上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 キン骨マンの画像終了後、まだ時間が少しあったため、数台空いていたパチンコの北斗の拳を打つことにしました。

 最近北斗の拳では、大勝ちしてから当たっていなく、総回転数1000回転ほど、出玉大当たりには当たっていませんでした。

 そんな中で、今回1万円だけ使ってみるかと打ち始めると、投資1本、回転数にして4回転目で、変動開始時周りが赤く光りました。

 これでリーチ時赤オーラ以上が確定です。

 まあ、これでもハズレるんだよなとあまりアツくならずリーチになるのを見守っていると、そこからボクサーが登場。

 これではアツくありません。

 そこから専用ザコ演出になり、「これでリーチか、大してアツくなかったな」と思っていると、カウントダウン擬似連予告に発生。カウントは3回目とアツくありませんでしたが、死兆星が赤く光っていました。

 そして、リーチ後は南斗六聖拳が登場し、結構アツくなりました。

 そこから発展したリーチは、直接ラオウ系ストーリーリーチで、トキVSラオウに発展しました。

 ただ、拳王の文字はキリン柄でも赤でもなく通常の白だったため、「だめか」と思っていました。

 しかしラオウとトキとの死闘で、トキがラオウの攻撃を避けるのではなく剛の拳で受け止めたため、激的に期待度がアップしました。

 そして、カットインもキリン柄と急激に当たりそうな雰囲気が漂ってきました。

 そして、最終的には見事大当たりとなり、16R確変となりました。


 結局この後バトルモードでは3連し、3箱ドル箱を積み、その後1箱ノまれて実戦を終了しました。


 もう少し連チャンすれば言うことなかったのですが、まあ十分といえば十分の実戦でした。





スポンサーサイト
2008.10.26 Sun l CR北斗の拳 l COM(0) TB(0) l top ▲
 今回は夕方からキン肉マンを少し打ちました。

 昨日は調子が良かったのですが、本日は全くもって駄目でした。

 まず、初当たりまでがいきなり投資10本。200Gを越えました。

 そして思ったとおりというかMTには突入せず。

 そのまま今度はまたまた投資10本以上。200Gを越えてからのBG。

 結局座った台もあまり良さそうでなかったため、他の台が空いたタイミングで台移動を行いました。

 さすがにこの台とは相性良くないのではと思ったためです。


 そして、台移動すると、台移動が功を奏したのかいきなりのキン骨マン出現となりました。

 キン骨マンの画像

 キン骨マン出現は、MT突入が確定するので、後は黒7であることを祈るだけでした。

 しかし、結局当たったのは赤7でした。

 まあ、大体そんなものなんですけどね。

 そしてこの赤7からのMTは50G程度で終了してしまい、それからはトントンとMTには突入しないBGが何度か当たりました。

 そうこうするうちに肉ボタン押下でニンニクナビが出現するようになり、高確Dが確定しました。

 さすがに高確D確定でやめるわけにもいかず、追加投資しながらとにかくMTに突入するまで粘っていると、やっと入ったMTがここで1撃1000枚オーバーの12連。

 MT終了後、少し打ってやめました。

 最終的に12連のMTのおかげで負け額は5千円程度に済んだため良かったのですが、なんだか疲れた実戦でした。





2008.10.26 Sun l キン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲
 今回も久しぶりに朝からキン肉マンで勝負をしました。

 6台中1台だけ朝から高設定濃厚台札が刺さっていましたが、抽選券で12番だったため、もちろんその台はすでに取られていたため、その台の隣の台で勝負することにしました。

 座ったその台はいくら打ってもMTに突入する気配がありません。またBGにもなかなか当選しなく、あっという間に10本以上を投資しました。

 そしてこの時点で、普段ならまだMTにも一度も突入していないためこのまま続行するのですが、なんと隣の台が空きました。

 その隣の台は唯一朝から高設定濃厚を示唆する札が刺さっている台です。

 今までの経験上、このホールのその札は結構信頼できるものなので、すぐに台移動をしました。


 台移動後、始めは投資が嵩みました。

 また、MTに突入してもMTがすぐに終了したり、MT中にすぐにボーナスを引いてしまったり、そしてボーナス後のRTはほとんど10G以下で終了と、高設定濃厚台であっても負けるパターンでした。

