上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 夕方からキン肉マンを打ちに行ったのですが、やはり駄目でした。

 まずは全く空いていません。

 そのため、他のスロットやパチンコで時間をつぶし(これがいけなかったのですが)、すでにキン肉マンに空台が出来た時にはすでに2万円負けになっていました。

 キン肉マン自体も、今までの良い流れの全く逆で、通常時は300G以上ハマリ、赤7BGからMTに突入するとわずか20G以下でBGに当選しMTが終了するという流れが3回くらい発生し、また、青7BGでもゴングBGでMTに突入してもわずか2連チャンで終了という結果で、2時間30分で2万円負けとなりました。

 まあ、そんな訳で、今回は前回何度も「炎のキン肉マン」が発生したので、その時画像を取っていたのでその中のいくつかを紹介します。

炎のキン肉マン画像1


炎のキン肉マン画像2


炎のキン肉マン画像3


炎のキン肉マン画像4


炎のキン肉マン画像5


 しかし、本当にキン肉マンにはまっています。

 良くないのは分かっているのですが低設定濃厚でもやめれないんですよね。





スポンサーサイト
2008.05.25 Sun l キン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲
 朝からキン肉マンを打ちに行きました。

 そのホールは3台しかキン肉マンはないのですが、ホールに入る前は右の台で打ちたいと思っていました。

 しかし、残念なことに真ん中の台しか空いていなかったため、仕方なく真ん中の台に座りました。

 しかし、これが大爆発です。

 投資1000円目のゴングBGはMT非当選でしたが、その後投資4000円で青7BGからMT当選。

 このMTは7連で終了。

 その後、だんだんとメダルをノマれましたが、その後青7BGで当選したMTが、なんと25連しました。

 以下の画像は23連の時に、ゴング図柄が一列に並んだため撮影しましたが、最終的には、25連の2000Gオーバー、獲得メダルは3500枚近くとなりました。

キン肉マン25連チャン


キン肉マン25連チャン結果


 対戦成績としても、ほとんどが勝利で、この間に「キン骨マン」も2回、「キン肉マンGo!Fight!」は5回、「炎のキン肉マン」は1回発生しました。

 BGは合計40回で、2時30分ごろには4000枚程度のコインを獲得しました。

 その後、増えたり減ったりを繰り返し、何度かMT継続を経て、5時ごろには5000枚を突破しました。

 設定5とにらんだためそのまま続行しましたが、この後がいけませんでした。

 まあ、いつも通りといえばいつも通りなのですが、通常時に400G以上のハマリを2回経験したり、まったくMTに突入しなくなったりと、気付くと2箱ノマれ、最終的に7456G消化し、BG84回で3600枚のコインを獲得しました。

 最後に2000枚程度ノマれてしまいましたが、MTが大連チャンし、かなり楽しく打てました。

 ちなみに右の台は全く出ていなく、数人が打っては変わっていましたが、5万円以上はノマれていたため、真ん中しか空いていなく良かったと、結果から見るとそんな感じです。






2008.05.25 Sun l キン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲
 あの大人気ゲーム「桃太郎電鉄」がSAMMYよりパチスロ機として登場するようです。

 導入予定日は7月中旬

 システムとしては、ATやART等の付加機能は一切無しにも関わらず、機械割は設定6で115%以上となるようです。

 ボーナスは4種類のBIGが最大311枚獲得、4種類のREGが91枚獲得で、BIG確率は1/293.9(設定1)~1/216.3(設定6)、REG確率が1/390.1(設定1)~1/257.0(設定6)となり、合算確率が1/167.6(設定1)~1/117.4(設定6)程度となるようです。

 ということで、システム的には、シスタークエスト等ボーナスのみで出玉を増やすタイプと同じ感じでしょうか。そのハイスペック版という感じです。

 演出としては、サイコロを振って目的地到着でボーナス確定や、キングボンビーとの対戦等、桃鉄ならでは、桃鉄らしい演出が多く発生するようです。

 そして、普段は一般的な液晶画面が、アツい局面になると突然液晶の中央部分が透け始め、液晶の画面の奥側にサイコロが出現するという、「スケビ(透けるビジョン)」を搭載しているようです。

