの実戦結果を参照ください。

バッファローマンの改心画像1

バッファローマンの改心画像2

バッファローマンの改心画像3

バッファローマンの改心画像4

 バッファローマンの改心エンディングが発生するのは、バトル開始時敵キャラとしてバッファローマンが出現し、その直後肉フラッシュが発動し、エンディングへと移行するようです。

 この前の実戦では、10連目で発生した時と、8連目で発生した時がありました。

 もちろん発生した時は連チャン確定です。





スポンサーサイト
2009.02.28 Sat l ぱちんこキン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲
 ぱちんこキン肉マンの初打ちです。

 今回のホールでは、ぱちんこキン肉マンが5日前に導入されました。

 早く打ちたくてたまらなかったので、今回は朝から並んだのですが、そのかいあって、ぱちんこキン肉マンのシマには1番乗りとなりました。

 全部でぱちんこキン肉マンの台は12台ありました。

 始めは角台に座ろうかと思ったのですが、釘を見てみると(あんまり釘は分からないのですが)、明らかに角台は回らなそうでした。

 そして、まだ誰もいなかったため全12台の釘を見てみると、回りそうな台は2、3台で、大体どの台も今までの最高大当たり数が40回前後だったのですが、1つだけ26回という台がありました。

 釘から回りそう、かつ新台の中でいままで最も不調だったこの台を選ぶことにしました。


 その結果、この選択は大正解でした。

 大勝利です。

 投資わずか2500円の30回転目にステージ移行からキュキュキュイーンと確定音がなり、キン肉マンVSバッファローマンに発展し、大当たりしました。

 そしてこれが6連しました。

 その後170回転目、ステージ移行からハイパーマッスルチャンスに突入しました。

 しかしこれが1連。

 その後242回転目にまたもやステージ移行からハイパーマッスルチャンスに突入。これが9連。

 そして次がハマリました。

 6箱あったドル箱も残り1箱となりかなりやめようかどうか迷いましたが、今回は実際良く回るし、まだまだキン肉マンを打ちたかったので続行しました。

 そして527回転目にキン肉マンVSアシュラマンから大当たりとなりました。これが1連でやってしまったと思ったのもつかの間、すぐに次の大当たりに繋がりました。

 63回転目、ステージ移行からハイパーマッスルチャンスに突入。

 そしてこれがなんと32連チャンしました。

 7人の悪魔超人編のエンディングももちろん見れたし、悪魔6騎士編のエンディングも見れました。

 そしてその後は106回転目にステージ移行からハイパーマッスルチャンスに突入。

 これが2連。

 その次は64回転目にステージ移行からハイパーマッスルチャンスに突入。

 これがまたまた台連チャンの19連。


 最終的には、この連チャンが終わった時点で9時30分頃になっていたので終了とし、ドル箱36箱の5万発オーバー、換金して20万オーバーでした。

 最近負け続けていたので、久しぶりに勝ったのですが、それがこれほどの大勝となって本当に助かった気がします。

ぱちんこキン肉マン7画像






2009.02.28 Sat l ぱちんこキン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲
 KPEというメーカーを有名にしたとも言える5号機大人気パチスロ「マジカルハロウィン」が、同じくKPEから「マジカルハロウィンR」として3月16日にホールに帰ってきます。

 導入時期は2009年3月16日とまもなくですが、そのスペックが大体分かってきました。

 まず、機種名の「R」ですが、これにはリターンやレボリューションなどいろいろな意味が込められているらしいです。


 ゲーム性自体は、既存の「マジカルハロウィン」と似ているところが多いですが、全体的に今までの「マジカルハロウィン」のパワーアップ版といった感じです。

 まず、カボチャンスと呼ばれていたARTですが、これは1Gあたり+1.4枚と大幅アップしています。また、通常時にも結構な確率でこのカボチャンスに突入することが分かっています。