 とにかく我慢のパチスロでした。

 2時過ぎには1000枚ほどあったコインがなくなりかけ、これがなくなったら続行するかどうか迷いながら打っていましたが、ここで待望の黒7からMTに突入しました。

 しかしというか案の定というかMTは7連とまあ一般的な継続数で終了してしまい、結局今回も爆裂はしなかったなと思っていました。

 そして同時にここまでもしかしたら設定6か?と思っていた挙動も、バッファーローマンが出現したためなくなり、設定4濃厚台だなという結論になりました。

 まあただ高設定であるのは変わらないため、とにかく今日は打ち続けようとこの時点で思いました。

 そして訪れた大爆発は夕方でした。

 高確BGから突入したそのMTは、MT中にウォーズマンはもちろん、バッファーローマンも出現し、MT中の主題歌も出現と、MT継続が確定する演出が多く出現し、気付けば10連を越えていました。

 そして迎えた14連目、カメハメ画面にならなかったことから、ストック無しが確定し、やばい、と思いながら打っていましたが、16連目で待望のカメハメが出現し、カメハメステージへ移行しました。

 カメハメステージへ突入してからは、それまでが嘘のようにMT中に良い感じにハマリ、最終的には1撃28連の3666枚獲得となりました。

 その後は時間も時間だったため、1回MTに突入しそのMTが終了した時点で実戦を終了しました。



 久しぶりにキン肉マンを満喫できた1日でした。

 詳細な実戦結果はパチスロ キン肉マン(10) 実戦データにて紹介しています。

 カメハメステージ2千枚突破画像

 カメハメステージ3千枚突破画像

 カメハメステージ3千5百枚突破画像

 28連最終結果画像




2008.10.25 Sat l キン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲
 ぱちんこCR北斗の拳ケンシロウVerをまたもや打ってきました。

 結果は3万円使用して、2R通常1回のみ。

 結局出玉はなく負けてしまいました。

 ということで、とくに実戦内容に関しては書くことがないため、今回は北斗の拳の回想予告について紹介したいと思います。


 まず回想予告の種類は、全部で3種類です。

 「アミバ回想予告」「ジャギ回想予告」「サウザー回想予告」の3種類です。

 この3種類についてはそれぞれ期待度としてはほぼ同じで、重要なのは回想予告が何連になります。(滞在ステージによっては激アツとなる組み合わせもありますが、ここでは割愛します)

 大体擬似1回目の期待度は約2%、擬似2回目で期待度は約7%、擬似3回目で期待度は約30%、擬似4回目で期待度は約75%となります。

 つまり、大当たりに期待できる擬似回転数は3回目以上で、しかも擬似4回目でも大当たり確定ではありません。まあ、ただ、擬似4連すればほぼ当たりますが。

 また、回想予告の発生ポイントは、回転開始直後、ザコビビリ予告後、南斗最後の将ステージSU4後の3種類がありますが、どこから発生してもその期待度はほぼ同じになっているようです。

 期待度が激変するのは、回想予告の枠が黒ではなくキリン柄になる場合、回想予告に連動して開放する死兆星ランプの色が赤の場合、(虹色なら大当たり確定)、全く稼動しない場合などがあります。

 また、南斗最後の将ステージでは、回転開始直後の回想予告発展は大当たり確定のようです。


 と、以上回想予告について紹介しましたが、まとめると大体アツいパターンは、キリン柄パターンと、擬似3連以上だと思います。1連だとノーマルリーチで終了することも多いし、2連だとスーパーリーチへ発展しても大してアツくならずに終わってしまうことがほとんどです。