 人気が出るか出ないかはフィフティフィフティといった感じですが、ぜひサミーには頑張ってもらいたいです。





2008.05.23 Fri l 桃太郎電鉄 l COM(0) TB(0) l top ▲
 夕方から打ちに行きました。

 戦国無双がお勧め台となっていたため、良さそうな台が空いていれば打とうと思い、ホールに向かいました。

 そして夕方戦国無双の島を見に行くと、お勧め台だったにもかかわらず、すでに空き台もちらほらある状態に。12台中4台ほどが空き台となっていました。

 その中で、データ上ずっとあがりっぱなしで、なんと夕方の時点ですでに5000枚オーバーの台が空いていたため、その台に座って打つことにしました。

 なぜ、こんな良さそうな台が空いていたのか少し不思議だったのですが。

 (まあ、これは後になって分かりました。慶次を選択しても戦国チャンスに全く突入しなかったため、低設定濃厚の為やめたのだろうと)


 開始1000円、5ゲーム目にいきなりリプレイからの同時当選で、BIGに当選しました。

 しかしテンパイ音でいくらやっても「全てを賭ける!」が発生しなかったため、かなりの確率で低確だったと思われます。

 そしてBIG中は設定看破を含め、幸村を選択しましたが、無双ゲージは2個しかたまらず、戦国ラッシュ中は1回目の2択SINで回避に失敗し、設定看破も出来ませんでした。


 ボーナスには簡単に当たっため良かったのですが、基本的に今まで初めのBIGで長い戦国ラッシュに当選しなかった場合、戦国無双は投資が嵩むことが多いため、今日は駄目かなと思っていました。

 そしてもち玉をすべてのまれ、続行するか少し迷いましたが、この時はまだ、高設定だろうと思っていたため、再び投資を始め打っていました。

 そして、投資2000円目、またまたリプレイからバトルゲームに当選しました。(リプレイからの同時当選がこの少ないゲームで2回発生したのも珍しいです)

 このバトルゲームが低確濃厚だったたにも関わらず見事に信長に勝利することが出来、半蔵の無限ラッシュに突入しました。 

 そして、この無限戦国ラッシュがなんと900G以上のハマリとなり、1200枚以上のコインを獲得することが出来ました。

 半蔵戦国ラッシュ


 900G以上のハマリは、結構通常時は起こることもちらほらだったのですが、始めの無限戦国ラッシュでいきなりハマリとは、なんだこのゴットハンド?はという感じでした。

 そしてこの後BIGで無限戦国ラッシュが終了し、今度は無双ゲージは3個でしたが、半蔵の戦国ラッシュは80G程度で終了。

 その後400G程度打ち続けましたが、戦国チャンスには一度も突入せず、高設定なのか低設定なのか良く分からない状態でした。

 結局キン肉マンに空台が出たので、持ち玉でキン肉マンを打ち、キン肉マンでは1万円程度の勝ちとなり、最終的には2万5千円程度のプラスとなりました。

 まあ、戦国無双は一度ハマると、あっという間に1万や2万は投資してしまうため、すぐにボーナスに当選し、長く遊べて、しかも勝てて良かったです。





2008.05.19 Mon l 戦国無双 l COM(0) TB(0) l top ▲
 キン肉マン、2027の後に持ち玉で「北斗の拳2ネクストゾーン闘」を打ちました。

 キン肉マンの結果についてはキン肉マンで勝つのは難しいを、2027の結果については2027でエンディングを参照してください。

 持ち玉で北斗の拳2ネクストゾーン闘を打っていると、200Gくらい回転後、やっとボーナスに当選しました。

 そして、このボーナスがなんと北斗図柄で当選しました。

 北斗揃いの確率が1/8192のため、わずか200回転あまりで北斗揃いはかなりの引き強です。

 北斗揃い1


 そういえば、前に闘を打ったときもいきなり北斗揃いになりました。

 あまり、北斗の拳2ネクストゾーン闘は打たないのですが、もしかしたら相当相性が良いのかもしれません。


 そして、その相性のよさが露呈したのは、RT中2回目のボーナスでした。(1回目はMIDでした)

 2回目のボーナスは、なんとまたまた北斗揃いとなりました。

 北斗揃い2


 北斗の拳2ネクストゾーン闘を長時間打ったことはないのですが、一日のうち北斗揃い2回は初めてです。

 
 しかし、しかし、どうにもこうにも結局RTは28回で終了してしまいました。

 メダルとしてはわずか582枚です。

 北斗揃い2回でこれはあまりにも少なすぎです。というか、やはりRT中にコインが減らなくなったのは良いですが、増えないのはなんともいえません。特に北斗の拳2ネクストゾーン闘を打つまでに、キン肉マンと2027を打っていたため、余計にそう感じてしまいました。

