上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
エヴァンゲリオン約束の時画像0719_2

エヴァンゲリオン新劇場版~破~を見た事もあり、久しぶりにパチスロのエヴァンゲリオンを打ちたくなったため、打ちました。

夕方から打ちに行ったため、あまり打つ時間はなかったのですが、3000G程度消化でボーナス確率1/200程度の台が空いていたため打ってみました。

実戦データの詳細は新世紀エヴァンゲリオン ~約束の時~ 実戦データ(3)をご覧ください。

順調といえば順調な出玉推移でした。

投資5000円で赤7で当たると、その後はREGをはさむも300G前後で赤7か青7にコンスタントに当たり、結局2000G弱消化で赤7が3回、青7が2回、黄7が1回、REGが3回とまずまずでした。

最終的には500枚のメダルを流し、若干の勝ちとなりました。

それにしてもパチスロとは関係ありませんが、新劇場版エヴァンゲリオンは面白かったです。

エヴァンゲリオン新劇場版の序はほとんどアニメ版と同じ流れだったのですが、破の方は結構多くの部分が異なっていました。

それもストーリーの根本部分がアニメ版とも、前回の劇場版とも異なり、ここであまり内容について書くとネタばれになるため書きませんが、とにかくメインストーリーが異なっていました。

次の新劇場版Qが本当に楽しみになってきました。

スロットとは関係ないですが。

エヴァンゲリオン約束の時画像0719_1








スポンサーサイト
2009.07.20 Mon l エヴァンゲリオン 約束の時 l COM(0) TB(0) l top ▲
 最近打っていなかった新世紀エヴァンゲリオン ~約束の時~がイベント機種であったのですが、昼過ぎに行くと2500G消化でBIGボーナス3回、REG3回と、どう見ても低設定濃厚な台が1台だけ空いていました。

 他に打てそうな台もなかったためとりあえず5000円だけ打ってみようと思い、その台を打ち始めました。

 すると結果は予期しない方向に向かいました。

 詳細な実戦結果は新世紀エヴァンゲリオン ~約束の時~ 実戦データ(2)

 打ち始めた途端の投資1000円で、黄7で当たりました。

 その後41G、85G、152G、43G、9Gですべて赤7で当たり、出玉増加スピードは4号機なみになっていました。

 その後も順調に出玉を増やし、通常時のベル確率、ボーナス中のスイカ、チェリー確率も良好で、自分が打ち始めてからは設定6の数値を超えていました。

 そして、今回一番びっくりしたのは、115Gで青7で当たり、そのボーナス中がスイカしか出なかったためMAXの403枚獲得となり、その写メを撮ってからレバーONをすると、なんといきなりフリーズが発生しました。

 おめでとう大当たりです。

 それも1Gでです。

 1G連自体がエヴァでは初めてだったのですが、それがおめでとう大当たりとはびっくりです。

 結局この1G連は赤7でした。

 おめでとう演出1

 おめでとう演出2

 しかし、その後454Gで青7、215Gでレグ、607Gでレグと急速に失速してしまい、出玉を1000枚くらいのまれてしまいました。

 まだまだ数値的には高設定濃厚でしたが、なんだか流れも悪くなってきたためこの時点で実戦を終了しました。

 最後は失速してしまいましたが、今回は久しぶりにエヴァンゲリオン約束の時をじっくりと打つことが出来、充実していました。





2009.04.26 Sun l エヴァンゲリオン 約束の時 l COM(0) TB(0) l top ▲
 この前新台のエヴァンゲリオン約束の時を4000G程度打ったため、今回はその実戦結果を載せたいと思います。

 詳細な実戦結果は新世紀エヴァンゲリオン ~約束の時~ 実戦データを参照ください。

 その日は朝はキン肉マンを打ったのですが、狙い台がうまく出ず、ぱちんこのCR北斗の拳に移送するも当たらず、どうするかホールを徘徊していました。

 そして、14時30分、3000G程度でBIG15回、REG6回と、かなりよさげなエヴァンゲリオン約束の時の台が空いていたためすぐに座りました。

 なぜこんなよさげな台が空いていたかは不明でしたが、もしかしたら小役カウンターを使って小役確率があまり良くなかったため空いていたのかもしれません。まあ、とにかく打ち始めました。

 打ち始めは打っても打っても当たりませんでした。

 何事かと思いました。

 それまでのボーナス確率は一体?という感じです。まあ、こういうこと良くあるんですけどね。

 ただ、今回は他に良さそうな台は空いていないし、今打っている台が悪い台とは思えず、とにかく打ち続けました。

 打ち続けた1つの理由でエヴァ3ではBIG後1000G、REG後800Gハマリで救済天井が発動することが大きかったです。

 共済天井が発動すれば暴走モード、覚醒モードに突入する可能性が激的にアップするため、ここまでハマったら打ち続けないと、というところがありました。

 結局当たったのは天井間際の882Gで青7に当選しましたが、その後は順調に出玉を増やし特に危なげもなく打ち続けられました。

 ただ、打ち始める前よりかボーナス確率は落ちてしまいましたが。

 最終的には4000G強打ち、赤1回、青5回、黄6回にREG9回と、ボーナス当選確率自体は悪くなかったのですが、始めの投資が大きすぎ、大したプラスにはなりませんでした。