 この通常時のカボチャンス突入を突カボといい、ボーナスと突カボの合算確率はなんと1/98と破格の確率になっています。

 ただ、その分BIGボーナスの確率はかなり低く、1/2048と1日に3、4回程度の出現率になっています。(BGは1/164~1/183程度です)

 そのため、「マジカルハロウィンR」は、BGと突カボによるARTが出玉増加のメインとなっています。


 このほか、ボーナス中は今までのまじかるちゃんすの他に中段7揃いでART100Gが確定したり、通常時に移行する魔界ゾーンは、突入率が今までに比べると大幅にアップしていたり、スーパーカボチャンスがボーナス5回固定だったのが、75%ループとなったりと、随所にパワーアップしているところがあります。

 ただ、BIGの確率が低いため設定6でも機械割109.29%と前回に比べると大幅ダウンしています。

 全体的にスペックを見ているとあれる機種の気がします。




2009.02.21 Sat l マジカルハロウィンR l COM(0) TB(0) l top ▲
 キン肉マンがイベント台でした。

 夕方から打ちましたが、ボーナス55回のうち28回MTに突入していた台が空いていたため打ちました。

 投資4000円、回転ゲーム数245Gで初BGに当選しましたが案の定MTには突入せず。

 その後100G以内に何度かゴングBGに突入するもMTへの突入はなし。

 高確Dに入っている気配もなかったのですが、他に良さそうな台もなかったため、そのまま打ち続けていましたが、その後いくら投資を続けてもBGに当選しません。

 気付けば投資も20本を越え、ゲーム数は500Gを越えています。

 なんすかこれ。

 BG確率1/82程度の台で、これくらいはまることがあるのも分かりますが、まだ打ち始めて1時間程度です。

 なのにもうこんなハマリですか。

 結局600G付近で青7に当選しましたが、これまたMTに突入せず。

 すっかりやる気がなくなり実践を終了しました。

 なんか最近ハマリすぎてぜんぜん勝てません。

 スロットも、パチンコも。

 勝てるイメージが湧かない。






2009.02.15 Sun l キン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲
 今頃ですが、やっとランブルローズXXを打ちました。

 初打ちです。

 今までも打ちたい打ちたいと思っていましたが、近くのホールには設置していないため今までランブルローズXXを打てませんでした。

 今回別件で行った駅前のホールでランブルローズXXが6台設置されていて、その内低設定濃厚な台が1台空いていたため打ちました。

 時間は16時でした。


 少し打っていると隣の3500GでBIG16回、REG11回とかなり期待できる台が空いたため隣の台に移動しました。

 ランブルローズXXは設定1のボーナス合算確率が1/221、設定6が1/174のため、この新たに座った台はかなり期待できました。

 しかし。

 しかし。

 打てども打てどもボーナスに当たりません。気付けば投資1万円を越え500Gを越えても当たりませんでした。

 そして。

 その間今まで自分が座っていた台は、他の人が座ったとたんにボーナスに当たり、その後50G以内のボーナスが連チャンしあっという間にドル箱1つを積んでいました。


 まあ、ただ自分の台もどう考えても高設定濃厚だったため打ち続けると、550GでBIGに当たるとその後は100G前後にボーナスが連チャンし、ランブルタイムにも良い感じに突入し、気付けばドル箱1つを積むことが出来ました。

 最後に少しハマリもありましたが、最終的には5500GでBIG26回、REG18回という設定6かと言わんばかりのデータになりました。

 結局始めの投資が結構かかったため勝ち額は少しでしたが、久しぶりにパチスロで勝てた感じです。

ランブルローズXX画像1

ランブルローズXX画像2





2009.02.14 Sat l パチスロ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
 前から打ちたかったのですが、近くのマイホには設置されていないため、少し遠出をし悪魔城ドラキュラが設置してあるホールに打ちに行きました。