 今回の実戦でもそんな感じでした。





2008.10.20 Mon l CR北斗の拳 l COM(0) TB(0) l top ▲
 ぱちんこCR北斗の拳ケンシロウVerを夕方から打ちました。

 投資6000円目、リーチ後いつもどおり七星ランプが光ったと思ったらその後死兆星ランプがレインボーに光りこの時点で大当たり確定となりました。

 発展した演出はサウザーSPでした。

 見事16R大当たりとなり、その後バトルモードではラオウを選択し、16Rを2回引き、計ドル箱3箱でバトルモードが終了となりました。

 3連ということで、北斗の拳としては良い方ではありませんが、初当たりが軽かったため、まあ良しといったところでした。

 ところがここからが駄目駄目でした。

 出玉で打っていると、ノまれるわノまれるわで、気付けば最後の1箱も玉は残り少なくなってきてしまいました。

 その時両隣の2台が共に16R初当たりとなっていました。

 そのためか、なんとなく自分の台も、もうそろそろ当たるのではと思いました。

 すると見事に自分の台がアミバ回想予告4連となり、そこからアミバリーチ、アミバSPリーチへと発展し、16R大当たりとなりました。

 なんか、パチンコって周りの台が当たり出すと、他の台も当たり始めることが多い気がします。たんなる確率の問題かもしれませんが。

 まあ、そんな訳でここから巻き返しかと思っていると、ケンシロウで選んだバトルモード、今度はジャギとのバトルでまさかの敗北。

 なんと単発で終了してしまいました。

 単発の可能性18%ということで、単純計算で5回に1回の初当たりでは単発になる可能性もあると思いますが、ここで単発は痛すぎです。

 結局出た1箱は当たり前のようにノまれてしまいました。

 その後残り4000円使用しましたが、良いところ無しで実戦を終了しました。


 まあ、投資が少なく遊べたので最悪というわけではなかったですが、北斗の拳は連チャンしない時は、本当に連チャンしないんですよね。






2008.10.19 Sun l CR北斗の拳 l COM(0) TB(0) l top ▲
 ナゴスロ金鯱だがねを打ってみました。初打ちでした。

 夜9時ごろにホールに行くと、高設定濃厚台の札が刺さった新台の「ナゴスロ金鯱だがね」が空いていたのでちょっと打ってみました。

 しかし、しかし。

 「ナゴスロ金鯱だがね」って、どうやら設定6ならボーナス合成確率1/133くらいらしいですが、自分はいくら打ってもボーナスに当たりません。それまではデータ表示機からはBIG25回、REG11回が確かに合算1/130程度で当たっているにもかかわらず、自分は400Gを越えても当たる気配がありませんでした。

 なぜ?

 しかも、どうやら中段リプレイが最もアツいらしく、スイカやチェリーでも同時当選するらしいのですが、80Gから490Gまで打っても打っても、中段リプレイもチェリーもスイカも一度も出ませんでした。

 なぜ?

 なんだこりゃ。

 名古屋の「758G」で次回ボーナスまでのRTが発動するらしいですが、もうやってられませんでした。

 少しもアツい小役が出ないため、単調にゲーム数を消化するだけで、全くアツく打てませんでした。

 なんだありゃ。

 多分もう2度と打たないんだろうなー。





2008.10.17 Fri l パチスロ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
 この前新台のエヴァンゲリオン約束の時を4000G程度打ったため、今回はその実戦結果を載せたいと思います。

 詳細な実戦結果は新世紀エヴァンゲリオン ~約束の時~ 実戦データを参照ください。

 その日は朝はキン肉マンを打ったのですが、狙い台がうまく出ず、ぱちんこのCR北斗の拳に移送するも当たらず、どうするかホールを徘徊していました。

 そして、14時30分、3000G程度でBIG15回、REG6回と、かなりよさげなエヴァンゲリオン約束の時の台が空いていたためすぐに座りました。

 なぜこんなよさげな台が空いていたかは不明でしたが、もしかしたら小役カウンターを使って小役確率があまり良くなかったため空いていたのかもしれません。まあ、とにかく打ち始めました。

