上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 450Gで空台となっているハードボイルドを打ちました。

 8000円つぎ込み高確B2回で結局900Gまでボーナスに当たらず実戦終了となりました。

 高確Bに2回当たったのは良かったのですが、全くボーナスに当たる気配がありません。

 前回打った時もそうなのですが、自分はハードボイルドとは全く相性がよくないのかもしれません。

 設定1でもボーナス確率1/263、設定6に至っては1/199とハードボイルドは決して高いボーナス確率ではありませんが、それでもいつも500G程度打っても当たらないとはおかしな話です。

 天井が1200Gなので今回あと少しといったら後少しで天井だったのですが、夕方から予定があったため、ノーボーナスで実戦終了という完全な消化不良で終わってしまい残念な結果です。





スポンサーサイト
2008.12.23 Tue l ハードボイルド l COM(0) TB(0) l top ▲
 ハードボイルドの初打ちです。

 ハードボイルドは導入以来打ちたくて仕方なかったのですが、今まで空台もなく打つタイミングなく、やっと打つことが出来ました。

 実戦自体は夕方ホールに向かい、7台ある内の1台が空き台となっていたため打ちました。

 データ表示機からは低設定濃厚でしたが、とにかく一度打ちたかったので350G程度で空台となっていた台を打つことにしました。

 実戦開始、いきなりの大ハマリとなってしまいました。

 投資1万円を越え、あまりの当たらなさにもうやめようか迷った時にはすでに800Gを越えていました。

 そのため、当たらなくても少なくとも天井1200Gまでは打つことに決めました。

 天井に突入すれば、ARTが発動するため、その後は投資を抑えることが出来ます。

 そして実際に当たったのは、天井まで残り100GちょいというパターンでノーマルBIGに当たりました。

 そして思った通りというか、案の定というかARTにも突入せず、通常モードに移行しました。

 その後出たコインで打ち続けると、あと少しで全て飲まれるところで再びノーマルBIGに当選しました。

 このノーマルBIGからARTに1セット当選し、その後すべてのコインが飲まれた時点で実戦を終了しました。



 打ってみた感想としては、初当たりまで大ハマリしてしまいましたが、それでも面白かったという感じです。なんとかARTにも当選することが出来ましたし。

 実際回りの台を見てみると一撃力もある感じですし、現在大人気なのもうなずけます。

 今回は惨敗でしたが、次回は単純に空いている台を打つのではなく、高設定を狙いつつ打ってみたいと思います。

 詳細な実戦データはハードボイルド 実戦データを参照ください。


ハードボイルド画像1

ハードボイルド画像2

ハードボイルド画像3





2008.12.07 Sun l ハードボイルド l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。