上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 久しぶりに朝から打ちに行きました。

 といってもホールに着いたのが11時頃だったため、新台のうる星やつら2や、人気稼動中の緑ドンが空いていなかったため、がらがらでしたら久しぶりに2027Xを打つことにしました。

 とりあえず2、3回バトルモードに投入した結果で判断しようと思っていました。

 実戦結果は以下の通りです。

 実際打ち始めると、まさかの展開となりました。(最終的にはわけの分からない展開となりましたが)

 投資わずか2000円で赤7リプレイがいきなり入賞しました。

 2027X画像2

 カットインはマスターだったのですが、これが26連し、赤7リプレイからのバトルモードとしてはちょっと物足りませんでしたが、打ち始めとしては十分の結果でした。

 今日はなかなか良い展開か?と思って打っていると、ここからの展開がわけの分からないことになってきました。

 まず、1/100程度の確率のJACがなかなか成立しません。

 始めの赤7リプレイ以降、いくら打ってもJACインせず、気付くと300Gを越えていました。

 そして結果は337Gに、ここでもまさかのまた赤7リプレイによるバトルモードに突入しました。

 この時点でこの台は高設定かと思いましたが、このバトルモードがわずか16連で終了し、この辺りから雲行きが悪くなってきました。

 詳細は2027X 実戦データの実戦結果の通りですが、まずJACインが全然しません。

 最終的には19回JACインし、その内10回がバトルモードに突入(その内2回が赤7リプレイからのバトルモード)、JACイン確率は1/200と倍以上の確率でしかJACインしませんでした。

 と、そんなJACイン確率のため、赤7リプレイからのバトルモードを2回突入したにもかかわらず、後半は追加投資ということになり、最終的には7000円の負けとなってしまいました。

 自分が打った台の設定は分かりませんが、通常時のポイント獲得率やバトルモードの継続、通常時の2027Xということからも低設定と思うのですが、始めに赤7リプレイを2連続で引いたり、その割りにJACインの確率が1/200と最悪でなんだか良く分からない展開でした。

 2027X画像1






スポンサーサイト
2009.07.12 Sun l 2027、20207X l COM(0) TB(0) l top ▲
 2027を少しだけ打ちました。

 打てども打てども「JAC IN」はもちろん「BATTLE MODE」にも突入しなかったのですが、開始360Gでなんと「7」でバトルモードに突入しました。

 2027でいきなりこれだけハマったのにもびっくりしましたが、いきなり「7」というのにもびっくりしました。

 しかし、やはりというか突入したバトルモードはわずか3セットで終了。ストーリーも全く進まず、ほとんどメダルが増えませんでした。

 仕方がないので、持ちコインだけ使用しようと打ち続けていると、早い段階で2回JACINになり、その後チャンスリプレイからバトルモードに突入しました。

 そしてこのバトルモードが22セット続き終了。

 特に2027はイベント機種でもなく、また7台中ほとんど空き台であり、この時期でもあり、高設定は望めないと思い高確終了と思われる状況で終了しました。

 
 最近「2027」自体設置しているホールが少なくなってきましたが、たまに打つとやはり面白いです。今回は、本当にかなり久しぶりに「7揃い」からバトルモードに突入しましたが、これが3セットで終了とそこだけ残念でしたが、まあそこそこ楽しめたので良かったかなという実戦日でした。





2008.06.07 Sat l 2027、20207X l COM(0) TB(0) l top ▲
 キン肉マンを打った後、持ち玉で「2027」を打ちました。

 キン肉マンについてはキン肉マンで勝つのは難しいの方を参照してください。

 2027を打ち始めると、なんと600G以上のハマリ。バトルモードはおろか、JACINさえしませんでした。最近このようなハマリが多すぎです。

 しかし、そろそろもち玉がなくなるため、再投資かと思っているところでやっとJACIN。

 その後30G程度打っているとバトルモードに突入。

 かなり潜航モード中に継続率アップできていたため、期待して打っていたのですが、このバトルモードは5連チャン(100G)で終了してしまいました。

 ということで、もうやめるかと、とりあえず低確になるまで打っていると、すぐに再度バトルモードに突入しました。

 そして、これが。

 久しぶりのエンディングへと向かうことが出来ました。

2027エンディング画像01


2027エンディング画像02


2027エンディング画像03


2027エンディング画像04


2027エンディング画像05


2027エンディング画像06


2027エンディング画像07


2027エンディング画像08


2027エンディング画像09


2027エンディング画像10


最終的に1320G継続し、獲得したメダルは2436枚。

1000Gを越えてからは歌も聴けました。

最近2027はどのホールでも低設定中心のようだったため、あまり打たなくなっていたのですが、久しぶりに打ち、そして久しぶりのエンディングを迎えることが出来ました。

この後も数ゲーム打ち続けましたが、5連以上継続するバトルモードになることはなく、持ち玉2500枚程度で2027をやめました。

そして、次に再びキン肉マンに移動したのですが、このキン肉マンでは全く良いところなく、持ち玉700枚程度を飲まれてしまいました。

最後に北斗の拳2闘に移動したのですが、この結果は次のブログで紹介したいと思います。


今後2027を率先して打つことはあまりないと思っているため、エンディングを迎えるのはもしかしたら今回が最後かもしれません。

しかし、最後にかなり継続できよかったです。





2008.05.18 Sun l 2027、20207X l COM(0) TB(0) l top ▲
 まもなく2027X(ニーマルニーナナエックス)が登場するようです。

 特筆すべきはBM継続率が最大98%となったことです。

 ただし、残念なことに、この98%は赤7成立時にしか参照されず(赤7成立時は95%以上が確定)、潜航モード時に継続率アップポイントをゲットしても赤7以外のバトルボーナスは継続率が最大95%にしかならないと言うことです。

 また赤7では98%の夢が見れる変わりに、赤7の出現確率が前回よりもダウンしているようです。

 そのため、「2027」より「2027X」はよりハイリスクハイリターンとなっているようで、設定6の機械割は118%以上と前回より高い変わりに、設定1の機械割は95.5%程度と前回よりも低くなっています。

 「2027X」は設定6を掴めれば確かに前回よりも爆発する可能性が高いですが、設定6をつかめなかったときのダメージは前回よりも高そうです。そのため設定6が設置されているホールを見極めることが重要になりそうです。

 うーん。微妙な気がします。

 ただ、「2027X」しかり、これから春にかけて「北斗の拳2 ネクストゾーン 闘&将」や「モグモグ風林火山」、「マッハGOGOGO2」、「サラリーマン金太郎」、「餓狼伝説スペシャル」等、人気台の後継機種が多く登場するので楽しみではあります。




2008.02.14 Thu l 2027、20207X l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。