 打ち始めは打っても打っても当たりませんでした。

 何事かと思いました。

 それまでのボーナス確率は一体?という感じです。まあ、こういうこと良くあるんですけどね。

 ただ、今回は他に良さそうな台は空いていないし、今打っている台が悪い台とは思えず、とにかく打ち続けました。

 打ち続けた1つの理由でエヴァ3ではBIG後1000G、REG後800Gハマリで救済天井が発動することが大きかったです。

 共済天井が発動すれば暴走モード、覚醒モードに突入する可能性が激的にアップするため、ここまでハマったら打ち続けないと、というところがありました。

 結局当たったのは天井間際の882Gで青7に当選しましたが、その後は順調に出玉を増やし特に危なげもなく打ち続けられました。

 ただ、打ち始める前よりかボーナス確率は落ちてしまいましたが。

 最終的には4000G強打ち、赤1回、青5回、黄6回にREG9回と、ボーナス当選確率自体は悪くなかったのですが、始めの投資が大きすぎ、大したプラスにはなりませんでした。

 ただ、十分にエヴァを堪能できたので良かったといったところです。


 また、今回いくつかボーナス確定画像(たぶん)を撮ったのでアップします。

 エヴァンゲリオン約束の時ボーナス確定プレミア画像1

 エヴァンゲリオン約束の時ボーナス確定プレミア画像2

 エヴァンゲリオン約束の時ボーナス確定プレミア画像3

 エヴァンゲリオン約束の時ボーナス確定プレミア画像4

 エヴァンゲリオン約束の時ボーナス確定プレミア画像5






2008.10.13 Mon l エヴァンゲリオン 約束の時 l COM(0) TB(0) l top ▲
 夕方4時30分から「ぱちんこCR北斗の拳 ケンシロウVer」を打ちました。

 その台は確変15回当たっていた台でした。

 打ち始め、投資3500円目でリーチハズレから世紀末モードへ突入しました。右下の2Rランプを見ると点灯していたため、2R確変か2R通常が当たったのは分かりましたが、どの7セグパターンが2R確変か分からないため、とりあえず確変を期待して打ち続けました。(このときなぜかなんとなく2R確変の気はしていましたが)

 そしてすぐに夕方背景を経て夜背景へと移行しました。

 しかしすぐにサウザーステージへ移行。「やばい、2R通常だったか」と思いましたが、このサウザーステージ突入回転でザコビビリ予告からラオウが登場し、トキVSラオウリーチへ発展しました。

 そしてトキが剛の拳で受け止めるチャンスアップパターンを経由し、見事ラオウに勝利。16R大当たりとなりました。

 その後バトルモードへ移行し、最終的には5連チャンで4箱ドル箱を積みました。

 打ち始めとしては幸先が良く申し分ないスタートを切ることが出来ました。


 その後2箱ノマれましたがまた世紀末モードへ移行したのが2R確変らしく、ジャギリーチからSPへ発展し、このSP発展時が死兆星ランプ非消灯で発展したため、この時点で当たりを確信しました。

 そのジャギSPリーチではなんとジャギに負けてしまい「なんで?」と思いましたが、レイカットによる復活演出が発生し、案の定16R大当たりとなりました。

 ただ、この後のバトルモードはいきなり敗北。1連チャンで終了してしまいました。


 その後再び打ち始めましたが、この後当たりが全く来ず、2箱、3箱とドル箱はノマれ続けました。

 そして、4箱、5箱と続き、最後の5箱目も後半分となった時に、南斗最後の将ステージでレイのドデカ予告が発生。

 レイは対応リーチが存在しないためこの時点で激アツでしたが、その後、ジャギ回想予告に発展し擬似3回目でジャギリーチへ発展。見事ジャギSPリーチでジャギに勝利しました。


