上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 パチスロ24(TWENTY FOUR)をやっと打ちました。

 近所のホールには設置されていないため、1時間以上離れたホールへと打ちに行きました。

 といっても本命台はパチスロアカギの初打ち画像の方のパチスロアカギを打ちに行ったわけですが。

 結局パチスロアカギでは全くでなかったため、以前から打ちたかった24(TWENTY FOUR)を打ちました。

 実戦内容は、投資1000円の6Gからの特殊リプレイでいきなり白7に当選しました。

 かなり良い出だしです。

 しかし、その後171Gにミドルには当たりましたが、その後はまったく当たりが来ず、再投資1000円の230Gで短い実戦でしたが、終了しました。


 ただ、すぐに当たりを引くことも出来、また、何よりもあのBIGボーナス中の音楽と映像には感動しました。

 24の世界がそのまま再現されていましたので、24ファンにはBIG中は懐かしく、楽しく打てること間違い無しです。

 今後24をまた打ってみたいと思いますが、近場のホールになかったり、ちょっと時代遅れなシステムのような感じもあるため、打っても数回な気もします。


24(TWENTY FOUR)画像1

24(TWENTY FOUR)画像2

24(TWENTY FOUR)画像3





スポンサーサイト
2008.11.03 Mon l 24 l COM(0) TB(0) l top ▲
 2008年9月8日導入予定のパチスロ24。

 今回はこのパチスロ24のゲーム性を紹介したいと思います。


 まず、ボーナスについて。

 ボーナスは、平均240枚獲得可能な赤7と白7の2種類のBIG、平均90枚獲得のMID1種類があります。

 小役はベルやスイカといった基本的なものと、特筆すべきはリプレイがなんと9種類もあるということです。


 BIG成立後は100%リアルタイムゾーンと呼ばれる100G完走型のRTに突入し、MID成立後は100%24Gのチャンスゾーンに移行します。

 チャンスゾーン中に24図柄のリプレイが成立すると、RTに突入します。

 また現時点ではRTの増減枚数は不明です。


 その他、RTは200G上乗せされることがあるようで、リール制御は中リール中段の変則3ライン機のため、上段や下段の無効ラインに小役が成立することでRT200G上乗せとなったり、リーチ目となったりすることが予想されます。


 演出は、24のシーズンⅠからシーズンⅢを舞台にしています。そのため、RT中の演出は3種類あるのですが、ジャックRT、パーマRT、キムRTから選べます。





2008.08.10 Sun l 24 l COM(0) TB(0) l top ▲
 海外ドラマで大人気の24がパチスロとしてデビューするようです。

 メーカはシェイクⅡや、新吉宗の「大都技研」です。

 パチスロ24の導入日は2008年9月8日です。

 ゲーム性の詳細は次回のブログで紹介したいと思いますが、この24は、大都技研として、ちょうど24機種目に当てはまるようで、また、演出の色々なところでこの24が関係してくるそうです。

 例えば、パチスロ24は、RTを搭載していますが、RTに突入するためのチャンスゾーンは24G継続したり、24図柄が揃うとRTに突入したりといった感じです。

 自分は24のドラマは、現在放映済みのⅠからⅤまで全て見ていることもあり、導入が楽しみではありますが、しかしパチスロとしては面白いの?というのはちょっと疑問です。

 面白くあってほしいとは思っていますが、きっとそんなに…、 とは思います。





2008.08.08 Fri l 24 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。