 結局北斗の拳2ネクストゾーン闘はこれ以上は望めないと思い、1日の実践を終了しました。


 キン肉マン、2027、北斗の拳2ネクストゾーン闘を立ち回り、立ち回り的には単に空いている台を座っただけで、ある意味完全に運に左右されましたが、すべての台でほぼ最高のスペックを発揮することが出来、充実して朝から晩まで打つことが出来ました。

 最終的な収支はプラス4万程度でしたが、楽しく、また、ずっと持ち玉で立ち回っていたため精神的に楽に打つことが出来た1日でした。





2008.05.18 Sun l 北斗の拳2ネクストゾーン闘&将 l COM(0) TB(1) l top ▲
 キン肉マンを打った後、持ち玉で「2027」を打ちました。

 キン肉マンについてはキン肉マンで勝つのは難しいの方を参照してください。

 2027を打ち始めると、なんと600G以上のハマリ。バトルモードはおろか、JACINさえしませんでした。最近このようなハマリが多すぎです。

 しかし、そろそろもち玉がなくなるため、再投資かと思っているところでやっとJACIN。

 その後30G程度打っているとバトルモードに突入。

 かなり潜航モード中に継続率アップできていたため、期待して打っていたのですが、このバトルモードは5連チャン(100G)で終了してしまいました。

 ということで、もうやめるかと、とりあえず低確になるまで打っていると、すぐに再度バトルモードに突入しました。

 そして、これが。

 久しぶりのエンディングへと向かうことが出来ました。

2027エンディング画像01


2027エンディング画像02


2027エンディング画像03


2027エンディング画像04


2027エンディング画像05


2027エンディング画像06


2027エンディング画像07


2027エンディング画像08


2027エンディング画像09


2027エンディング画像10


最終的に1320G継続し、獲得したメダルは2436枚。

1000Gを越えてからは歌も聴けました。

最近2027はどのホールでも低設定中心のようだったため、あまり打たなくなっていたのですが、久しぶりに打ち、そして久しぶりのエンディングを迎えることが出来ました。

この後も数ゲーム打ち続けましたが、5連以上継続するバトルモードになることはなく、持ち玉2500枚程度で2027をやめました。

そして、次に再びキン肉マンに移動したのですが、このキン肉マンでは全く良いところなく、持ち玉700枚程度を飲まれてしまいました。

最後に北斗の拳2闘に移動したのですが、この結果は次のブログで紹介したいと思います。


今後2027を率先して打つことはあまりないと思っているため、エンディングを迎えるのはもしかしたら今回が最後かもしれません。

しかし、最後にかなり継続できよかったです。





2008.05.18 Sun l 2027、20207X l COM(0) TB(0) l top ▲
 キン肉マン。

 今回も朝から打ちに行きました。キン肉マンは朝から埋まってしまうため、キン肉マンを打ちたい場合はどうしても朝から打ちに行くことになってしまいます。

 前日、前々日に共に3000枚ほどマイナスになっていた台を、設定上げを期待し打ち始めました。

 キン肉マンはやはり人気で、8台あるキン肉マンは開店と同時にうまってしまいました。

 そんな中で、自分以外の7台は早いゲームでバトルゲームに当選していたのですが、自分の台はなかなかバトルゲームに当選しませんでした。

 投資6000円目、やっとバトルゲームになりましたが、案の定バトルでは敗北。

 また、朝一の挙動から高確にもなっていなかったため、かなり低設定濃厚の感じでしたが、とりあえず、他の台も空いていないため続けて打っていました。

 すると、40Gで赤7に当選。

 この赤7でバトルに勝利し、MTへ。

 ただ、赤7のため、1連で終わりだろうなと思って打っていると、このMTが600G以上ハマリ、700枚程度のコインを獲得することが出来ました。

 結局思ったとおり、このMTは1連で終了しましたが、その後青7でもバトルに勝利。

 この青7が5連程度継続し、その後はコインをのまれながらも、キン肉マンを楽しめました。

 2000G以上消化し、挙動的には設定1濃厚となったため、800枚程度のコインを獲得した状態でキン肉マンは終了しました。


 その後は、2027と、北斗の拳2闘を中心に立ち回ったのですが、これはまた次のブログで紹介したいと思います。


 キン肉マン自体は、今回始めの赤7で600G以上のハマリという、ボーナス確率1/100以下の機種に対して滅多にないようなハマリをMT中に味わったおかげで、勝つことが出来たようなものです。