 といっても実際は別件で行った駅の近くにあったホールにぶらっと立ち寄ったら丁度4台中1台の悪魔城ドラキュラが空台となっていたため打っただけですが。

 というわけで基本的にそんな感じで打った場合は設定看破も何もあったもんじゃなく、結論から言えば案の定負けてしまいました。

 実戦結果の詳細はいつも通り実践!パチスロ攻略 - 悪魔城ドラキュラ 実戦データを参照ください。

 始めこそ開始早々70GでBIGに当選し、十字架を5個獲得していたこともありそのままドラキュラバトルに投入したのですが、その後が良くありませんでした。

 その後ドラキュラバトル終了直後の172GでREGには当選したのですが、今度はCZが2Gで終了してしまいました。

 そして今度は追加投資6000円の468Gで当たったのがREGでせっかく突入したドラキュラバトルも、突入直後のドラキュラバトルでREGにいきなり当選し、その後のCZが20Gで終了してしまいました。

 その後は5000円追加投資するも当たりが来ず、結局やめてしまいました。

 ただ、初打ちの感想としては負けてしまいましたが、結構面白かったです。

 久しぶりにKPEの機種と打ちましたがやっぱり面白いですね。

 間もなくマジカルハロウィンがマジカルハロウィンRとなって帰ってきますし楽しみです。

 悪魔城ドラキュラ画像1






2009.02.12 Thu l パチスロ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
 なんなんだって感じでした。

 久しぶりにバイオハザードを打ちました。

 というのも特に打てそうな台がなく、6台中すべて空台となっているバイオハザードの履歴を見ていると、前前日、前日のデータが合わせると1100Gハマっている台を見つけました。

 そして他に打てそうな台がなかったため、その台を打ちました。

 まあ、今にして思えば、このホールはこのご時世というのを加味してもガラガラすぎて、稼働率は10%程度。おとなしく帰ればよかったのですが、打ってしまったのが失敗でした。

 気付けばまあ、始めから天井まで行った方が良かったのですが、300G、400G、500Gを越えてもボーナスに当たりませんでした。

 そして。

 そして。

 天井まで後50G程度の本日670Gでした。通常リプレイからまさかのBIGに当選してしまいました。

 いやー、本当に参りました。

 そして思った通りというかBIG消化後はBHに突入せず、その後20Gでチェリーが出るもBHに突入せず、完全にやる気がなくなったため、300枚程度のコインを換金し、実戦を終了しました。

 
 まあ、こういうこと良くあるといえば良くあるんですが、今回はちょっと参ってしまった実戦でした。





2009.02.11 Wed l バイオハザード l COM(0) TB(0) l top ▲
 今回はケロットの初打ちの実戦結果です。

 夕方からホールに向かうと、打てそうな台がなかったのですが、少しすると新台のケロットが空いたため、高設定かといったら微妙でしたが、少し打ってみたかったため打ちました。

 打った台は3100GでBIG14回REG5会の台を打ちました。

 実戦結果の詳細はケロット実戦データを参照ください。

 ケロット画像1

 
 初当たりまでが長かったです。

 ボーナス合算確率は設定1でも1/176の機種であるにもかかわらず300Gを越えても当たりがこず、結局初当たりは376Gで、しかもREGでした。

 その後4000円の再投資でBIGに当選し、122GでREG、74GでBIGと、その後は良い感じで出玉が増えてきました。

 しかしその後も当たるもREGに偏り、出玉は少しずつ減る一方。

 結局高設定ではないのではないかと思い、少しの出玉がある状態でやめました。

 結局5000円の負けとなってしまいましたが、ケロットの感想としては、純粋なAタイプとしては結構面白いなという感じです。

 自分はART機のようなハイスペック機がどちらかというと好きなのですが、ケロットは結構いけそうな感じがします。

 ケロット画像2

 





