上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 前回(キャッツアイの天井)にて、実戦内容について紹介しましたが、今回はその中でもREG中のフリーズ画像を含め、貴重な画像をいくつか紹介したいと思います。

 ちなみに前回の実戦内容の詳細は、パチスロ キャッツアイ 実戦データを参照ください。

キャッツアイREG中フリーズ画像1

キャッツアイREG中フリーズ画像2

キャッツアイREG中フリーズ画像3

 REG中に突然画面がブラックアウトし、フリーズした時には、「これか」と思いました。スーパーキャッツタイム中はGAMEカウントがEXになるんですね。


 以下は発生と同時にキャッツタイム突入が確定した画像です。

 絆よ、永遠には、発生した時点でキャッツタイム突入が確定しますが、通常は始めの3Gで次回予告が発生するかどうかで突入するかどうか判断することになりますが、このときは、ボーナス図柄を揃えた時点ですぐに以下の画面になりキャッツタイム突入が確定しました。

キャッツアイ絆よ永遠に画像1

キャッツアイ絆よ永遠に画像2







スポンサーサイト
2008.09.23 Tue l キャッツアイ l COM(0) TB(0) l top ▲
 パチスロキャッツアイを打ちました。

 詳細は後ほど実践!パチスロ攻略の実戦データにアップする予定ですが、ここでは簡単に実戦結果といくつかの画像をアップしたいと思います。

 実戦データをアップしました。→パチスロ キャッツアイ 実戦データ

 実戦結果としては朝10時から打ち、投資3000円でレギュラーにj当選。

 その後数ゲーム目でBIGに当選し、その後キャッツタイムには突入しませんでしたが、順調にボーナスに当選し、その後キャッツタイムにも当選するようになり、気付けは少しずつコインが増加していき、1箱、2箱、昼過ぎには3箱目にも手を掛けるくらいメダルが増えていきました。

 そして夕方7時ごろ、すでにBIGは20回を越え、レギュラーも8回とドル箱も4箱目と順調にコインが増えていましたが、BIG23回目でブレーキがかかりました。

 このときすでに5000枚以上(多分6000枚を越えていたと思います)獲得していたのですが、ここからおかしなことになりました。

 いくら打っても当たりません。

 そして気付けば800G。

 1000Gで第1の天井として、ボーナス後のキャッツタイムが確定するため、打ち続けることにしました。

 しかしいくら打っても当たりません。

 そして気付けば1200G。

 すでに時間も9時30分を過ぎ、最大獲得していた頃に比べて1.5箱ほどのまれてしまっていたのですが、1500Gで第2の天井としてスーパーキャッツタイムに突入するため、打ち続けることにしました。

 結果としては1580G程度で第2天井に突入し、スーパーキャッツタイムに突入し、その後100G程度でBIGに当選しました。

 時間も時間だったためそのBIGを消化し、実戦を終了しました。


 結局、最大11万ほど勝っていたのですが、大分飲まれてしまい、7万円程度の勝ちで実戦を終了しました。

 初打ちとしては十分すぎるほどの結果で、また、これだけ当たればもちろん面白かったのですが、ちょっと最後の1500Gハマリは微妙な感じになってしまいました。

 ただ、周りの状況も見ると、パチスロキャッツアイは甘い機種のような気もします。


 いくつか画像を取ったのでアップしておきます。

 ※今回は数が多いため、残りの画像は次回にアップしたいと思います。


キャッツアイ画像1

キャッツアイ画像2

キャッツアイ画像3

キャッツアイ画像4

キャッツアイ画像5

キャッツアイ画像6

キャッツアイ画像7

キャッツアイ画像8




2008.09.23 Tue l キャッツアイ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。