 キン肉マンは大人気で、多くのホールが低設定中心に設定しているにもかかわらず、空台がない状況です。そして、低設定ばかりと分かっていても、自分も打ってしまいます。打っていて楽しいんですよね。

 まあ、自分自身はキン肉マンと相性が良いのか、そんな中でもキン肉マンの収支はプラスになっているので、打っているというのもあるのですが。

 そういえば、今回打っていて改めて分かったのですが、キン肉マンは戦国無双と同じく、レバーON時の遅れが発生した場合、7揃い確定のようです。今回は3回遅れが発生し、チェリーからの同時当選2回と、リプレイからの同時当選が1回ありました。

 遅れが発生した場合は、安心して打てます。


 ※2008/05/26
 「遅れ」発生時は、7揃い確定と思っていましたが、どうやら違うようです。実戦にて、遅れ発生時にチェリーが成立しましたが、BGには繋がりませんでした。そのため、「遅れ」発生時は、7揃い確定ではなく、7揃い濃厚のようです。





2008.05.17 Sat l キン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲
 夜から打つ時間が出来たので、ホールをぶらぶらと打てそうな台を探していました。

 本当は「キン肉マン」を打ちたかったのですが、さすがに 夜からでは全く空きそうでなかったため、他の打てそうな台を探していました。

 すると、4000G消化でボーナス18回の「新吉宗」が落ちていたため、早速打ち始めました。

 投資5000円目、見事スーパーBIGに当選。

 その後220Gで再びスーパーBIGに当選。

 今度は10GでノーマルBIGに当選。

 そして、その次は120G程度でスーパーBIGに当選し、そのBIG中にRT100に当選。

 結局RT100は何事もないうちに終了し、その後いくらかメダルを飲まれましたが、700枚程度のメダルを獲得できました。


 しかし、相変わらずその後が良くありませんでした。

 前回と同じく、真黄門ちゃまを持ち玉で打っていると、全く出ませんでした。いくら打ってもどう打っても全く当たる気配がなく、結局500枚以上のメダルを使用し、ノーボーナス。

 その後、持ち玉で「エヴァンゲリオン」や「マジカルハロウィン」を少しずつ打ち、やはりというか何も当たらず、全てのメダルが飲まれてしまいました。

 最後に4000円、また真黄門ちゃまに使って見事に玉砕。

 
 完全に良くない立ち回り方でした。

 新吉宗で勝っていたタイミングでやめるべきででした。まあ、打ちたい機種を低投資で打てたので、「最悪」というわけではなかったのですが。





2008.05.13 Tue l 新吉宗 l COM(0) TB(0) l top ▲
 昼過ぎから、エヴァンゲリオンまごころを君にを打ちました。

 本日のお勧め台になっていたため、エヴァを打とうと思っていたのですが、運良くよさげな台(3500GでBIG12回、REG2回)が空いていたため、打ちました。

 打ち始めて投資1000円目、チェリーから赤7BIGに当選。

 その後すぐにREGに当選。

 そして、今度はレイチャンス中に黄7に当選。

 その後も200G以内にボーナスに当選し続け、あっという間に1500枚オーバーとなりました。

 その後何度か500Gハマリをくらい、最後に800Gハマリまでくらってしまったためメダルをかなり減らしましたが、最終的には、自分自身は3000G消化で、BIG12回(赤7が4回、青7が1回、黄7が7回)、REGが6回と、かなり良い結果となり、1000枚程度のコインを獲得しました。

 レイチャンス中のハズレ確率や、ボーナス中のスイカ、チェリー確率、通常時のベル確率、ボーナスの赤7の多さから、多分設定5だったのではと思います。

 かなり黄7に偏ってしまいましたが、もっと赤7や青7に偏れば、かなり勝てたのではないかと思います。

 この後、真黄門ちゃまを打ち500枚程度飲まれてしまいましたが、まずまずの実践結果でした。

 久々にエヴァを打ちました。やはり出ればエヴァじゃ面白いですね。





2008.05.12 Mon l エヴァンゲリオン まごころを君に l COM(0) TB(0) l top ▲
 楽シーサーが強化機種に指定していたため打ってみました。

 500Gから打ち始め初ボーナスに当選したのは780G。すでに500Gボーナスに当たっていなかったのもすごいのですが、その後780Gまで当たらないとは思いませんでした。

