上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 ウルトラマン・ザ・スロットがイベント対象機種だったため、朝から打つことにしました。

 ホール配信のメール内容からは前日高設定台がそのまま高設定の可能性が高いようなことを示唆していたため、内蔵データから前日高設定と思われる機種を選んで実戦を開始しました。

 実戦結果はウルトラマン・ザ・スロット 実戦データ(5)を参照ください。

 駄目です。

 総ゲーム数1300G程度と少なかったのですが、すべての数値が低設定ぽかったです。

 SIN確率を始め、スイカとの同時当選、ARTの連チャンもしないと。ボーナス比率はまだ赤:青で1:1でしたが、ボーナス確率も高くなる気配がなく、投資が嵩む一方でやめてしまいました。

 結局ちょこちょこと終わった後もこの台を見に行きましたが全く出る気配なく、皆さんノマれ続けている感じでした。

 ウルトラマン・ザ・スロットは設定の奇遇がボーナスの赤青比率でほぼ見抜けるため(赤:青が奇数設定なら2:1、偶数設定なら1:2)、今までホールの傾向としては青7比率が高ければ設定4か設定6という高設定が多かったのですが、今やホールも対策しているようで青7比率が高いのは設定2で、赤比率が高いのが設定5という高設定を配置しているような感じがします。

 現に今回は赤7比率が高い台が出ていました。

 まあこの傾向はホールによって異なると思いますが、今後はちょっとウルトラマン・ザ・スロットの立ち回りは変える必要がありそうです。






スポンサーサイト
2009.04.19 Sun l ウルトラマン・ザ・スロット l COM(0) TB(0) l top ▲
 昼過ぎから1000Gで青7が3回、ウルトラモード1回の台を打ちました。

 BIGが青7に偏っていたことから設定2と思いましたが、他に空台がなかったため半分仕方無しに打ち始めました。

 開始早々1万円の投資となりましたが、青7で当たり、このボーナス中に3択に正解しまくりマックスのポイントを獲得できました。

 そのためその後突入したARTでは7連し(その間ボーナスに当たらなかったのもびっくりでしたが)、その後REG、青7、赤7とボーナスに当たりました。

 そしてその後は青7主体でボーナスに当たり続け、ARTも継続し続けました。

 最後にREGに偏りARTにも突入しなくなり、また他の台がかなり設定6のような挙動をしていたため勝ち逃げということで実戦を終了しました。

 ただ、自分の台も間違いなく偶数設定で、ボーナス確率やSIN確率からは設定6の可能性もあったのですが、今回はやめてしまいました。

 その後夜に自分が打っていた台を見ると、1500枚程度出ていたので少し後悔しましたが、まあ自分が打っていた場合どうなっていたかは分からないので、全体的に今回は楽しめたので良かったとしておきます。

 詳細はウルトラマン・ザ・スロット 実戦データ(4)を参照ください。





2009.03.22 Sun l ウルトラマン・ザ・スロット l COM(0) TB(0) l top ▲
 朝はパチンコ(牙狼)のほうを打ち、ウルトラマン・ザ・スロットを昼から打ちました。

 特に狙い台はなかったのですが、8台中1台空いていた800GでREG当選後、40Gで空台となっていた台に座って少し打ち始めました。

 設定看破がある程度可能になるSINを数えていたのですが、数えている間は設定6を上回る1/9程度でSINが揃い続けました。

 そのため、投資は嵩みましたが高設定の可能性が捨てきれなく打ち続けました。


 実戦結果は投資1万円で当たったREGでゼットンに敗れたと思いきや、最後に復活しART×3とまずまずのスタートになりました。

 そしてその後、23Gで赤7、27Gで青7、40Gで青7、71Gで赤7と高確ART中にまさかのボーナス4連と、これは大爆発かといった勢いでボーナスに当選しました。

 しかしこれが結局ART9連となんとも物足りない回数で終了してしまいました。

 ボーナスを引くタイミングは完璧だったのですが、ボーナス中にほとんど大量ART獲得が出来なかったのが敗因です。

 これだけタイミングよくボーナスが連チャン出来たので、後はボーナス中のナビさえうまくいっていれば一撃数千枚が可能だったに違いありません。

 その後赤7の多さから奇数設定と思い、設定5なんかあるのか?と思い、最後までSIN確率は1/10程度だったのですが実戦を終了しました。

 まあとりあえず負けなくて良かったかなという感じです。

 詳細はいつもの通りウルトラマン・ザ・スロット 実戦データ(3)をご覧ください。





2009.03.08 Sun l ウルトラマン・ザ・スロット l COM(0) TB(0) l top ▲
 ウルトラマン・ザ・スロット。

 投資8000円でREGに当選しました。

 そして、わずか6Gでゼットンを倒し、これは大量ナビポイント獲得か?と思っていました。

 その後、1回目のART中わずか20Gで再びREGに当選しました。

 ここでもまたまたゼットンを撃破しました。

 「おー、今回は久しぶりに大勝か?」

 と思い、打っているとまたART中36GでREGに当選しました。

 ここでは負けてしまいましたが、大量ナビポイントはあるだろうと打っていると、なんと2回目のARTで、ナビポイントが消滅し、ARTが終わってしまいました。

 REG2回のゼットン撃破でナビポイント2回とは最低です。


 その後も調子よく、50G以内にBIGを引くも、つまりは高確中にBIGを引くも、ARTには突入しますが、1連チャンか2連チャン、良くても3連チャンで終了してしまいます。

 なぜか今回はボーナスのヒキが恐ろしいほど良く、わずか1500GでBIG7回、REG8回と驚異的なボーナスのヒキでしたが、ARTの連チャンが全く付いてこず、結局最後に500G程度はまり、10000円のコインを換金し、実戦を終了しました。

 なんだか、ボーナスは良く当たってよかったのですが、これでARTが爆発しないのは、自分のヒキが中途半端だなーと実感してしまった実戦でした。

ウルトラマン






2009.01.24 Sat l ウルトラマン・ザ・スロット l COM(0) TB(0) l top ▲
 今回は「ウルトラマン・ザ・スロット」の調子が良かったです。

 投資1000円、というか打ち初めてわずか6G目で、キュイーンと確定音が発生し、青7に当選しました。

 青7BIG消化時は、逆押しバージョンと、押し順バージョンと共に成功し、少なくともART2回以上が確定しました。

 そして、今度はBIG終了後わずか13Gで再び青7に当選しました。

 ここでも逆押しバージョンで成功し、ARTの上乗せが確定しました。

 そして、今度はBIG後のART発動直後の42Gで赤7に当選しました。

 その後はARTが6連でREG、ART3連でREGと、REGばかりとはなりましたがとにかくART(ウルトラタイム)が終わりませんでした。

 結局ウルトラタイムは全部で19連し、一撃1300枚オーバーとなりました。

 この後5000円分程度ノマれましたが、十分に勝つことが出来ました。


 ただ結局その後パチンコを打って負けてしまいました。(後でパチンコの前に打っていたウルトラマン・ザ・スロットを見てみると、また、1箱強出ていたため、素直にずっと打っていれば大分勝てたのが残念でしたが)

ウルトラマン確定画像1

ウルトラマン確定画像2

ウルトラマンART確定画像3






2008.12.18 Thu l ウルトラマン・ザ・スロット l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。