上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 真・黄門ちゃまが空いていたため初打ちをしました。

 4000G程度回して、17回ボーナスに当たっていた台で、280Gから打ち始めました。

 投資3000円目、シャッターが完全に閉じて、白7ビッグに当選。

 弥七チャレンジではリプレイが成立し、終了してしまいましたが、その後34G目で再び白7ビッグに当選しました。

 今度は弥七チャレンジで特殊リプレイが入賞し、黄門チャンスに突入しました。

 黄門チャンスでは、最終的に黒門に勝利し、青7ビッグに当選しました。

 その後、また、弥七チャレンジから黄門チャンスに突入し、またもや黒門に勝利し、また青7に当選しました。

 今度は弥七チャレンジでリプレイが成立してしまい、黄門チャンスには突入しませんでしたが、その後130G程度で今度は赤7ビッグに当選しました。

 その後、また、弥七チャレンジから黄門チャンスに突入し、またもや黒門に勝利し、赤7ビッグに当選しました。このときは中断チェリーからの同時当選でした。

 そして、スーパービッグだったこともあり再び黄門チャンスに突入し、またもや黒門に勝利し、青7ビッグに当選しました。

 その後、また黄門チャンスに突入し、黒門に勝利しレギュラーに当選しました。

 結局ここで、黄門チャンスに突入できず、その後300G回しましたが、ボーナスに当選せず、実戦を終了しました。

 しかし、一撃1500枚以上となり、最終的には3000円使用し、35000円の勝ちとなりました。

 (ただ、その前にパチンコで3万円以上使用していたため、最終的には1000円の負けとなってしまいましたが)

 今回、真黄門ちゃまを始めて打ちましたが、今回は当たりすぎました。かなり運も入っていたかと思います。

 ボーナス合算は設定1で1/290設定6でも1/226程度であるにも関わらず、今回の自分は1/100程度であたった計算になります。ほとんど黄門チャンス中に当たっていましたし、今回のような流れになると、黄門ちゃまは弥七チャレンジからの黄門チャンスへの移行率も優秀ですし、一撃で数千枚以上獲得することは十分可能ということが分かりました。

 今回は良すぎた実戦結果でしたが、とりあえずは台が空いていれば、今後も打っていきたいと思います。

 また、自分が打っていたときに隣の台は全然あたっていませんでしたが、弥七チャレンジと黄門チャンスのループが、7回以上続いて、600Gくらい回していましたが、ループしていたためコインは増え続けていました。

 ボーナスに当たっていなくても弥七チャレンジと黄門チャンスのループでもコインが増えるため、たとえボーナスに当たらなくとも、黄門チャンスへさえ移行できれば、低設定でも十分勝てそうな印象でした。





スポンサーサイト
2008.04.06 Sun l 真黄門ちゃま l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。