 そして、これが爆裂の始まりでした。この時、時間は7時30分を回っていました。

 まずはこのバトルモードが2回無想モードからの引き戻しを含め計15連チャンしました。(実質は13連チャン)。

 ぱちんこCR北斗の拳を打って始めてアニメラウンドに突入し、「愛を取り戻せ!!」を聞くことができました。

 北斗の拳愛を取り戻せ画像1

 そして時間もすでに9時を回っていたため、上皿の玉が無くなったらやめようと思っていると、すぐにアミバ回想予告に発展。これが回想予告擬似2回転目でキリン柄ナビになり、擬似3回目でアミバリーチへ発展しました。

 そしてアミバSPリーチへ発展。この時点で大当たりが確定しました。

 北斗の拳アミバSPリーチ画像

 これまた16R大当たりとなりました。なんと時短終了後8回転目の大当たりです。

 そして、ここからは時間との戦いでした。結局閉店時間いっぱいの10時45分までバトルモードは継続し、確変中に実戦終了となりました。結局13連目のバトルモード中で終了という結果です。

 北斗の拳愛を取り戻せ画像2


 もちろんこの後どこまで連チャンするかわからないため残念ではありますが、十分といえば十分です。

 一時全てのドル箱がノマれる寸前までいったのを考えると出来すぎの実戦でした。

 最終的には3万発以上出たため、等価交換で12万以上の勝ちとなりました。


 今までぱちんこCR北斗の拳は、初当たりこそ確率以上に当たるのですが、何せ連チャンが全くせず勝てていなかったため、今回は十分満喫することが出来て良かったです。





2008.10.12 Sun l CR北斗の拳 l COM(0) TB(0) l top ▲
 久しぶりに朝からキン肉マンで勝負をしました。

 結果は実践!パチスロ攻略 パチスロ キン肉マン(9) 実戦データの通りですが、結果的には高設定濃厚台を捨てる形になってしまいました。

 今回は連日低設定濃厚だった台を打ったのですが、朝一キン肉ハウスで虹や、ボタンから高確確定演出と、高確になっていたことから設定変更は濃厚でした。

 ただ、なかなかボーナスに当選しません。キン肉マンで初当たりしたのは437Gでした。キン肉マンで437Gってどういうことですか。

 ボーナス確率1/87とすると、437Gまでボーナスに当たらない確率は、約0.64%ですよびっくりしてしまいました。

 まあ確かに1日打っていれば、良ければ100回程度ボーナスに当たるので1度は400G越えも珍しくありませんが、いきなりだとへこみます。

 そしてその後のMTでは案の定すぐにボーナスに当たってしまい、しかも連チャン無し。

 設定5以上なら打ち続けようと思いましたが、良くも悪くもすぐに黒7が出て負けてしまったため(しかも2回)、設定6はほぼ確実に否定し、せっかくのMTも連チャンしなかったため、悩んだ挙句やめました。

 ただ、夕方この台は高設定濃厚札が刺さり、実際一時2000枚オーバーになっていました。(最終的には1000枚オーバー程度になったようですが)

 一度13連オーバーしていた感じだったため、やはり設定5だった感じもありますが、ちょっと今回は打ち続けるのが無理でした。

 今日はキン肉マンとの相性はよくないんだなと。

 実際こういうときはどうするのが良いのか悩みどころです。





2008.10.11 Sat l キン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲
 今回は現在大人気稼動中のぱちんこCR北斗の拳ケンシロウVerとラオウVerそれぞれのスペックを紹介したいと思います。

ぱちんこCR北斗の拳ケンシロウVer(型式名HVJS)
大当たり確率1/399.6
確変中確率1/40.0
賞球数3&4&13&15
確変突入率82%
大当たり出玉約460 or 約1450 or 約1500個(7個カウント)
時短システム60 or 80 or 100回転 ( 1 : 1 : 1 )

ケンシロウVer大当たり割合
16R確変 (右アタッカー)49%
16R確変 (下アタッカー)2.5%
5R確変20.5%
2R確変10%
2R通常18%


ぱちんこCR北斗の拳ラオウVer(型式名HVJT)
大当たり確率1/399.6
確変中確率1/40.0
賞球数3&4&13&15
確変突入率80%
大当たり出玉約570 or 約1800 or 約2100個(10個カウント)
時短システム40 or 60 or 80回転 ( 13 : 14 : 13 )