 設定1でも1/200以下でボーナスに当たる確率なのに、まさか800G近くとは。

 そしてその後BIGボーナスで出たメダルを全て飲まれて終了。250G程度まで回しました。

 全くあたりませんでした。

 自分自身でも計500Gでボーナス1回、始めの500Gを合わせると1000Gでボーナス1回です。

 例え設定1でもこんなことには、という感じです。

 まあ、それがパチスロであり、完全確率のなせる業でもあるのですが。




2008.05.11 Sun l パチスロ その他 l COM(0) TB(0) l top ▲
 朝から夜まで「キン肉マン」を打ちました。

 実戦結果の詳細は、実践パチスロ攻略 - キン肉マンの実戦データ(3)をご覧ください。

 最終結果は以下の通りです。

ゴールデンウィークのキン肉マンの結果


 結果としては、7000G打ち、4500円勝ちと、ちょい勝ちでした。

 相変わらず「パチスロキン肉マン」は、なかなか勝てません。勝てないというか、MTに全然突入しないので、ゆっくりと投資がかさんでいきます。一度高継続率のMTに突入すれば、1000枚以上はざらなため、「キン肉マン」で勝つためには、何度この高継続率のMTに突入できるかがカギです。

 今回は昼過ぎと、やめる直前の夜に高継続率が選択され、なんとかちょい勝ちで済みましたが、勝つのが難しい機種ではあると思います。設定看破も設定6以外は簡単とは言えませんし。

 しかし、面白いんですけどね。

 今回は、7BIGもそれなりに出現したため、プレミア画像(プレミアでないのもありますが)紹介したいと思います。

モンゴルマンとバッファローマン

ミート君のプレミア画像

キン骨マンのプレミア画像

キン肉マンのプレミア画像

キン肉マン画面

自販機プレミア

銀のマスクプレミア画像


キン肉マンは上記のような7確定演出は数多く出現するため、飽きずに打てて良いです。

また、何よりも原作を知っている人には、バトル等原作に忠実に再現されている演出が多くあるため、打っているだけで楽しめます。

本当に久しぶりに収支を除外して楽しめる機種になっています。





2008.05.06 Tue l キン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲
 またまた、夕方からゴールデンウィーク中で出ないというのにホールへと行きました。

 まず始めは1200Gでボーナス6回の「新吉宗」を打ち始めました。

 投資2000円、ボーナスに当選。そしてそれがRT100に当選。RT中30回転目に再びボーナスに当選。

 そして今度は130Gでボーナスに当選。再びRT100に当選し、RT終了後の170Gで再びボーナスに当選。

 と、ボーナス6回までは200G以内に連チャンし、出玉も1000枚を突破し、幸先の良いスタートとなりました。

 ただ、ここ数日のゴールデンウィークは、始めは良くてもその後ありえないくらいハマリ、追加投資を強いられていたため、今回はどうだ?と思い打ち続けました。

 そして結果は、案の定というか、また今回も600G以上ハマリ、そこでボーナスに当選してもまた、600G以上ハマリ、出玉が残り50枚弱となったところでやめました。

 今までのゴールデンウィークと全く同じ流れです。

 ただ、今度は持ち玉で、「伝説の巫女」を打つと、すぐに赤7に当選し、そのまま炎の巫女チャンス(RT)に突入し、RT中に青7に当選。

 またまた炎の巫女チャンスに突入し、RTの3連チャンで、今度はREGに当選。

 またまた炎の巫女チャンスに突入し、RT終了後、すぐに赤7に当選と、その後も次々とボーナスに当選し、気付くと1500枚オーバーになりました。

 そして、ここで、また考えます。ここ何日も、そして先ほどの新吉宗でもこの後大ハマリをくらい、結局負けてしまっているのだと。

 しかし相変わらずでした。まだ時間もたっぷりあり、伝説の巫女でここまで早いスピードで当たったのも、挙動的にも高設定ぽかったので、打ち続けてしまいました。

 そして、結果は。

 やはりというか、またまた大ハマリ。700Gを越えても当たらず、さすがにやめました。

 駄目です。

 なんだか分かりませんが、駄目です。

 今回はこれで終了し、余り玉を流し、6000円勝ちと、やっと勝つには勝ちましたが、いまいちの結果となりました。

 もちろん当たりまくる時もあればハマリまくる時もあるのがパチスロですが、今年のゴールデンウィークは、低投資で当たり、その後ハマリまくりすべて飲まれるといった状況ばかりです。というかそれしかありません。

