上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 2010年正月早々やってしまいました。

 パチンコを打ってしまったため、やってしまいました。

 今思えば、今まで通りスロットを打っておけば、ここまでにはならなかった気がします。

 打ったパチンコは「哲也」。

 打てども打てども初当たりになりません。

 結果400回転を超えても全く当たらなかったため、「哲也」をやめました。

 この時点で投資額20本。

 その後今度は「蒼天の拳」を打ちました。

 こっちはこっちで投資30本。

 結局全く当たりませんでした。

 ここまで投資額が膨らんだのは、特に哲也の方ですが、激アツ演出が多く発生し、そのためやめるにやめれない、というか打っていて面白かったのも原因です。

 まあそもそも激アツ演出が外れまくる台はどうなのかと思うのですが、これだけ激アツ演出が出ると打っていて飽きませんでした。

 しかしそれにしても正月早々使いすぎました。

 2010年の初打ちとしてはやってしまいました。





スポンサーサイト
2010.01.03 Sun l パチスロ情報 l COM(0) TB(0) l top ▲
 最近一段とパチンコにおされ気味のパチスロですが、そんなパチスロの人気が少しでも上がればと、今回は2009年4月現在のパチスロ新台情報を紹介します。

 まずは現在導入中の「怪盗天使ツインエンジェル2」

 最近多くなってきた萌え系機種ですが、そのスペックは優秀で、最高設定6の機械割は111%オーバーとなっています。

 システム的にもボーナスからCZ、1Gあたり+0.5枚増加のRTを搭載と、初心者から上級者まで面白く打てるようになっています。


 次はまもなく導入予定の「夢花月」

 主にARTで出玉を増やすシステムで、このARTは1Gあたり+1.5枚とかなりの時間効率が良いARTとなっています。

 またこのARTは押し順ARTのため、初心者でも問題なく打つことが出来ます。


 次は導入予定は5月7日となりますが「タイムリミット」

 このシステムはずばり「2027」です。

 「2027」と同じメーカJPSからの登場ということもあり、システム的には「2027」と同じくART主体で、このARTが1Gあたり+1.5枚コイン増加します。


 次は4月導入予定の「スカイラブ2」

 5号機初期での名機「スカイラブ」の続編ということもあり、市場の期待は高い機種です。

 最高設定6の機械割りも110%とまずまずで、また基本ゲーム性は前作の「スカイラブ」とほぼ同じため、前作の「スカイラブ」が好きだった人は打って損はない機種と思います。


 パチンコはエヴァ5を始め大人気ですが、パチスロも負けていられませんよね。





2009.04.11 Sat l パチスロ情報 l COM(0) TB(0) l top ▲
 コイン単価とはパチスロ機種の特性を表し、一般的にコイン単価が高いと短時間当たりのコインの吸い込みが激しく投資が嵩みやすい機種ということになります。(辛い機種ということになります)

 逆にコイン単価が低いと、少ない投資で長時間パチスロを打つことが出来、打ち手にとっては遊びやすい機種ということになります。(甘い機種ということになります)

 では、コイン単価とはどのような計算式で算出するのでしょう。


 計算式は以下の通りでコイン単価を算出します。

 コイン単価 = 売り上げ(サンドに入ったお金) ÷ 稼動(台に入ったコイン)

 例えば客が5万円使用して、コインを2万枚投入した場合は、

 50000 ÷ 20000 = 2.5

 となり、コイン単価は2.5円ということになります。

 また、例えば客が6万円使用して、コインを2万枚投入した場合は、

 60000 ÷ 20000 = 3.0

 となり、コイン単価は3.0円ということになります。


 つまり短時間当たりのコイン投入数はウェイト時間が決められているため、同じコインを2万枚使用するのにコイン単価2.5円の場合は投資5万円、コイン単価3.0円の場合は投資6万円となり、コイン単価が高ければ高いほど射幸性が高くなるということになります。

 言い方を変えると、コイン単価が高いということはそれだけ投資が嵩んだり出玉推移が荒くなるため、ホールとしてはより売り上げが立ち、営業成績が良いということでホール側からは重宝されます。


 現在の5号機では射幸性が抑えられたため、4号機の頃のようなコイン単価が高い機種は登場しなくなりました。4号機のミリオンゴットなどは、コイン単価6円以上あったといわれています。(4号機はほとんどの機種がコイン単価3円以上で、大体3.5円前後だったと思われます)

 それに比べ最近の機種(5号機)では大体2円から3円あたりだと思われます。5号機としては吸い込みの激しい機種といわれている戦国無双でさえコイン単価3円程度です。


 コイン単価が低ければホールとしてはそれだけで売り上げが減少します。そういうわけでホールとしては5号機時代は本当に厳しい時代だと思います。そして客側としては逆に遊びやすい時代ということではあるのですが、実際は4号機時代の射幸性の高い機種に慣れてしまった打ち手は、物足りなく感じてしまい、パチスロから足が遠のくようになってしまっている状況が残念でたまりません。