ラオウVer大当たり割合
16R確変 (右アタッカー)40%
16R確変 (下アタッカー)2.5%
5R確変22.5%
2R確変15%
2R通常20%


ケンシロウVerは連チャン性能に特化し、ラオウVerは一撃の出玉に特化しています。
確変突入率は82%と80%でわずかしか違いがなく、出玉は最大1500個と2100個で大きな違いがあるように感じますが、16Rの占める割合や、時短システムを考慮すると、ほぼ出玉性能に違いはありません。

平均連チャン数はケンシロウVerで6.1回、ラオウVerで5.8回、平均出玉数ではケンシロウVerで5871個、ラオウVerで5882個とほとんど違いがありません。

若干ラオウVerの方が勝負ラインが低く見積もられていますが、どちらか一方しかないホールならそのホールにある北斗の拳で良いですし、両方設置されているならその日の気分で決めても良いかもしれません。





2008.10.09 Thu l CR北斗の拳 l COM(0) TB(0) l top ▲
 朝からCR北斗の拳を打ちました。

 朝一投資18000円目、キリン柄の回想予告が3連し、そこからユリアリーチへ。見事16R大当たりになりました。

北斗の拳キリン柄回想予告1

北斗の拳キリン柄回想予告2

 しかし、この後が全く駄目でした。結局バトルは1連で負けてしまい終了。その後出玉を全てのまれ再び投資。途中2R通常に当選しただけで気付けば投資5万円。

 ここでこの台を見捨てました。


 その後、ぶらぶらと良さそうな台を見ていたり、パチスロの方を打ったりし時間をつぶし、夕方再び北斗の拳が空いていたためリベンジに向かいました。

 そしてここでは投資8000円目で、赤稲妻から、死兆星ランプが赤く光り、トキVSラオウに発展し16R大当たり。これが6連し、4箱強の出玉を確保。

 その後、320回転目でジャギSPで5R大当たり。

 これは2連で終了しましたが、すぐに180回転目でユリアリーチで大当たり。

北斗の拳ユリアリーチ画像1

北斗の拳ユリアリーチ画像2

 これまた6連し、計ドル箱は6箱となりました。

 その後1箱飲まれ実戦を終了。

 結局3万円の換金となったため、トータルでは約3万円の負けとなりました。

 1台目で負けすぎたため、最終的に負けてしまいましたが、北斗の拳、なかなか連チャンしなく爆裂しないのですが、通常時も打っていて飽きず、かなり楽しめました。

 しかし、しかし、それにしても激アツ予告は、キリン柄カットインを始め、キリン柄回想予告や、アミバキリン柄タイトル等キリン柄の演出が数多く発生しましたがなかなか当たらないものなんですね。






2008.10.06 Mon l CR北斗の拳 l COM(0) TB(0) l top ▲
 やっとエヴァンゲリオン約束の時を打ちました。

 初打ちです。

 ただ、打ちに行ったホールが導入1週間後だったため、全く台が空いていなく、打ち始めたのは夜の9時と閉店まで数時間しかない時間帯でした。

 座った台は6000GでBIG19回、REG7回の台。良い台とは言いがたかったですが、それしか空いていなく、今回は負けを覚悟で打つことに決めました。

 打ち始めて投資12000円目、左リールにチェリーが停止、右リールにチェリーが停止しない出目が停止。多分単独当選したなと思っていると、零号機バトルからあっさりボーナスに当選。結局このボーナスはREGでその後コインを全てのまれ、その後少し打ち続けましたが、出る気配がなく、隣の台が空いたため(7000GでBIG23回、REG14回)、隣の台に移動しました。

 すると強スイカから騎馬戦対決に発展しREGに当選。その後数ゲーム後チェリーから暴走ゲートが走り二号機のオープニングムービーが発生し、マステマも出現し見事使途を撃破。しかしこれまたREG。

