上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 夕方から打ちに行きました。

 戦国無双がお勧め台となっていたため、良さそうな台が空いていれば打とうと思い、ホールに向かいました。

 そして夕方戦国無双の島を見に行くと、お勧め台だったにもかかわらず、すでに空き台もちらほらある状態に。12台中4台ほどが空き台となっていました。

 その中で、データ上ずっとあがりっぱなしで、なんと夕方の時点ですでに5000枚オーバーの台が空いていたため、その台に座って打つことにしました。

 なぜ、こんな良さそうな台が空いていたのか少し不思議だったのですが。

 (まあ、これは後になって分かりました。慶次を選択しても戦国チャンスに全く突入しなかったため、低設定濃厚の為やめたのだろうと)


 開始1000円、5ゲーム目にいきなりリプレイからの同時当選で、BIGに当選しました。

 しかしテンパイ音でいくらやっても「全てを賭ける!」が発生しなかったため、かなりの確率で低確だったと思われます。

 そしてBIG中は設定看破を含め、幸村を選択しましたが、無双ゲージは2個しかたまらず、戦国ラッシュ中は1回目の2択SINで回避に失敗し、設定看破も出来ませんでした。


 ボーナスには簡単に当たっため良かったのですが、基本的に今まで初めのBIGで長い戦国ラッシュに当選しなかった場合、戦国無双は投資が嵩むことが多いため、今日は駄目かなと思っていました。

 そしてもち玉をすべてのまれ、続行するか少し迷いましたが、この時はまだ、高設定だろうと思っていたため、再び投資を始め打っていました。

 そして、投資2000円目、またまたリプレイからバトルゲームに当選しました。(リプレイからの同時当選がこの少ないゲームで2回発生したのも珍しいです)

 このバトルゲームが低確濃厚だったたにも関わらず見事に信長に勝利することが出来、半蔵の無限ラッシュに突入しました。 

 そして、この無限戦国ラッシュがなんと900G以上のハマリとなり、1200枚以上のコインを獲得することが出来ました。

 半蔵戦国ラッシュ


 900G以上のハマリは、結構通常時は起こることもちらほらだったのですが、始めの無限戦国ラッシュでいきなりハマリとは、なんだこのゴットハンド?はという感じでした。

 そしてこの後BIGで無限戦国ラッシュが終了し、今度は無双ゲージは3個でしたが、半蔵の戦国ラッシュは80G程度で終了。

 その後400G程度打ち続けましたが、戦国チャンスには一度も突入せず、高設定なのか低設定なのか良く分からない状態でした。

 結局キン肉マンに空台が出たので、持ち玉でキン肉マンを打ち、キン肉マンでは1万円程度の勝ちとなり、最終的には2万5千円程度のプラスとなりました。

 まあ、戦国無双は一度ハマると、あっという間に1万や2万は投資してしまうため、すぐにボーナスに当選し、長く遊べて、しかも勝てて良かったです。





スポンサーサイト
2008.05.19 Mon l 戦国無双 l COM(0) TB(0) l top ▲
 最近相性良いスロットがあまり無いのですが、やはり「戦国無双」は自分と相性が良いみたいです。

 今回は夕方から3500G消化の「戦国無双」がBIG10回、BG6回で空いていたので打ってみました。というのもこの時点でデータ表示機を見ると、なんとすでに3000枚オーバーしていました。そのため打ち始めました。

 始めこそ、投資5000円でBIGが出ましたが、それは幸村で消化しましたが、戦国ラッシュも50G程度で終了、その後は8000円投資し、BG当選。信長に敗れ、再投資することになりました。ただ、データ表示機からは少なくとも低設定ではないと思われるため、その後も投資しました。

 計17000円目。ここで当たったBIGを幸村で消化すると、無双ゲージが2個かつ低確中(だと思われる)だったのにも関わらず、戦国無双が130G程度続き、終了後すぐにまたBIGに当選。この戦国ラッシュも100G程度続き、終了後すぐにBGに当選。そんなこんなで、気付くと、BIG6回、BG4回がコンスタントに当たり、計2000枚程度獲得しました。