 まあ、大負けしていないだけましだというのもありますが。






2008.05.06 Tue l 新吉宗 l COM(0) TB(0) l top ▲
 ゴールデンウィークの真っ只中。夕方から時間が出来たので、負けを覚悟でホールに行きました。

 今回は、冬のソナタ2をやろうと思ったのですが、案の定、満員でホール内をぶらぶら空き台を探していました。

 空き台を探していると、花の慶次が空いていたので早速打ちました。

 600回転から打ち始め、投資4000円目で、金枠襖からリーチに発展。キラキラ桜予告から直江兼続リーチへ発展。カットイン大にて、見事に15R大当たりとなりました。

 これが、RUBを含む4連チャンとなり、約5000玉を獲得しました。

 その後冬のソナタ2が空いたため、花の慶次をやめ、冬のソナタ2を打ち始めました。ただこれは6千円を使って全く出なかったので終了しました。


 その後、パチスロの方を打ち、いくつか打っていくうちにルパン三世で高設定らしき台を確保。ここまでパチスロで6000円負けていましたが、ルパン三世で投資4000円目で、スーパーボーナスに当選。その後、順調に当たりを増やし、気付くと、1500枚オーバーとなりました。

 今思えば、ここでやめておけば、パチンコの勝ちと合わせて3万円以上勝っていたはずなのですが、隣の如何にも設定6らしき台が空いたため、それを持ち玉で打ち始めました。

 なにせその台、5000GでBIG25回以上、REG15回以上と破格のボーナス確率で4000枚オーバーしていました。

 しかし、しかし、どうしたことか、自分が打ち始めると、初ボーナスまで800回転。それがREGとなり、その後また、600回転。なんと1500枚以上あったメダルが全てのまれ、追加投資5000円。結局それでも出る事無く、BIG間1500Gハマリと最悪な状態で実戦を終了しました。

 結局、一時3万円以上勝っていたのが、最終的に6000円負けで終わりました。


 まあ、確かに負けたのは残念だったのですが、GW中でこれだけの負けで済んだのは良かったのかもしれません。

 しかしそれにもしても、ゴールデンウィーク中に打った前回といい、今回といい、うまく立ち回っていれば勝っていただけに残念でもあります。


  


2008.05.05 Mon l 花の慶次 l COM(0) TB(0) l top ▲
 ゴールデンウィーク中、ホールとしては回収の真っ只中ですが、パチスロキン肉マンを打ってきました。

 詳細は実践!パチスロ攻略 - パチスロ キン肉マン(2) 実戦データを参照してください。

 結果としては、結局5000円の負けとなってしまいました。

 打てども打てどもMTに突入せず、突入しても単発で終了、最大で2連チャンでしたし、良いところ無しでした。

 ただ、ボーナス確率は期待値をはるかに上回り、1/90弱とかなり出現しました。

 結局負けましたが、相変わらずパチスロキン肉マンは面白く打てます。

 ちなみに、上記の実践結果の後、隣の台が空いたため打ったのですが、その台がそれまで2000枚オーバーだったにもかかわらず、自分が打つと全く出ずに、600G以上でBG3回とBGにもほとんど当たらず2万円を投資してしまいました。そして、そんな中で今まで自分が打っていた隣の台は、1000枚オーバーと、なんともえらいことになってしまいました。


 ただ、その後ホールを変え、パチンコの春のワルツを打つと、これは4000円で単発大当たり。その後140Gで確変を引き、4連チャンとまずまず。1箱飲まれましたが、2万円の勝ちと、後半のキン肉マンの負けを取り戻せました。

 なんだか分かりませんが、春のワルツとはかなり相性が良いようです。


 それにしても、GW中、パチスロは相変わらずどのホールも稼動はいまいちなのですが、パチンコの島はどのホールも満員で、不況はどうなったといった感じで、ホールも大盛況でした。

 これなら、ホールが大回収する気持ちも分かります。




2008.05.04 Sun l キン肉マン l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。