 結局その後ボーナスに当選することもなく、持ちコインを全て消化した時点で閉店となったため実戦を終了しました。

 17000円の負けとなってしまいました。

 3回すべてのボーナスがREGとなってしまったことと、打ち時間も1000G以下だったため結構消化不良で終わってしまいました。





2008.10.05 Sun l エヴァンゲリオン 約束の時 l COM(0) TB(0) l top ▲
 現在大人気稼動中のパチンコCR北斗の拳を打ってみました。

 結果としては 投資2万円の400回転目に世紀末モード中に五車星ブドウリーチからハズレでトキVSラオウリーチにて7図柄大当たりとなりました。(確か)

 そしてその後はこれが8連しましたが、内訳としては16R確変2回、5R確変3回、2R確変2回、2R通常1回ということで出玉としては2箱強しか増えませんでした。

 その後は150回転まで回し、とくにアツい演出もなく実戦を終了しました。

 最終的な収支は、1万円分を換金し、1万円の負けとなりました。

 感触としては、5R確変の割合も高いため、結構勝ちづらいのでは?という印象でした。

 また、トキVSラオウリーチで当たる前は、ザコ背景予告からケンシロウVSラオウリーチではずれたり、カウントダウン予告からジャギSPでもはずれたりと、高めの激アツ演出でも結構外れることが分かりました。やはり組み合わせやチャンスアップ演出が必要な感じです。


 以下は当たった時のトキVSラオウの画像です。

トキVSラオウ画像1

トキVSラオウ画像2

トキVSラオウ画像3





2008.10.04 Sat l CR北斗の拳 l COM(0) TB(0) l top ▲
 いやー、バイオハザード勝てません。

 基本的に大人気のため、朝一の台選びに失敗するとほぼその後空いている台は高設定ではないということもあり勝てません。

 前回の実戦結果はパチスロ バイオハザード(2) 実戦データを参照ください。

 負けた実戦結果ですけど。


 ところで、バイオハザードで設定看破するために通常時の打ち方はどのようにすればよいのでしょうか。

 この通常時の打ち方について、今回は紹介したいと思います。


 通常時の打ち方は、打ち方自体は簡単です。

 結構周りの人を見ていると分かると思いますが、中打ち(第2リールを始めに停止)している人がいると思います。

 そうです。通常時の打ち方としてはこの中リールを始めに停止させることで、バイオハザードは設定看破が可能になります。

 まず、最初に狙う図柄は、中リール枠上、もしくは上段に青7を狙います。(REG図柄を枠上に狙います)

 このとき、青7が中段に停止した場合は、ハズレか9枚役か、SINのため、ART中のナビなし時なら中、右、4thリールの中段に7が揃えばハズレ確定となります。

 ART中のハズレ確率は、設定1で1/56.3、設定4で1/41.3、設定5で1/28.0、設定6で1/23.0のため、このART中のハズレ確率から設定看破が可能です。

 また、上記通常時の打ち方を実践した場合、REG図柄が中段に停止した場合は、左リールにチェリーを狙い、チェリーが外れた場合は単独BIG、もしくは単独REGが確定します。

 この単独ボーナス確率にも設定差があるため、ここでも設定看破が可能です。

 単独BIG確率なら設定1で1/10922、設定4で1/3449、設定5で1/2978、設定6で1/1489、単独REG確率なら設定1で1/6553、設定4なら1/2621、設定5なら1/2340、設定6なら1/1489といった具合です。


 この他にも設定看破要素は複数ありますが、通常時の打ち方を中リールを始めに停止することで分かる設定看破要素は上記の通りです。

 このため、ぜひバイオハザードの打ち方は上記中打ちを実践したほうが良いと思います。


 設定看破要素や通常時の打ち方を含め、これ以外のバイオハザードの解析データは以下を参照ください。
 
 パチスロ バイオハザード解析データ





2008.10.01 Wed l バイオハザード l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。