上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 タイムリミットで大失敗だったため、エアマスターを打ちました。

 3000円で突入したRTは、ARTに突入しませんでしたが、その直後に突入したRTでARTに突入しました。

 結局3連で終了しましたが、その後100G程度で突入したRTでも再びARTに突入しました。

 このARTはわずか2連で終了し、その後70Gで突入したRTも再びARTに突入し、これが8連し、最終的にはこの時点で下皿は満タンになりました。

 ここまではRT4回中、3回ARTに突入すると最高設定濃厚な確率でした。

 しかしその後がうまくいきませんでした。

 26G周期のチャンスシンボルからRTに突入するモード時に、すぐに3択ベルが発生し、それをとりこぼすというどうも悪循環が続き、300G以上でやっとRTに突入するという有様でした。

 突入したRTはその後も2回に1回はARTに突入していましたが、どうもチャンスシンボルからのRT突入がうまくいかず、出玉がだんだんと減っていきました。

 結局3000G程度回し、400枚程度のコインを獲得し実戦を終了しました。


 ちょっとしか勝てませんでしたが、自分はエアマスターと相性良いのか、エアマスターで負けた記憶はほとんどありません。まあ、近場のホールに設置されていないため、打っている回数もかなり少ないのですが。






スポンサーサイト
2009.05.24 Sun l エアマスター l COM(0) TB(0) l top ▲
エアマスター画像1

 エアマスターを始めて打ちました。

 夕方用事をすませその近くにあったホールに入るとエアマスターが4台あり、4台中3台が空いていて1台が爆裂していて2千枚程度出ていました。

 とにかく一度エアマスターは打ってみたかったため、設定看破も何もなかったのですが、空いている3台中の端の1台に座って実戦を開始しました。

 投資4000円で突入したRTからそのままARTに突入し、5連チャンすることで通常のパチスロのBIG分くらいのコインを獲得することが出来ました。

 その後すぐに突入したRTはARTに発展しませんでしたが、その直後の12Gで突入したRTからまさかのART20連という爆裂で、一気に1500枚程度のコインを獲得することが出来ました。

 その後は200G前後でRTに3回突入し、そのすべてがARTに突入するというかなりの好展開に恵まれましたが、あまり連チャンすることなく、時間も遅くなったため実戦を終了しました。

 エアマスターは初実戦ということもあり、打ち方はわかっていましたが、具体的な設定看破要素は知らなかったのですが、後でパチスロ雑誌で調べてみると、ART突入率がRT5回中4回もあったことから設定Fであった可能性も十分高かった感じです。

 また、20連したARTは演出から95%の可能性が高く、今回の実戦はかなり楽しく打てました。

 エアマスター、非常に面白いのですが、近場のホールにないのが難点です。

 実戦結果の詳細は

 エアマスター 実戦データを参照ください。

エアマスター画像2






2009.03.22 Sun l エアマスター l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。