 ただ、十分にエヴァを堪能できたので良かったといったところです。


 また、今回いくつかボーナス確定画像(たぶん)を撮ったのでアップします。

 エヴァンゲリオン約束の時ボーナス確定プレミア画像1

 エヴァンゲリオン約束の時ボーナス確定プレミア画像2

 エヴァンゲリオン約束の時ボーナス確定プレミア画像3

 エヴァンゲリオン約束の時ボーナス確定プレミア画像4

 エヴァンゲリオン約束の時ボーナス確定プレミア画像5






2008.10.13 Mon l エヴァンゲリオン 約束の時 l COM(0) TB(0) l top ▲
 やっとエヴァンゲリオン約束の時を打ちました。

 初打ちです。

 ただ、打ちに行ったホールが導入1週間後だったため、全く台が空いていなく、打ち始めたのは夜の9時と閉店まで数時間しかない時間帯でした。

 座った台は6000GでBIG19回、REG7回の台。良い台とは言いがたかったですが、それしか空いていなく、今回は負けを覚悟で打つことに決めました。

 打ち始めて投資12000円目、左リールにチェリーが停止、右リールにチェリーが停止しない出目が停止。多分単独当選したなと思っていると、零号機バトルからあっさりボーナスに当選。結局このボーナスはREGでその後コインを全てのまれ、その後少し打ち続けましたが、出る気配がなく、隣の台が空いたため(7000GでBIG23回、REG14回)、隣の台に移動しました。

 すると強スイカから騎馬戦対決に発展しREGに当選。その後数ゲーム後チェリーから暴走ゲートが走り二号機のオープニングムービーが発生し、マステマも出現し見事使途を撃破。しかしこれまたREG。

 結局その後ボーナスに当選することもなく、持ちコインを全て消化した時点で閉店となったため実戦を終了しました。

 17000円の負けとなってしまいました。

 3回すべてのボーナスがREGとなってしまったことと、打ち時間も1000G以下だったため結構消化不良で終わってしまいました。





2008.10.05 Sun l エヴァンゲリオン 約束の時 l COM(0) TB(0) l top ▲
 今回は「エヴァンゲリオン 約束の時」のストーリー系演出を紹介したいと思います。

 全体的にパチスロの「エヴァンゲリオン 約束の時」は、パチンコの「エヴァンゲリオン 使途再び」の演出を再現しています。

 ということで、まずは期待値の低い通常の連続演出から紹介したいと思います。

 ・零号機バトル
  零号機はアルミサルとバトルを繰り広げます。
  演出はパチンコと同じです。

 ・弐号機バトル
  弐号機はサンダルフォンとバトルを繰り広げます。
  こちらも演出はパチンコと同じです。

 ・初号機バトル
  初号機はサハクィエルとバトルを繰り広げます。
  こちらも演出はパチンコと同じです。

 そして、上記バトルはパチンコと同じく、期待度激アツの装備変化演出があります。零&弐号機ならマステマ、初剛毅ならF型装備です。

 また、装備変化よりかは期待値は下がりますが、パチンコと同じくオープニングムービーも発生することがあるようです。


 次は激アツのストーリー系演出です。

 こちらもパチンコの使途再びと同じく以下の種類があります。

 ・VSアラエル
  弐号機VSアラエルのストーリー系演出です。弐号機の変わりに零号機だとボーナス確定と思われます。

 ・VSイスラフェル
  弐号機&零号機VSイスラフェルのストーリー系演出です。こちらもカットインの順が、アスカ→レイではなく、レイ→アスカとなった場合、ボーナス確定と思われます。

 ・VSゼルエル
  弐号機、零号機、初号機の順でバトルを降り広げるパチンコでも最も期待できる演出です。ということでパチスロでもこれが最も期待できるストーリー系演出になっていると思われます。

 また、これ以外のバトルとして、パチンコと同じく、四号機VSバルディエルのボーナス確定演出もあるようです。

 そして、上記はすべてパチンコの「使途再び」と同じですが、この他以下の新劇場版演出がパチスロの約束の時には加わっているようです。

 ・VS第5の使途新劇場版
  新劇場版原作と同じく初号機とのバトルです。

 ・VS第6の使途新劇場版
  こちらも初号機とのバトルです。

 と、以上バトル演出を紹介しましたが、今までのエヴァシリーズの中でも最も演出が多くなっているのが約束の時です。


 


2008.09.05 Fri l エヴァンゲリオン 約束の時 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。