 ただし、この間、高確中のBGを含め一度も信長に勝っていなかったのがすこし不安ではありました。

 ただ、やはり高設定とは思われるためその後も打ち続け、800枚程度飲まれた時点もありましたが、無双ゲージ1個にもかかわらず、慶次で消化したときに、戦国ラッシュ突入と同時に無限戦国ラッシュになっていたのを皮切りに、今度は100G以内にBIG、BGが7連チャンし、BIG確率も気付けば1/280になっていたり、無限戦国ラッシュでは900Gまで続いたりと、結局最終的には、7300Gを消化し、BIG合計24回、BG合計16回、(自分自身では3800G消化で、BIG14回、BG10回)となり、4500枚のコインを獲得しました。(つまり台としては7000枚オーバーです)

 最近はパチンコのエヴァにはまり、負けが込んでいましたので今回は気持ちよい勝ちでした。久しぶりに戦国無双を打ちましたが、やっぱり戦国無双面白いですね。これなら山佐の次の新機種、キン肉マンもかなり楽しみです。




2008.03.09 Sun l 戦国無双 l COM(0) TB(0) l top ▲
 またまたパチスロ戦国無双を打ちました。

 といっても始めはお勧め機種になっていた「スパイダーマン2」を打ったのですが、これは7000円使って350枚出て終了。プラスマイナス0で終了しました。ボーナス確率自体は1/250程度でかなり良かったのですが、1200G消化でBIG1回、MID4回とかなりMIDに偏ったせいで、あまりメダルを出ませんでした。

 そのため、他に良い台があるか探していると、2000枚出た後1000枚のまれて600Gでやめていて、戦国ラッシュの継続率も良さそうな戦国無双が空いていたため、スパイダーマン2からパチスロ戦国無双に移行しました。

 これがわずか2000円目の特殊リプレイでBGに当選。低確中にも関わらず信長に勝利。

 突入した無限戦国ラッシュはわずか3G目に特殊リプレイ成立でBGに当選し終了。ただし、50G以内のため、もちろん高確中でこのBGでも信長に勝利し無限戦国ラッシュに突入。

 この無限戦国ラッシュが420G程度継続し、BIGに当選。高確中で慶次を選択すると、無双ゲージを4個獲得したため無限戦国ラッシュに期待しましたが、始めの2択SINの選択に失敗し、戦国ラッシュ終了。

 しかし、この後も80G程度でBIGに当選。低確中でしたが幸村で無双ゲージまたまた4個獲得。この戦国ラッシュが2択SINのナビがずっと出ていたため120Gまで継続。120Gで始めてナビなし2択SINが出現し、またまた選択に失敗し終了。

 この後もよく当たり、気付けば2000枚オーバー。最後に500枚強のまれ実践を終了しました。

 設定自体は前回打った戦国無双よりも良かったかもしれません。とにかくBGでは信長に負けないし、高確にも良く突入するし。しかし、今日は自分の2択SINのヒキが全くよくなく、また、よくこのような高設定濃厚と思った台で1000枚以上出た状態で勝負を続行した場合、ほとんどのメダルを飲み込まれてしまうことが多かったため、今回はこの時点で終了しました。

 パチスロ戦国無双、ボーナス確率自体は高設定でも当たりやすいとは決して言えないため、どこでやめるかがかなり重要だと思います。今回も勝負を続行したほうが良かったのか、それともやめた方が正解だったのか、それは神のみぞ知るといったところです。




2008.01.21 Mon l 戦国無双 l COM(0) TB(0) l top ▲
 夕方からのパチスロ戦国無双の実戦。

 18時から4800GでBIG16回、BG3回の戦国無双を打ちました。データからその台は、始めに2000枚近く出ていたが、その後失速し、-1000枚になっている台でした。

 投資9000円目、それまで一度も特殊リプレイが出ていなかったのですが、初の特殊リプレイで見事BIGに当選。幸村で消化し無双ゲージは2個。この戦国ラッシュがわずか10Gで終了し、やはり駄目かなと思っていました。

 しかし、ここから爆発しました。

 その後30G程度回し出現した特殊リプレイでBIGに当選。慶次で消化すると無双ゲージ4個で無限戦国ラッシュに突入。この戦国ラッシュが120G程度でBIGに当選。そのビッグを半蔵で消化すると、突入した戦国ラッシュは50Gで終了。しかし、その後もわずか120G程度でBIGに当選。

