上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 2008年8月4日導入予定のサムライチャンプルー。

 立ち回る上での設定看破ポイントが、早速分かってきました。

 現時点では以下のようなところに注目することで、設定看破が可能なようです。

 ・ボーナス合算確率

  ボーナス合算確率は、全3段階が存在し、以下のようになっているため、ボーナス合算確率を見ることで設定看破が可能です。

  設定1、2  1/397.2
  設定3,4  1/339.6
  設定5,6  1/293.9

 ・RT突入率

  RT突入率にも設定差があるため、ここにも注目です。

  設定1  1/383.7
  設定2  1/321.4
  設定3  1/359.8
  設定4  1/304.4
  設定5  1/337.5
  設定6  1/251.9

 全体的に高設定になればなるほど、あたりやすく、RTにも突入しやすくなっています。
 また、RT突入率は設定6は別格です。




スポンサーサイト
2008.08.02 Sat l サムライチャンプルー l COM(0) TB(0) l top ▲
 ところでチャンプルーとは、どんな意味なのでしょうか。

 チャンプルーとは、沖縄で使われている「いろいろなものを混ぜ合わせる」といった意味があります。

 例えば有名な例としてはゴーヤーチャンプルーですね。

 一般的には野菜や豆腐などを炒めた沖縄の郷土料理で使用される言葉です。

 日本語的には「ちゃんぽん」と同じ意味です。

 
 そして、そんなチャンプルーという言葉をタイトルに用いているサムライチャンプルーとは、その名の通り、サムライでありながらヒップホップであり、江戸時代であるけど現代でもあるような、いろいろと混ぜ合わせているアニメになっています。

 パチンコでタイアップされ、このたびパチスロでもタイアップされることから再びアニメ人気にも火がつくかもしれませんね。





2008.07.12 Sat l サムライチャンプルー l COM(0) TB(0) l top ▲
 サムライチャンプルーの画像にも書いていますが、最近パチンコのサムライチャンプルーにハマっていました。

 そんなところに、なんとニューギンからパチスロのサムライチャンプルーが出るというではないですか。

 各ホールには2008年8月4日以降に導入開始のようです。

 機械割は以下の通り。

 設定1:96.2%
 設定2:98.9%
 設定3:101.5%
 設定4:104.2%
 設定5:107.1%
 設定6:112.2%

 と、ミドルスペックからハイスペックの間のようなスペックです。

 ボーナスはムゲンBIG(1/1985~1/1456)、ジンBIG(1/993~1/736)、フウBIG(1/993~1/293)とサムライチャンプルーの3人のキャラクターそれぞれのボーナスが存在し、合算確率としては、1/397~1/293となかなか当たりづらい確率となっています。

 ただ、ボーナスに当たりづらい変わりに、RTを搭載しているようです。

 RTは、特殊リプレイが入賞すると突入し、30GのRTが1セットとなり、それが80%でループします。そして、RT中はコインが1G辺り約0.8枚増加するため、このRTによりボーナス以外にもコインを増加させることが出来ます。

 RT終了後は、開眼ステージと呼ばれる特殊リプレイが入賞しやすいモードに突入するため、80%ループが可能になっています。

 また、この開眼ステージは、ムゲンBIG終了後にも突入するため、ムゲンBIGが成立した場合は、かなりのコイン増加が見込めます。

 ちなみに各ボーナスの獲得枚数は以下の通り。

 ムゲンBIG:456枚の払い出しで終了。(平均349枚獲得)
 ジンBIG:336枚の払い出しで終了。(平均259枚獲得)
 フウBIG:132枚の払い出しで終了。(平均107枚獲得)

 うーん、何気に楽しみなんですが。





2008.07.09 Wed l サムライチャンプルー l COM(0) TB(1) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。