2009.02.09 Mon l ケロット l COM(0) TB(0) l top ▲
 パチンコのガロウ、全く勝てません。

 本当になぜ?と言いたくなるほど勝てません。

 今回は、投資5000円と軽い段階で初当たりしたのは良かったのですが、その当たりはいつもどおりの通常16Rで、魔戒モードには突入しませんでした。

 そしてその後当たること6回。

 初当たりが200回転以内になんと6回当たったというのにもかかわらずすべて単発でした。

 これだけ初当たりが軽い回転数で当たり続けたのもびっくりですが、それがすべて単発だったことにはもっと驚きです。

 確率的に、6回連続で単発である可能性は、0.015625%しかありません。

 2%で以下です。

 まじですか?っていう感じです。

 ぜんぜん勝てませんよ。

 こんな感じでは。






2009.02.08 Sun l ガロ l COM(0) TB(0) l top ▲
 今回久しぶりにパチスロ哲也を打ちました。

 というのも哲也がイベント機種になっていたため、最近収支の方も良くなかったため負けないために、あまり相性が良いとはいえない機種でしたが、パチスロ哲也を打ちました。

 実戦結果の詳細は以下のサイトをご覧ください。

 パチスロ 哲也(2) 実戦データ


 打ち始めはノーボーナスで420Gやめていた台を打ち始めました。

 するとわずか90GでREGに当選しました。

 そしてその後も40GでBIG、8GでREGとボーナスの引きに関しては言うこと無しでした。

 ただ、全然RTに入る気配がありません。

 結局その後500Gを越えるハマリをくらし、まあその時になんとかRTには当選しましたが結局追加投資してもボーナスに当たる気配がなく、やっぱり相性よくないなということで高設定かどうか判別もイマイチでしたが実戦を終了しました。

 相変わらず自分は哲也とは相性よくないみたいです。





2009.02.01 Sun l パチスロ その他 l COM(2) TB(0) l top ▲
 CR北斗の拳を打ちましたが、回転率はなかなか良く、1000円辺り19回転くらいはしていたため当たるまで打とうと打っていました。

 しかし、打てども打てども当たりは来ず、それどころかスーパーリーチにもほとんど発展せず、気付けば600回転近く回していました。

 もちろんノーボーナスです。

 ここで小当たりにやっと当たったのですが、それで我に返り、このまま当たるまで続行するか、もうやめるか、少し考えました。

 そして出した結論は「やめ」でした。


 思えば前回の当たりからドル箱ノまれまくり、その回転数が400回転以上だったため、そこから考えれば1000回転以上当たっていない計算になります。

 もちろん1/400の確率台のため、1000回転以上当たらないことも結構あることは分かりますが、実際当たらないのは辛いです。

 それに月初めに負けるのは辛いです。






2009.02.01 Sun l CR北斗の拳 l COM(0) TB(0) l top ▲
 最近は新台が多く各メーカーから出ているようですが、実際にホールに導入される新台の数は極端に少なくなってきているホールが多くなっています。

 5号機時代になり、ホールも売り上げが減少し新台を始め、いろいろな経費に予算を割くのが難しくなっているため仕方のないことではありますが、自分が打ちたい台がホールにないことも多く、打ち手にとっては悲しい現実であることも否めません。

 ただその変わりに打ちたい台を探しに新しいホールを開拓する良い機会にもなっているのですが、その新規ホールの開拓というのもこの現状では難しいというのもあります。



 それに最近はパチスロよりもパチンコのほうが全体的に活気があり元気があり、実際に自分もパチンコのほうを良く打つようになっています。

 まあパチンコ、パチスロそれぞれ良い点があるので、共存していければ一番良いですが。


 ところで2009年パチスロ収支表がvectorで紹介されました。

 パチンコパチスロ収支表Excel

 日時ごとはもちろん、月間収支、年間収支、ホール毎や機種毎の収支等、詳細な収支のデータが表示できるので、収支表をまだつけていない人や、もっと細かいデータを見たい人はぜひ一度使用していただければと思います。





2009.02.01 Sun l パチスロ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。