 今後良くなれば良いんですが。





2009.01.21 Wed l パチスロ情報 l COM(0) TB(0) l top ▲
 前回(2008年までのパチスロ機械割りランキング)に引き続いて、今回は、パチスロ機械割ランキングの低設定別ランキングを紹介したいと思います。

順位 機種名 設定1の機械割
1 格闘美神 武龍(技術介入あり) 101.2  
2 ダイナイマイトリターンズ(技術介入あり) 99.5  
3 リーチ目発見!スロガッパ 99.1    
4 アカネ55 99.0  
5 マッドジー 99.0  
6 青ドン 99.0    
7 ちょいスゴ!!アリババインファンタジア 99.0    
8 バーチャファイターF 99.0  
9 アレックス7R 99.0    
10 押忍!!空手部 98.9  
11 アストロ球団 98.9  
12 サンダーVスペシャル 98.9      
13 北斗の拳2 ネクストゾーン 闘 98.8  
14 熊酒場 98.8  
15 クラッピーパーク 98.8  
16 侍ジャイアンツ 98.6  
17 バーグラー 98.6     
18 マッハGoGoGo2 98.6  
19 哲也~雀聖と呼ばれた男~ 98.6  
20 ミスターマジックネオ 98.5  
21 バーチャファイターT 98.4  
22 デビルメイクライ3 98.3  
23 爆音伝説サクラJG(技術介入あり) 98.3  
24 恐怖新聞 98.2  
25 メガラニカ 98.1  
26 天晴招猫 98.1  
27 逮捕しちゃうぞ 98.1  
28 機動新撰組・萌えよ剣 98.1  
29 リングにかけろ 98.0  
30 新造人間キャシャーン 98.0

 上記はすべて設定1の機械割です。

 この設定1の機械割ランキングはある意味では前回の最高設定の機械割ランキングより重要といえます。

 なぜなら勝つのは難しくても、負けづらい機種を選ぶのは結構簡単だということです。

 特に、設定1の機械割が101%の格闘美神武龍は技術介入が必要といえど、それさえ出来れば100%を越えているのは特筆すべき点であります。

 実際は気を抜くと小役の取りこぼしや、ボーナス中のビタ押しに失敗し、101%は難しくもあるのですが、それでも理論的には格闘美神武龍を等価交換の店で打ち続ければ限りなく100%に近い確率で勝つことが出来るということです。

 まあ、実際は他の機種も打ちたくなるためそんなことはないのですが、長い目で見て必ず勝ちたい人はお勧めな機種です。(目押しが出来ることは必須ですが)

 また他の機種のランキングを含め、機種別機械割の詳細は機種別データベースで紹介していますのでよろしければ参照ください。







2009.01.04 Sun l パチスロ情報 l COM(0) TB(0) l top ▲
 ついに2009年が始まりました。

 今回は2009年になったということもあるので、ここで2008年までに登場したパチスロ(5号機)に関して、パチスロの機械割りランキングを紹介したいと思います。

 以下は設定6や設定Hといったその機種の最高設定の機械割が高い順のランキングです。

順位 機種名 最高設定の機械割
1 マーベルヒーローズ  119.5  
2 バイオハザード  119.5  
3 ランブルローズXX  119.0  
4 リングにかけろ  119.0  
5 マジカルハロウィン  118.4
6 2027X  118.1  
7 サンバアンドサンバ  118.1  
8 ダンス☆マン  118.0  
9 エイリアン2(技術介入あり)  118.0  
10 科学忍者隊ガッチャマン   117.4  
11 スパイダーマン2  117.0  
12 仮面ライダーDX  117.0  
13 ウルトラキューティーハニー  117.0
14 新造人間キャシャ-ン2  116.7  
15 2027   116.1  
16 満開花桜  116.0  
17 ボンバーマンビクトリー  115.8  
18 ドキドキあかずきん  115.8  
19 ミッションインポッシブー  115.3  
20 桃太郎電鉄  115.2  
21 ちゅらそーれ  115.1  
22 回胴黙示録カイジ2   115.1  
23 ゲッターロボ   115.0
24 パチスロキン肉マン   115.0  
25 湘南爆走族  115.0  
26 代紋TAKE2  115.0
27 マジックモンスター2   114.3  
28 犬キング  114.1  
29 クラッピーパーク   114.1  
30 赤ドン  114.0

 上記を見ると改めてマーベルヒーローズ、バイオハザードの機械割119.5%が驚異的なのがよくわかります。

 ただ、実際に打つ上では最高設定の機械割のほか、中間設定の機械割りや設定1の機械割りも大事になってきます。

 そのあたりのランキングを含め、機種別機械割の詳細は機種別データベースで紹介していますのでよろしければ参照ください。





2009.01.04 Sun l パチスロ情報 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。