 その後はとにかく100G前後でBIG、BGに当選し、200G以上回したのは1回だけでした。最後に幸村の無限戦国ラッシュで320Gまで回しましたがここでBGに当選し、信長に負け、その後通常時を100G程度消化し実戦を終了しました。

 結果は2200G回し、BIG11回、BG6回と、破格のボーナス確率になり、3000枚のコインを流しました。

 トータル的にはその台は、7000GでBIG27回、BG9回となんとも良いボーナス確率になりました。

 今回BG6回中高確BGもあったにも関わらず一度も信長に勝てなかったので低設定とも思われるのですが、通常時より高確に突入している状態がかなり多く、成立したボーナスの80%以上が高確中のボーナスだったため、設定4ぐらいだったと思います。

 戦国無双はボーナス確率からはあまり設定看破はできませんが、特殊リプレイは2回に1回以上ボーナスにつながり、それ以外でも当たり、とにかくボーナスに演出が発展すれば必ずボーナスに当たる感じでした。

 そして、無限戦国ラッシュも何度かありましたが、とにかくすぐにボーナスに当選していまうこともあり、無限戦国ラッシュを楽しむことはあまりできませんでしたが、これだけボーナスに当たれば負けるわけが無く、久しぶりに戦国無双のスペックを十二分に引き出した感じでした。

 最近は打っても打っても機械割以下になり、またボーナス確率も解析値以下になっていたため、まあこういう日ももちろんあるということですね。

 戦国無双は負ける時はあっという間に負けてしまいますけど、やはりこの出玉感のため5号機としてはかなり楽しく打ち込めます。




2008.01.20 Sun l 戦国無双 l COM(0) TB(1) l top ▲
5号機になりお気に入りの機種はあまり無いのですが、そんな中で2027とパチスロ戦国無双はかなりお気に入りの機種になっています。
ただ、最近パチスロ戦国無双は、波が荒すぎるためあまり打っていませんでした。
今回久しぶりに打ってみましたが、戦国無双での一撃の枚数としては過去最大をたたき出しました。その枚数2700枚オーバー。一撃5万円オーバーでした。
前に無限戦国ラッシュで1500Gオーバーで一撃3万円オーバーはあったのですが、今回は、1回の無限戦国ラッシュでの2700枚オーバーではなく、間にボーナスを挟んでの2700枚オーバーです。

その内容は以下の通り。

始め高確ビッグで当たり無双ゲージを3個取得し、これが慶次でSIN回避1回で自力無限ラッシュ突入。
その後、120G程度でBGが当たったのですが、これも高確中で信長に勝利。
この無限戦国ラッシュが80G程度でまたBGに当選。これまた高確中で信長に勝利。
この無限戦国ラッシュが480G程度回り、低確ビッグに当選。
この低確ビッグが無双ゲージMAX(5個)取得し、慶次でSIN回避1回でまたまた自力無限ラッシュに突入。
これが50G程度でまた、BGに当選。今度は低確にもかかわらず信長に勝利。
この無限戦国ラッシュが760G程度回り、低確ビッグに当選。
この低確ビッグが無双ゲージ1個となり、慶次でSIN回避が一度もできず戦国ラッシュ終了。
トータル1500G程度回し、ビッグ3回BG3回をはさみ、ずっと無限戦国ラッシュで2700枚オーバーとなりました。

その後300G程度回しましたが、当りませんでした。高確の移行率、またBG確率、信長への勝利確率から設定は良さそうだったのですが、時間も遅くなったためこの時点で終了しました。

今まで戦国無双は数え切れないほど打ち、一日でならもっと出たことも多々あり、逆にかなりの額負けたりもしていますが、無限戦国ラッシュ5連チャンは初めてでした。このような5連チャンする確率的は1%もないとは思いますが(自分の実践からも1%以下の確率だと思います)。しかし、5号機でも十分爆裂することが分かった良い時間でした。

ただ、戦国無双は負ける時はかなり負けるのでハイリスクハイリターンが好きな人にのみお勧めする機種です。




2008.01.06 Sun l 戦国無双 l COM(0) TB(1) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。