上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 やっぱり当らないですかね。ゴールデンウィークは。

 結局スロットのほうは設定状況が良いとは思えなかったため、パチンコを打ってしまいました。

 前回大勝ちしたパチンコ北斗の拳を打ちました。

 イベント機種にもなっているというのもあったのですが、とにかく回る回る、1000円辺り25回転くらい回っていました。

 しかし当らない当らない。

 アツい演出すら発生しません。

 結局1万円使用して、とくにアツくもないイベントから発生したトキVSラオウリーチが一番の見所だったくらいで結局当ることはありませんでした。

 まあ、1万円くらいでは最近のバトルスペックは当らないほうが多い(1万円では当る確率は4割もないし)ため、まあ仕方がないといったら仕方がないのですが、もうちょっとアツい演出があればよかったです。






スポンサーサイト
2009.05.04 Mon l CR北斗の拳 l COM(0) TB(0) l top ▲
 エヴァンゲリオン最後のシ者は投資1500円で予告演出から新ユニゾンリーチに発展し、単発当たりとなり、出玉を全て飲まれ終了しました。

 その後花の慶次斬を4500円分打つもやっぱり当たらず。

 他に打てそうなものもなく、やっと本業?というかパチスロの方のエヴァを打つと、投資6000円からREG、黄7、黄7、赤7、赤7とまずまずな成績。

 ボーナス中のスイカ確率やベル確率、ボーナス確率も設定1濃厚だったため、800枚くらいのメダルを換金し、終了しました。

 その後打つ台もなかったのですが、がらがらになっていたパチンコ北斗の拳をかに歩きすることにしました。

 1000円程度で台を変えていき、4台目の台に移動した2回転目、キリン柄背景チェンジが発生しました。

 今までも計3回キリン柄背景チェンジは発生したことがあるのですが、今まではそのどれもが当たりには繋がりませんでした。

 今回も駄目かと思ってみていると、特にキリン柄背景チェンジ以外はアツくなかった演出でしたがサウザーSPリーチでキリン柄カットインが発生し、5R大当たりとなりました。

 と思って打っていると、5R目にボタン演出が発生し、16Rに格上げされました。

 そして、その後は16Rの大当たりとなりました。

 その後いつもどおり夢想モードに移行しましたが、今回はここからが違いました。

 結論を書くと何度も夢想モードに移行しましたが計5回引き戻し(というか2R確変が5回当たったということですが)をすることが出来ました。

 そして連チャン数としては計19連チャンで、その内5Rはたった3回で他の16回はすべて16Rでした。

 まあ、19連チャンということで後1回でラオウを天に帰すことが出来たのですが、これだけ連チャンしたのはかなり久しぶりで、まさかゴールデンウィーク真っ只中にこんなに勝てるとは思いませんでした。

 前日のパチスロゲーセンでの大負けが良かったのかもしれません。

 北斗の拳17連チャン






2009.05.04 Mon l CR北斗の拳 l COM(0) TB(0) l top ▲
 またまたパチンコの方の内容になってしまいますが、久しぶりに、本当に久しぶりにパチンコ北斗の拳で当たりました。

 というか、久しぶりに打ったというものあるのですが。

 最近はガロや、花の慶次斬、キン肉マン等北斗以降に出た機種を多く打っていたため、久しぶりに北斗の拳を打ちました。

 まあ、花の慶次を始めに打っていて出なかったので、北斗の拳に移動しただけです。

 開始早々赤背景からステージ移行し、サウザーリーチに発展。カットインがキリン柄だったので少し期待しましたが、外れてしまいました。

 しかし、そのまま世紀末モードに移行しました。

 図柄が3だったこともあり、「もしや?」と思ってみてみると2Rランプが点灯。

 携帯で8セグランプを確認すると、見事に2R確変に当たっていました。

 開始早々投資1000円での2R確変でした。

 その後はハマることもなく9回転目に再びサウザーリーチのキリン柄カットインで、5R大当たりとなりました。


 久しぶりのバトルモード突入でした。


 結局16R3回の5R2回で、出玉は3.5箱程度でしたが、久しぶりのバトルモードで楽しく打つことが出来ました。

 まあ、今回もこの北斗以外の機種は散々でしたが。






2009.04.12 Sun l CR北斗の拳 l COM(0) TB(0) l top ▲
 CR北斗の拳を打ちましたが、回転率はなかなか良く、1000円辺り19回転くらいはしていたため当たるまで打とうと打っていました。

 しかし、打てども打てども当たりは来ず、それどころかスーパーリーチにもほとんど発展せず、気付けば600回転近く回していました。

 もちろんノーボーナスです。

 ここで小当たりにやっと当たったのですが、それで我に返り、このまま当たるまで続行するか、もうやめるか、少し考えました。

 そして出した結論は「やめ」でした。


 思えば前回の当たりからドル箱ノまれまくり、その回転数が400回転以上だったため、そこから考えれば1000回転以上当たっていない計算になります。

 もちろん1/400の確率台のため、1000回転以上当たらないことも結構あることは分かりますが、実際当たらないのは辛いです。

 それに月初めに負けるのは辛いです。






2009.02.01 Sun l CR北斗の拳 l COM(0) TB(0) l top ▲
 今回は良いものが見れました。

 CR北斗の拳の実戦。

 打ち始めると千円当たり20回転以上回るため、かなり回る台だったのですが、投資5000円を越えても全くアツいリーチが発生せず、というかスーパーリーチに一度もならず、もうやめようかと迷っていた投資8000円目、特にアツい予告ではなかったのですが、そこからザコビビリが発生し、回想予告が発生しました。

 回想予告は2回目に死兆星が赤く輝き、最終的に4連までいき、見事サウザースーパーリーチで当たりました。

 しかしこの当たりからのバトルモードは8連したにもかかわらず、2R確変2回、5R確変4回、16R確変1回とまったく出玉が増えませんでした。

 結局2箱強にしかならず、「おいおい」と思っていましたが、時短終了からわずかの、130回転目で2R確変に当たり、後は出玉ありの当たりを期待するのみになりました。


 そして、そこから打ち始めて40回転前後の時、とくに何もない予告からリーチとなり、そのリーチからいきなりテンパイ後背景予告が発生しました。そしてこれがなんとラオウ昇天でした。そしてそのままノーマルリーチで当たりました。

 ちょうどその時ドル箱の玉がなくなっていたため、店員にドル箱を新しいのと変えていてもらっていたところだったので、気付いたらラオウ昇天背景、気付いたら当たっていたといった感じでした。4図柄で当たりましたがもちろん16Rに格上げされました。


 そして、その後のバトルモードが爆裂しました。

 最終的には18連チャンし、久しぶりにタフガイを聞くことが出来ました。

 タフガイ画像


 その後、一時12箱以上あったドル箱でしたが、まったく当たらなくなり4箱のまれ実戦を終了しました。


 結局18連チャンしたには4万程度の勝ちでしかありませんでしたが、プレミアのラオウ昇天背景が見れたことがかなり大きな収穫でした。






2009.01.30 Fri l CR北斗の拳 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。